サナプロテインで置き換えダイエットは無理?!口コミでも問題が?!

サナプロテイン

サナプロテインは、1回分あたり72kcalと食事との置き換えに効果的なダイエット食品です。
低カロリーな置き換えダイエット食品と比べると見劣りするかもしれませんが、あなたが普段の食事で摂取しているカロリーと比べると、それほど違いが出るわけではありません。

一方で、サナプロテインは食事制限を伴うダイエットで不足しがちな栄養素35種類に加えて、113品目の野菜や果物などを発酵させたエキスも配合しています。
1食20gと量もたっぷり含まれているので、置き換えダイエット特有の空腹感を感じにくいです。

しかし、サナプロテインの口コミを見ているとダイエットに失敗した人もいました。
何らかの問題があったのでしょうか?

サナプロテインの口コミ・評判は良い?悪い?

サナプロテインの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

160cmで49kgです。
今使っているダイエット食品からサナプロテインに置き換えても痩せませんでした。
46kg目標ですが、ジムに行ったほうがいいのかな?

サナプロテインを食べたら気持ち悪くなりました。
もしかしたらと思って、原材料を調べたら大豆が使われていたことがわかってショック。
アレルギーもちで飲めないので、残った分は友だちにあげました。

良い口コミ

栄養素が豊富なのに低カロリーなので、ダイエット中でも罪悪感なく飲むことができます。
カロリーコントロールもしやすいです。
ダイエット目的で1日1食置き換えていますが、とても満腹感があります。

マンゴー味で美味しい

サナプロテインを飲むようになって3ヶ月。
結論から言うと、-4kgのダイエットに成功しました。

でも、このくらいのダイエットだったら今までも実績がないわけではありません。
ですが今回は全くリバウンドの傾向はなしです。

これまでのダイエットは無理なダイエット。
つまり、運動や食事制限でリバウンドしてしまうことが多々ありました。

でも今回は、そんなことはなし。
サナプロテインによる置き換えダイエットを実践しても、全然お腹が減らないし、運動しても疲れにくい体質になってきました。
きっと、サナプロテインに含まれている栄養成分のおかげだと思います。

結果的に、サナプロテインのおかげで無理なく痩せることができました。
しかも肌荒れもなし。

口コミ評判まとめ

サナプロテインでの置き換えダイエットに失敗した人の原因をまとめてみました。

  • 食物アレルギーなどで続けられなかった
  • すでに痩せている人が更に痩せようとしていた
  • 他の食事で食べ過ぎるなど油断をしていた

どうしても続けられない場合は別としても、肥満が気になる人が普通に続けることで失敗しそうな原因は見つかりませんでした。

実際に、サナプロテインで置き換えダイエットに取り組んで成功している口コミのほうが多いです。
見た目の低カロリーにこだわらずに、1回分の量を増やしたことで空腹感も感じにくくなり、しっかりとダイエットを継続できる点が評価されています。

なお、値段が高いという不満はチラホラと見つかりました。

サナプロテインの評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのサナプロテインの評価をまとめました。

@コスメ 評価

評価数は少ないものの、すべての人が高く評価していました。

今後は評価が変わる可能性もあるため、継続して調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、モニター満足度は96.3%という高さです。

サナプロテインの特徴まとめ

サナプロテイン 特徴

サナプロテインの特徴をまとめました。

1回分あたり72kcal

サナプロテインは、シェイカー不要で水に溶けるタイプのプロテインドリンクです。

1回分の摂取カロリーは72kcalと、低カロリーを強調する傾向が強い置き換えダイエット向け食品のなかでは高めのカロリーです。

その上で、1回分あたり20gと多めにしているのは、置き換えダイエットにありがちな空腹感を感じにくくするためです。

植物由来のグルコマンナン(こんにゃくの主成分)がたっぷりと含まれており、お腹の中で約20倍に膨らみます。
カロリーはほとんどなく、胃腸で消化することもできないため、そのまま、体外に排出されます。

また、カロリー摂取が少なくなりすぎると、人間本能の働きによってカロリー消費を極端に抑えるようになり、体調も悪化します。
置き換えダイエット中も、基礎代謝分は最低でも摂取する必要があります。

35種類の栄養素/113種類の食材酵素を摂取

栄養素

サナプロテインは、置き換えダイエット中の栄養不足を補うために、35種類の栄養素と113種類の食材を発酵熟成させた酵素を配合しています。

糖質や脂質はおさえながらも、その他の栄養素をバランス良く摂取することができます。

ビタミンやミネラルはもちろんのこと、植物性タンパク質(約7g)や食物繊維(3.5g以上)、乳酸菌(500億個以上)、オリゴ糖なども豊富に含まれています。
さらには、中鎖脂肪酸が豊富なココナッツオイルも加えています。

美容成分も配合

サナプロテインは、ダイエットだけでなく、体の中から美しくなるための美容成分も配合しています。
一覧にまとめました。

  • ビオチン(美肌サポート)
  • コラーゲンペプチド(コラーゲン生成シグナルが注目)
  • ポリフェノール(抗酸化)
  • ビタミンE(年齢肌にアプローチ)

マンゴー味で飲みやすい

プロテインドリンクというと、特有の風味や味わいが苦手という人が少なくありません。

サナプロテインはマンゴー味にすることで、プロテイン特有のくさみなどもなく、飲みやすい味わいに仕上げています。

人工甘味料を使用していないため、自然な甘さを実感できます。

日本国内のGMP認定工場にて製造

サナプロテインを安心して摂取できるように、日本国内のGMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

サナプロテインの原材料・成分を解析

サナプロテインで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

植物性タンパク質、難消化性デキストリン、グラニュ糖、デキストリン、マンゴーパウダー、ビートオリゴ糖(ラフィノース、砂糖)、グルコマンナン、ブドウ種子エキス、(豚皮)コラーゲンペプチド(ゼラチン)、ココナッツオイル粉末、植物発酵エキス、サラシアエキス末、パン酵母粉末(ブドウ糖、マンガン含有酵母、亜鉛含有酵母、銅含有酵母、モリブデン含有酵母、ヨウ素含有酵母、セレン含有酵母、クロム含有酵母)、乳酸菌(殺菌)、ビタミンK2含有食用油脂粉末

食品添加物

香料、クエン酸、塩化カリウム、酸化マグネシウム、乳清カルシウム、甘味料(ステビア抽出物)、V.C、リン酸カルシウム、ビオチン、クエン酸第一鉄ナトリウム、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

サナプロテインの問題点は?

サナプロテイン 副作用

「サナプロテインは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

サナプロテインの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、大豆、乳、ゼラチンです。

それ以外にも、サナプロテインには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

サナプロテインの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

サナプロテインと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、妊娠中/授乳中のサナプロテインの摂取を控えるように注意喚起をおこなっています。

サナプロテインを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

サナプロテイン 飲み方 効果

サナプロテインは置き換えダイエット食品です。
カロリーの高い食事と置き換えることで摂取カロリーを大幅に減らせます。

なお、1日2食以上を置き換えると、基礎代謝を下回る摂取カロリー不足に陥るおそれが高まります。
その結果、体内の消費カロリーが急激に低下するおそれがあり、ダイエットの妨げになりかねません。

サナプロテインを置き換えるのは、1日1食+おやつぐらいにしておいたほうがいいでしょう。
食事と置き換えた後、次の食事までに空腹感を感じた場合には、サナプロテインをもう1回分飲んでも効果的です。

ダイエット 個人差

なお、サナプロテインの効果を実感するまでには個人差が大きいです。

当然ながら、メタボの人と痩せ気味の人とでは違いが出てきますし、普段の食生活や運動、睡眠などの生活習慣によってもダイエットの成功は大きく左右されます。

あなたの普段の生活習慣も見直すことで、ダイエット成功率が高まります。

サナプロテインの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

サナプロテイン 販売店 価格 最安値

サナプロテインは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

サナプロテインは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

サナプロテインは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1箱10回分を9,980円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

サナプロテインは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1回あたりの配送数によって価格が異なります。
表にまとめました。

いずれも「税別、送料込」の価格です。

配送数価格備考
1箱初回980円
2回目以降6,980円
10日ごとに1箱送付
3箱初回980円
2回目以降17,964円
(1箱あたり5,988円)
初回は1箱を送付
2回目以降、毎月3箱ずつ送付

なお、サナプロテインの定期購入には、最低購入回数2回のシバリがあります。

初回で解約した場合には、解約手数料が必要です。
2回目を受け取った後であれば、解約手数料は不要となり、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>サナプロテインを1箱で定期購入する

>>サナプロテインを2回目以降3箱で定期購入する

定期購入の解約方法は?

サナプロテインの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

サナプロテインは、置き換えダイエットで問題になりやすい空腹感と栄養補給に着目したプロテイン食品です。

置き換えダイエット効果には個人差が見られるため、すでに痩せ気味の人は効果を実感しづらいです。

また、サナプロテインの値段の高さが身になると言う口コミもありますが、満足している人が多かったです。

>>サナプロテインの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました