Plimist(プリミスト)薬用育毛剤の効果は?抜け毛対策に役立つ?

Plimist プリミスト

男性の場合は、薄毛や抜け毛はミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)、デュタステリド(ザガーロ)などの発毛剤が薄毛・抜け毛に効果的です。
しかし、女性が発毛剤を使うと重篤な健康被害を及ぼすおそれがあるだけでなく、肌に触れるだけでも健康被害を発症するというほどに危険です。

そこで注目されている「Plimist」(プリミスト)は、ボタニカルエキスを中心に配合した、医薬部外品(薬用化粧品)の薬用育毛剤(育毛美容液)です。
女性の薄毛・抜け毛に役立つように、和漢の生薬を中心に、厳選された有効成分などを配合しています。

このPlimist(プリミスト)は弱酸性で、刺激のある成分も少ないために頭皮にも優しいです。
使い方も簡単なので、手間も時間もかかりません。

さらに、Plimist(プリミスト)は「育毛美容液」とよんでいるように、育毛剤らしさのない垢抜けたデザインが魅力的です。
幅広い年代の人たちに安心して使えます。



Plimist(プリミスト)の特徴まとめ

Plimist プリミスト 特徴

Plimist(プリミスト)の特徴をまとめました。

医薬部外品(薬用化粧品)

有効成分

Plimist(プリミスト)は医薬部外品(薬用化粧品)のため、効果効能が認められた「有効成分」を配合しています。

有効成分として配合されているのは、

  • センブリエキス(血行促進、毛包に栄養を運ぶ)
  • ニンジンエキス(細胞賦活、血行促進、毛乳頭へ栄養を供給する)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来:抗炎症、消炎、フケ対策など)

という、育毛剤で配合されていることが多いものばかりです。

他社製品においても豊富な実績があるため、安心して使えるのではないでしょうか?

効果・効能

発毛促進、育毛、養毛、毛生促進、薄毛、脱毛の予防、病後・産後の脱毛、ふけ、かゆみ

ボタニカル成分を厳選して配合

Plimist(プリミスト)は、有効成分のはたらきをサポートするボタニカル成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • オウゴンエキス(肌荒れを防ぎ、皮膚をすこやかに保つ)
  • ドクダミエキス(抗アレルギー、抗炎症、新陳代謝を促進)
  • 牡丹エキス(抗菌、抗炎症、保湿、肌バリア)
  • 桑エキス(保湿、ヘアサイクルのサポート)
  • カモミラエキス-1(抗炎症、紫外線ダメージケア、頭皮の皮脂バランス)

無添加/低刺激

Plimist(プリミスト)は、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • タール系色素
  • パラベン
  • 合成保存料
  • 酸化防止剤
  • シリコン
  • 合成ポリマー
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 動物性原料

弱酸性で頭皮に馴染みやすいです。

育毛剤らしくないパッケージ

パッケージ

Plimist(プリミスト)は、一見すると育毛剤とは思えないような、おしゃれなパッケージに仕上げました。

部屋の中においてもなじみやすいですし、抜け毛が気になる若い年代でも安心して使えます。

Plimist(プリミスト)の口コミ・評判は良い?悪い?

Plimist(プリミスト)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

プリミストは、マツキヨ、ドン・キホーテ、東急ハンズ、などの実店舗では販売されていませんでした。
amazonや楽天、ヤフーショッピングなど大手通販サイトなら売っていそうですが、調べたところ、どの通販サイトでも販売されていませんでした。

ただただ頭皮と髪の毛を湿らせているだけ。
抜け毛も変わらないし、髪の毛が増える見込みもない。
これだったら、霧吹きで頭に水をかけている方が安上がり。

値段が高い。
似たような成分が入っていて値段も安い柑気楼を買うわ。

良い口コミ

シャンプー後の抜ける量が減りました。
ベタベタ感もなく、さっぱり気持ちの良い使い心地に満足です。

頭皮美容液のプリミストはベタつき感が全くないけど、潤って、髪の絡まりも抑えれて乾かしやすくサラサラになるから気に入ってます。
頑張り過ぎると続かないからストレスにならない程度にルーチン化して、毎日少しの時間でもコツコツ続ける事が大切と思って続けてます。

ミストタイプだから私は、何時ものバックに忍ばせて、外出先でシュシュっとしてます。
外出先でも、「プリミスト」で気分リフレッシュ。

口コミ評判まとめ

Plimist(プリミスト)の効果を実感できずに不満を抱えている人もいましたが、多くの人が満足しています。

薄毛、抜け毛への効果はもちろんのこと、

  • 頭皮や髪の毛が潤う
  • 髪の毛がまとまる
  • 頭皮が柔らかくなる
  • 頭皮マッサージでリフトアップするので顔もスッキリ
  • カモミラの香りで癒やされる

などの理由で満足する人が多いです。

Plimist(プリミスト)の評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのPlimist(プリミスト)の評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

ちなみに販売元が公開しているデータによると、購入者のリピート率は98%という高さです。



Plimist(プリミスト)の効果的な使い方は?

Plimist プリミスト 使い方 効果

Plimist(プリミスト)は、一般的な育毛剤や養毛剤などと同じように使えます。

1日2回のペースで、以下の手順で使うとスムーズです。

  • 前頭部・後頭部の気になる部分に各2~3プッシュずつ吹きかける
  • 両手で生え際から後頭部にかけて優しくもみほぐす
  • 指を軽く曲げ、トントンと頭を軽く叩く
  • 頭の頂上に位置するツボ(百会)を押す

1ヶ月で1本を使い切るのが使用量の目安となります。

なお、Plimist(プリミスト)は、毛周期・ヘアサイクルを考えると即効性は期待できません。

個人差はありますが、3ヶ月程度は様子を見た上で判断したほうがいいでしょう。

Plimist(プリミスト)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

Plimist プリミスト 販売店 価格 最安値

Plimist(プリミスト)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

Plimist(プリミスト)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

Plimist(プリミスト)は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本6,980円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

Plimist(プリミスト)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回2,980円、2回目以降は4,980円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、Plimist(プリミスト)の定期購入には、最低購入回数3回のシバリがあります。

3回目までに解約した場合には、解約手数料が必要です。
3回目を受け取った後であれば、解約手数料は不要となり、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>Plimist(プリミスト)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

Plimist(プリミスト)の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

Plimist(プリミスト)は、一般的な薬用育毛剤にも劣らない効果が期待できる充実した成分を配合しています。
その上で、頭皮美容液として、育毛剤のイメージを払拭するようなデザインに仕上げています。

口コミでも、抜け毛た髪の毛のコシ、太さなどに関して満足している人が多いです。

>>Plimist(プリミスト)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました