「Shirosae」(しろさえ)薬用オールインワン美白ジェルの口コミや効果は?

Shirosae しろさえ

Shirosae」(しろさえ)は、大正製薬グループのドクタープログラム(株)「トリニティライン」のオールインワン美白(※)ジェルです。
美白(※)だけでなく、肌のハリや潤いも同時にサポートする医薬部外品(薬用化粧品)です。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

「Shirosae」(しろさえ)は、50種類もの美容成分・保湿成分を独自開発のナノカプセルに収納しました。
角質層にしっかりと浸透することで、スキンケア効果をサポートします。

この「Shirosae」(しろさえ)は口コミでも評判になっています。
シンプルに使い続けられるホワイトニングジェルとして、評価も高いです。

Shirosae

「Shirosae」(しろさえ)の口コミ・評判は良い?悪い?

「Shirosae」(しろさえ)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

つけてしばらく経つと、顔が少し赤くなってしまいました。
さらに時間をおくと収まるので許容範囲ですが、化粧品で顔が赤くなってしまうことがある方は気をつけたほうがいいかもしれません。
引用元:解約退会くん

なにも変化がありませんでした。
それなのに値段が高いですね。

良い口コミ

ホワイトニングジェルですね。オールインワン美容ジェルです。
ポンプ式で1回の仕様が2~3プッシュでOKです。

手先でジェルを伸ばして顔に馴染ませると、良く伸びます。
顔をほぐして流しながらマッサージして塗り込むのに丁度良い感じです。

仕上がりはモチモチで保湿感抜群、乾燥知らずです。
また目に見えて透明感が増しますね、明るくなります。

使い込むと肌にハリも出てきたように思いますし、かなり美容成分が凝縮されたジェルだと実感しました。
しみ予防も出来るし、まさに万能な美容ジェルです。
使い続けたいと思いました。
引用元:amazon

妻に購入しましたが、しっとりしてよいそうです。
引用元:楽天市場

保湿力に定評のあるトリニティラインの美白シリーズの美容液です。
夏場など日焼けしてしまった時に使うと、肌の炎症を抑えることができて良いです。
とろみはあまりなくサッパリしたつけ心地で気持ち良いです。
引用元:NOIN

口コミ評判まとめ

「Shirosae」(しろさえ)は、短期間で保湿感などは実感しやすいため、満足した人が多いです。
一方、肌のハリやしみ、くすみなどに関しては、短期間では効果を実感できませんし、継続して使い続けても個人差があるため満足・不満にわかれています。

その他、肌質に合わずに刺激や赤み、肌トラブルなどが起こった、値段が高い、さっぱりとして使いやすいなどの意見がありました。

「Shirosae」(しろさえ)の評価は?

口コミサイトなどでの「Shirosae」(しろさえ)の評価をまとめました。

amazon 評価

低評価の人もいますが、全体的には「Shirosae」(しろさえ)が高く評価されていることがわかります。

なお、アットコスメでは評価が見つかりませんでした。

Shirosae

「Shirosae」(しろさえ)の特徴まとめ

Shirosae しろさえ 特徴

「Shirosae」(しろさえ)の特徴をまとめました。

オールインワン化粧品

オールインワン化粧品

「Shirosae」(しろさえ)は、スキンケアと化粧下地をまとめて行えるオールインワン化粧品です。
以下の機能があります。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • マッサージクリーム
  • 化粧下地

美白・うるおい・ハリのトリプルアプローチ

美白 うるおい ハリ

「Shirosae」(しろさえ)は、一般的な美白(※)化粧品に加えて、うるおい・ハリにもアプローチします。

水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウムという2種類の有効成分で美白(※)を行い、合計50種類の美容成分・保湿成分で肌の保湿やハリ、ツヤ、乾燥小じわなどの対策を行います。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

「Shirosae」(しろさえ)は、日本香粧品学会の「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」に準拠した抗シワ効能評価試験を行っています。

その結果、「乾燥による小じわを目立たなくする」という効果が確認されました。

水で薄めない濃厚配合

濃厚配合

一般的な化粧品だと「天然由来成分95%」などと書いてあっても、「水が90%、美容成分が5%」といったケースも珍しくありません。
水も天然由来成分ですから間違いではありませんが、美容効果があるかどうかというと疑問も出てきます。

一方、「Shirosae」(しろさえ)は、水を一切配合していません。
酵母エキスを中心に、美容成分・保湿成分の配合量が全体の95%以上と充実した配合になっています。

浸透力を高めるナノカプセル

ナノカプセル

「Shirosae」(しろさえ)は、セラミドNG(セラミド2)、ステアロイルフィトスフィンゴシン、水添大豆リン脂質などの保湿成分でナノサイズのカプセルを作っています。

このナノカプセルのなかに美容成分を閉じ込めることにより、肌の表面にとどまらず、角層細胞の隙間をぬって、しっかりと角質層に浸透していきます。

無添加/低刺激

「Shirosae」(しろさえ)は、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 紫外線吸収剤

「Shirosae」(しろさえ)は、パッチテスト・アレルギーテストを行い、いずれも合格しています。
絶対に肌トラブルが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安になります。

エアレスポンプで劣化を防ぐ

「Shirosae」(しろさえ)は、容器内に空気が入り込むことによる劣化を防ぐため、エアレスポンプを採用しました。

容器内の成分は手にも触れないため、中身が空になるまで、劣化を最小限におさえます。

「Shirosae」(しろさえ)の原材料・成分を解析

「Shirosae」(しろさえ)で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

酵母エキス(3)、ラカンセア発酵液(コメ)、水添大豆リン脂質、セラミド2、ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシンビタミンCテトラヘキシルデカン酸、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、油溶性プラセンタエキス、ビサ ボロール、リノール酸エチル、油溶性甘草エキス(2)、油溶性カミツレエキス、リン酸化オリゴ糖カルシウム、アセチルグルコサミン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、フィトステロール、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、L-ヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン末、シュガースクワラン、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、PVP、イノシット、ジグリセリン、濃グリセリン、マルチトール、トリメチルグリシン、PEG1000、POPメチルグルコシド、アラントイン、タウリン、塩酸リジン、DL-アラニン、L-アルギニン、L-ヒスチジン塩酸塩、L-セリン、L-プロリン、L-グルタミン酸、L-スレオニン、L-バリン、L-ロイシン、グリシン、L-フェニルアラニン、L-イソロイシン、BG、DPG、1,3-プロパンジオール、ペンチレングリコール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、フェノキシエタノール、オレンジ油、ローズマリー油、ローマカミツレ油、POEフィトステロール、エチレンジアミンヒドロキシエチル三酢酸三ナトリウム二水塩、水酸化K、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム

「Shirosae」(しろさえ)の問題点は?

Shirosae しろさえ 副作用

「Shirosae(しろさえ)は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

Shirosae(しろさえ)に含まれるペンチレングリコール・フェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

「Shirosae」(しろさえ)の効果的な使い方は?

Shirosae しろさえ 使い方 効果

「Shirosae」(しろさえ)は1日2回のスキンケアの際、洗顔・クレンジング後に使用します。

1回あたりの使用量の目安である2,3プッシュを取り出し、指先でジェルを伸ばしてから顔全体に広げていきます。
物足りなさを感じた場合には、重ね塗りをすると効果的です。

リフトアップや、目元を中央から周辺部にかけてマッサージすることで、ジェルの浸透をサポートするだけでなく、顔も引き締まっていきます。
顔から首筋、デコルテにかけてマッサージすると、リンパやむくみなどもすっきりとします。

「Shirosae」(しろさえ)の保湿効果は短期間で実感しやすいですが、美白(※)や肌のハリなどの感じ方には個人差があります。
肌質やターンオーバー周期などによっても効果を実感するまでの期間が変わるため、一般的に言われる3ヶ月程度は様子をみたほうがいいでしょう。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

「Shirosae」(しろさえ)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

Shirosae しろさえ 販売店 価格 最安値

「Shirosae」(しろさえ)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

「Shirosae」(しろさえ)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

「Shirosae」(しろさえ)は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本50g入4,300円(税別、送料別)で販売しています。

>>「Shirosae」(しろさえ)を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

「Shirosae」(しろさえ)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回2,150円、2回目以降は3,870円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。

なお、「Shirosae」(しろさえ)の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>「Shirosae」(しろさえ)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

「Shirosae」(しろさえ)の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

「Shirosae」(しろさえ)は、有効成分をはじめとした50種類の美容成分・保湿成分が「美白(※)・ハリ・潤い(保湿)」という3種類のアプローチで「白輝肌」へと導いていきます。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

「Shirosae」(しろさえ)の口コミでも、これらの効果を実感する人が増えています。

>>「Shirosae」(しろさえ)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました