ピュアセラ美容オイルのお試し価格は100円じゃない?口コミは?

ピュアセラ美容オイル

ピュアセラ美容オイルは、オーガニック認証を受けた植物油、大豆由来の醸造発酵粕から抽出された天然ヒト型セラミド、天然由来成分を配合しています。
精製した植物油を使用しているため、油焼けの心配はありませんし、オイル特有のベタつきも気になりません。

ピュアセラ美容オイルは、ブースター(導入美容液)として使えるだけでなく、髪の毛や手足など、全身に使えます。
マッサージやパックの際にも使えるので、活用シーンは幅広いです。

このピュアセラ美容オイルは口コミでも評判ですが、発売開始当初はお試し価格100円で提供していたものの、すでに終了しました。
現在は500円でお試しを提供しています。



ピュアセラ美容オイルの特徴まとめ

ピュアセラ美容オイル 特徴

ピュアセラ美容オイルの特徴をまとめました。

オーガニック認証を受けた3種類の植物オイルをブレンド

ピュアセラ美容オイルでは、

  • ホホバオイル
  • アルガンオイル
  • マカダミアナッツオイル

という3種類の植物オイルをブレンドしています。

いずれの原料もオーガニック認証(ECOCERT)をうけています。

ピュアセラ美容オイルの植物オイルは、油焼けの心配もなく、浸透力も高いため、オイル特有のべとつきが気になりません。

大豆由来の天然ヒト型セラミドを配合

ピュアセラ美容オイルでは、大豆由来の醸造発酵粕から抽出された天然ヒト型セラミド(セラミドAP、セラミドNPなど21種類)を配合しています。

保湿力は合成セラミドの約3倍、植物セラミドの15倍と高いため、保湿効果を感じやすいです。

天然由来の美容成分・保湿成分を配合

ピュアセラ美容オイルは、肌のセラミドをサポートする美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • アシタバ葉/茎エキス(保湿)
  • オタネニンジン根エキス(保湿、血行促進)
  • ハトムギ種子エキス(保湿、消炎症)
  • ムラサキ根エキス(抗菌、抗炎症)
  • ウメ果実エキス(保湿)
  • アマチャヅル葉エキス(保湿、収れん)
  • トウキ根エキス(保湿、抗炎症)
  • スギナエキス(保湿、抗炎症、収れん)
  • ウンシュウミカン果皮エキス(保湿、抗炎症、血行促進)
  • ビワ葉エキス(保湿)
  • ジオウ根エキス(保湿、血行促進)
  • ヨモギ葉エキス(保湿、収れん、消炎症)

無添加/低刺激

ピュアセラ美容オイルは、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • 防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール、ペンチレングリコールなど)
  • アルコール(エタノール)
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

ピュアセラ美容オイルの口コミ・評判は良い?悪い?

ピュアセラ美容オイルの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

お値段がネックでお試し止まり
引用元:LIPS

肌に合わない
引用元:Happy Life

良い口コミ

ブースターを探していて、こちらの商品に天然のセラミドが入っているとのことだったので試しに購入してみました。

使い心地はベタベタはしておらず使いやすかったです。
少量しか使っていませんが、確かに次に使う化粧水や美容液の効果を高めてくれるような感じはします。

しかも次に使うものの量が減ったので、ブースターとしてこちらを使用したほうが、むしろ経済的にもなるし、肌も乾燥する季節になった割には確かに肌もうるおいを保っているような気がするので、天然のセラミドのおかげなのかな・・・と思います。

しばらく使ってみようと思いました。
引用元:amazon

ミニボトルも使い方によりますが、2週間くらい持つと思います。
色んな方法で使ってみましたが、洗顔後のブースターに使うのがおすすめ。
そのあとに使う化粧水の浸透力が違います。
やっぱり肌には、安全で優しいものを使っていきたいですね。
引用元:美容ライターRimiのアンチエイジング美魔女ライフ

オイルは無色透明、サラッサラ、無臭できれいです。
肌にのばすとべたつくこともなく、しばらくしてから肌を触るとモチモチした手触りになっていました。
使い続けると肌の極めが細かくなりそうな予感がして嬉しいです。
普段のお手入れの前に足すだけなのも、手軽でよいと思いました。
引用元:ファンくる

口コミ評判まとめ

ピュアセラ美容オイルは、値段が高すぎる、肌に合わない、効果なしといった不満が見つかりました。
100円で買えない、ホホバオイルで十分、オイリー肌だとべとつく、美容ライターの巧みな文章に騙されたなどの批判もありました。

一方、多くの人がピュアセラ美容オイルに満足しています。
保湿効果が高い、メイクをしても崩れずに長時間もつ、髪の毛のパサツキがおさまった、手のひらがしっとりしたなど、さまざまな箇所で使われていることがわかります。

ピュアセラ美容オイルの評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのピュアセラ美容オイルの評価をまとめました。

@コスメ 評価

低評価の人もそれなりにいましたが、全体的に見ると高く評価している人のほうが多い印象です。



ピュアセラ美容オイルの原材料・成分を解析

ピュアセラ美容オイルで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

ホホバ種子油、マカデミア種子油、アルガニアスピノサ核油、セラミドAP、セラミドNP、アシタバ葉/茎エキス、オタネニンジン根エキス、ハトムギ種子エキス、ムラサキ根エキス、ウメ果実エキス、アマチャヅル葉エキス、トウキ根エキス、スギナエキス、ウンシュウミカン果皮エキス、ビワ葉エキス、ジオウ根エキス、ヨモギ葉エキス、トコフェロール、ダイズタンパク

ピュアセラ美容オイルの問題点は?

ピュアセラ美容オイル 副作用

「ピュアセラ美容オイルは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ピュアセラ美容オイルの効果的な使い方は?

ピュアセラ美容オイル 使い方 効果

ピュアセラ美容オイルは、ブースター(導入美容液)をはじめとして、さまざまな用途で使えます。

ブースターとして使う際は、洗顔・クレンジング後、1回の使用量の目安である1~5滴を取り出して、肌になじませます。
ピュアセラ美容オイル単独でも使えますし、化粧水などと混ぜて使っても構いません。

肌質・肌の状態によって量を調節するといいでしょう。

その他、ピュアセラ美容オイルは以下のような用途で使えます。

  • 就寝前にオイルパック
  • マッサージの際に使用
  • 目元・口元などのポイントケア
  • ドライヤー前に髪の毛につけて高熱ケア
  • 爪やひじ、かかと、手などのケア

など

ピュアセラ美容オイルの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ピュアセラ美容オイル 販売店 価格 最安値

ピュアセラ美容オイルは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ピュアセラ美容オイルは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ピュアセラ美容オイルは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、amazonで販売しています。

調査した時点では、

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本18mL入4,500円(税別、送料別)で販売しています。

なお、初回限定のお試し用ボトル(3mL入)を500円(税別、送料込)で販売しています。
ピュアセラ美容オイルを試しているのに最適です。

お試し用ボトル100円での販売は終了しました。

>>ピュアセラ美容オイルを公式サイトから購入する

まとめ

ピュアセラ美容オイルは、肌を柔らかくし、セラミドの補給・養成に特化しています。
ブースターとしてだけでなく、スキンケアやヘアケアなど、幅広く使うことができます。

口コミでは大した効果がないという不満もありましたが、満足した人もいるため、個人差が見られます。
このため、まずは、お試し用ボトルで試してみるといいでしょう。

>>ピュアセラ美容オイルの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました