生漢煎 防風通聖散で痩せた?痩せない?効果なし?口コミはどう?

生漢煎 防風通聖散

「生漢煎 防風通聖散」は、18種類の生薬を定められた割合で配合した漢方薬「防風通聖散」を満量処方した薬(第2類医薬品)です。
代謝を高めて脂肪燃焼を促し、皮下脂肪などを落としていきます。

このため、「生漢煎 防風通聖散」を飲むことで、皮下脂肪がある人は痩せた一方、もともと痩せ型の人などは痩せないといった具合に、効果がわかれやすいです。
口コミでもダイエットできた/できないといった具合にわかれていました。

また、「生漢煎 防風通聖散」は、ツムラなどの他社の防風通聖散と比べてどうなのでしょうか?
効果に違いなどは見られるのでしょうか?

生漢煎 防風通聖散の特徴まとめ

生漢煎 防風通聖散 特徴

生漢煎 防風通聖散の特徴をまとめました。

防風通聖散を満量処方

生漢煎 防風通聖散は、18種類の生薬を定められた割合で配合した漢方薬「防風通聖散」を満量処方(4.5g)しています。

他社製品では、ツムラ・小林製薬など、市販薬の防風通聖散の多くは、半量処方(2.25g)、2/3処方(3.333g)など、配合量が少なめです。

ナイシトールZ・新・ロート防風通聖散錠満量など、満量処方の市販薬もあります。

防風通聖散の効果

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものに対して

  • 高血圧や肥満に伴う動悸
  • 肩こり
  • のぼせ
  • むくみ
  • 便秘
  • 蓄膿症(副鼻腔炎)
  • 湿疹、皮膚炎
  • ふきでもの(にきび)
  • 肥満症

メーカー直販のために安め

防風通聖散を満量処方した他社製品と比べると、生漢煎 防風通聖散はメーカー直販のため、価格は安めです。

生漢煎 防風通聖散は、最も安い購入方法で1日あたり152円からと、他社製品が特価の場合を除けば、オトクに続けられます。

防風通聖散は医院などで医師から処方してもらうと、健康保険が使えるので安くなります。
しかし、診察費用などを合わせると市販薬のほうが安く済む場合が多いです。

生漢煎 防風通聖散の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでの生漢煎 防風通聖散の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

体質が合わない人が飲むと副作用が出る可能性も。
ダイエットのためと、安易に選ぶものではないです。
引用元:LAURIER PRESS

1日3回も飲むのは多少面倒です。
便秘したり、下痢になったりしての繰り返し、もちろん痩せる効果もなくて、頑張って3カ月試したが、やめました。
引用元:ダイエットカフェ

良い口コミ

めちゃくちゃ苦くて飲みにくいものを想像して飲んだら、思いの外飲みやすい味でびっくり!
舌の下に乗せてすぐに水で流し込めば、ほとんど味は感じません。
もちろん感じ方に個人差はあると思うけど、漢方に苦手意識がある人でも飲みやすいんじゃないでしょうか。

内臓脂肪が多くお腹がぽっこりしているので、服用を続けています!!
利尿作用、割と感じます。
お通じも毎日出るようになり、お腹周りがすっきりと感じるようになりました。
引用元:日々のこと。

2週間まで効果を実感できず(運動できなかったせいある)、2週間目から三日でどーんと2キロ落ち、その後スルスルと落ちました。
あと効果を実感したのは、基礎代謝が2070kalになったことです。

確かにちょっと動くとすぐからだが火照る。
引用元:LIPS

口コミ評判まとめ

生漢煎 防風通聖散の口コミは個人差が大きいです。
痩せた・痩せないだけでなく、体調の変化が激しい、何の効果もないといった具合に、見事にバラバラです。

この理由としては、ステマやネガキャンによる影響というよりは、個人の体質や体調、食生活や日常生活などによる影響が大きいです。
合う人にはバッチリと合う一方、合わない人には本当に合わないために、口コミにも反映されています。

生漢煎 防風通聖散の評価は?

口コミサイトなどでの生漢煎 防風通聖散の評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、2021年2月時点で累計販売数が50万箱を突破しています。

生漢煎 防風通聖散の原材料・成分を解析

生漢煎 防風通聖散で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

いずれも1日量6.0g(2.0×3包)中の配合量です。

有効成分

以下の生薬から作られる防風通聖散料エキス4.5gを配合

トウキ:1.2g
シャクヤク:1.2g
センキュウ:1.2g
サンシシ:1.2g
レンギョウ:1.2g
ハッカ:1.2g
ショウキョウ:0.3g
ケイガイ:1.2g
ハマボウフウ:1.2g
マオウ:1.2g
ダイオウ:1.5g
硫酸ナトリウム:1.5g
ビャクジュツ:2.0g
キキョウ:2.0g
オウゴン:2.0g
カンゾウ:2.0g
セッコウ:2.0g
カッセキ:3.0g

添加物

ヒプロメロース、ステアリン酸マグネシウム、D-マンニトール

生漢煎 防風通聖散の副作用は?

生漢煎 防風通聖散 副作用

生漢煎 防風通聖散の副作用をまとめました。

皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満、はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛
精神神経系:めまい
その他:発汗、動悸、むくみ、頭痛

極めて発生するケースは少ないものの、間質性肺炎・偽アルドステロン症・ミオパチー・肝機能障害・腸間膜静脈硬化症が起こる恐れがあります。

なんらかの症状が出た場合には、服用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

事前に相談したほうがいい場合

以下のいずれかに当てはまる場合、医師や薬剤師、販売元などに事前に相談しておいたほうが安心です。

  • 医師の治療を受けている人
  • 妊婦又は妊娠していると思われる人
  • 体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
  • 胃腸が弱く下痢しやすい人
  • 発汗傾向の著しい人
  • 高齢者
  • 今までに薬などにより発疹・発赤・かゆみなどを起こしたことがある人
  • 次の症状がある人「むくみ、排尿困難」
  • 次の診断を受けた人「高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害」

生漢煎 防風通聖散を効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

生漢煎 防風通聖散 飲み方 効果

生漢煎 防風通聖散は薬のため、正しく飲む必要があります。
1日3回(朝昼夕)、食前、もしくは食間に、1回1包を水かお湯にて服用する必要があります。

粉薬や漢方薬特有の風味が苦手という場合には、オブラートに包むなどして飲むと続けやすいです。

生漢煎 防風通聖散は薬ですが、西洋薬のように短期間で効果が実感できるとは限りません。
体質や体調、生活習慣などによって効果に個人差が見られるため、痩せる・痩せない・太るといった具合に正反対の結果になる場合もあります。

もちろん、生漢煎 防風通聖散を飲んで副作用を感じたら服用を一時中止したほうがいいでしょう。
副作用などがでないようであれば、しばらく様子を見ながら続けるといいですね。

生漢煎 防風通聖散の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

生漢煎 防風通聖散 販売店 価格 最安値

生漢煎 防風通聖散は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

生漢煎 防風通聖散は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

生漢煎 防風通聖散は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1箱90包入8,580円(税込、送料別)で販売しています。

>>生漢煎 防風通聖散を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

生漢煎 防風通聖散は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。
1回あたりの配送数によって割引率が変わります。

価格はすべて「税込、送料込」です。

箱数 価格 備考
1箱 初回4,290円
2回目以降6,490円
毎月配送
3箱 初回15,950円
(4,290円+5,830円x2)
2回目以降18,150円
(1箱あたり6,050円)
3ヶ月毎に配送
6箱 初回30,140円
(4,290円+5,170円x5)
2回目以降32,340円
(1箱あたり5,390円)
6ヶ月毎に配送

なお、生漢煎 防風通聖散の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>生漢煎 防風通聖散を定期購入する

定期購入の解約方法は?

生漢煎 防風通聖散の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

生漢煎 防風通聖散は痩せ薬というイメージがありますが、さまざまな作用を持つ漢方薬です。
体質や体調などによって作用が変わるため、痩せた人もいれば、痩せない人もいたりと効果はさまざまです。

気になるようであれば、まずは生漢煎 防風通聖散を試してみるといいでしょう。

>>生漢煎 防風通聖散の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました