Shiminee(シミニー)はダブルのシミ対策化粧品!評判は?

Shiminee シミニー

Shiminee(シミニー)は、ピーリングと美白(※)成分のダブル効果でシミ対策を行う医薬部外品(薬用化粧品)のクリームです。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

Shiminee(シミニー)は、洗顔・クレンジング後、ホワイトニングパックとして使います。
古い角質などを取り除くため、ブースター的に使えます。

しかし、「Shiminee(シミニー)を付けた後に出てくるモロモロは古い角質ではなく、ポリマーが固まっただけだから騙されるな」といった内容の口コミも見つかりました。

果たして、Shiminee(シミニー)の評判や評価はどうなのでしょうか?

Shiminee(シミニー)の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのShiminee(シミニー)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

結構頻繁に使っているのが良くなかったのかもしれませんが、使った後に肌がヒリヒリして赤っぽくなってきました。
今はお休み中です。
引用元:みんなの予約ナビ

美白などへの効果については使いはじめて2週間も経っていないのでまだそこまでの変化は実感できていません。
引用元:シミニー通販

シミニーを使っていると、消しゴムのカスのような物が出てきますが、あれは古い角質なんかじゃありません。
シミニーの成分であるポリマーがかたまっただけです。
くれぐれも騙されないようにしてください。

良い口コミ

本当にびっくりしました。
元々シミの数が多いのですが、新たにシミになりそうな部分も入念にケアしたら増えなくなりました!
実感が得られたので、これからも使い続ける予定です。
シミ目的で購入しましたが、お肌がツルツルになってコンディションのいい肌が作れるので本当にオススメです。
引用元:e-colle

はじめて使った時に感じたのがとにかくジェルの肌当たりが優しくて全然刺激がないことでした。
むしろ、ジェルの密着感があってクッション性があるのか、本当に肌馴染みが良いんです。
この手のピーリングって肌を傷めるイメージがあったので、不安だったのですがこれだったら大丈夫って思えましたね。

くるくるマッサージしていると古い角質をからめとったカスがポロポロと取れていきます。
これがとにかく楽しいんです。

そして、その後少し放置してパックするんですが、グングン成分が肌に入っているような感じがしました。

ぬるま湯で洗い流すと肌触りが1回でもツルツルになりましたし、肌を一掃するような感じでとにかく気持ちいいと思いました。
ピーリング効果もあるクレンジングとかも使っているんですが、別途きちんとピーリングをするとこんなに肌スベスベになるんだって発見でしたね。

その後に化粧水を使うのですが、化粧水をつける前でも突っ張った感じも全くありませんでした。
また、化粧水などの入りもいつもよりも断然良いのが分かり、まるでブースターのように浸透を良くしてくれる効果が感じられましたよ。

以前から毛穴の黒ずみが気になっていて、お値段も手ごろだったので購入しました。
つける量は少しでOK。それからマッサージしました。
肌を引き締めているようで、とても気持ちいいです。

洗顔後は肌がつるつるになり、小鼻の角栓が取れている部分もありました。
1回目の使用でこれくらいの効果があるのなら、続けていけば毛穴も目立たなくなるかも。

それから2か月ほどで産後のシミが気にならなくなり、顔全体がワントーン明るくなりました。
間違いなくリピしますね。

口コミ評判まとめ

Shiminee(シミニー)を使って満足している人が多いですが、シミが消えない、消しゴムのカスそのものは角質ではないといった不満や批判も見られました。

「消しゴムのカス」そのものはポリマーですが、その中に古い角質が吸着されて肌から取り除かれるため、別に騙しているわけでもありません。
ポリマーと古い角質が混ざりあった状態です。

このため、ピーリング効果で取り除けるのは古い角質であり、シミそのものではないため、即効性は期待できません。
シミを取り除こうと思ったら、皮膚科でケミカルピーリングをするか、レーザー治療などでシミごと取り除くしかありません。

Shiminee(シミニー)は、配合成分で新たなメラニン生成を抑えることにより、ターンオーバーによるメラニンの排出とあわせて、徐々にシミを薄くしていきます。
皮膚の奥のメラニンが排出されるまでには、それなりの時間がかかりますし、個人差も見られます。

Shiminee(シミニー)の評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのShiminee(シミニー)の評価は少なめです。

評価が偏っているおそれがあるために掲載していませんが、調査した時点では「4件で7点満点の4.5(4点,4点,5点,5点)」という結果でした。

Shiminee(シミニー)の特徴まとめ

Shiminee シミニー 特徴

Shiminee(シミニー)の特徴をまとめました。

メラニンを含む古い角質をピーリング

ピーリング

メラニンの排出をスムーズに行うためには、古い角質が肌の表面にとどまることなく、きれいに取り除かれる必要があります。

しかし、ターンオーバーが乱れていたりすると、固まった古い角質やメイク汚れなどが肌の表面にいつまでも残り続けます。

Shiminee(シミニー)では、古い角質の下にあるアミノ酸と、ポリマーなどを含む成分が反応して浮き上がらせます。
その後、ポリマーで吸着させることにより肌から取り除きます。

肌質にもよりますが、ゴシゴシとこすらない限り、肌への負担は少なめです。

ピーリングによって肌の表面が柔らかくなることにより、ブースター効果も得られます。

美白成分を配合

美白

Shiminee(シミニー)は、有効成分のアラントイン・プラセンタ(豚プラセンタエキス)のはたらきで美白(※)効果が得られます。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

新たなメラニン生成をブロックすることで、既存のメラニンが徐々に排出されていくに従って、シミが徐々に薄くなっていきます。

なお、ターンオーバー周期などにより、排出スピードには個人差が見られます。

美容成分・保湿成分を配合

Shiminee(シミニー)では、美肌作りをサポートするために、天然由来の美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • コメヌカエキス(セラミド、スクワランなどが豊富:保湿、抗酸化、美白※)
  • プルーン酵素(保湿、美白※)
  • チンピエキス(みかんの皮由来:フラボノイド、ポリフェノールが豊富)
  • サクラ葉エキス(保湿、抗酸化)
  • 海藻エキス(保湿、皮膚軟化)
  • アルピニアカツマダイ種子エキス(美白※)

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

無添加/低刺激

Shiminee(シミニー)は、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール、ペンチレングリコールなど)
  • シリコン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

Shiminee(シミニー)の原材料・成分を解析

Shiminee(シミニー)で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

アラントイン、ブタプラセンタエキス-1

その他の成分

精製水、濃グリセリン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、塩化ジココイルジメチルアンモニウム、臭化ステアリルトリメチルアンモニウム、アルピニアカツマダイ種子エキス、サクラ葉抽出液、コメヌカエキス、チンピエキス、海藻エキス(4)、プルーン酵素分解物、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、エタノール

Shiminee(シミニー)の問題点は?

Shiminee シミニー  副作用

「Shiminee(シミニー)は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

Shiminee(シミニー)に含まれる豚プラセンタや植物成分などに対するアレルギーが有ると、皮膚炎が起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

Shiminee(シミニー)の効果的な使い方は?

Shiminee シミニー 使い方 効果

Shiminee(シミニー)は、2,3日に1回のペースで使うといいでしょう。
毎日使うと、必要な角質までも落としてしまい、肌への負担が大きくなるため、肌トラブルの原因にもなりかねません。

Shiminee(シミニー)は洗顔・クレンジング後、スキンケアの前に使います。

1回あたりの使用量の目安である「さくらんぼ大」程度を取り出して、乾燥した状態の肌につけて軽くマッサージします。
肌に刺激を感じる場合もありますが、軽くマッサージしている範囲内では、肌を傷める心配はありません。

あまりにゴシゴシとこすりすぎると、肌を傷めることにもなりかねないため、軽めに触れるようにしてください。

消しゴムカスのようなポロポロが出てきたら、そのまま1分程度放置します。
ピーリングが済み、成分が角質層に浸透していきます。

その後は、水やぬるま湯でしっかりと洗い流します。
肌を乾燥させてから、普段どおりのスキンケアを続けて行うといいでしょう。

なお、Shiminee(シミニー)の効果には個人差が見られます。

肌質やターンオーバー周期などによって違いが出るため、数ヶ月程度は様子を見たほうがいいでしょう。

皮膚がんなど、シミの種類によっては、医療機関での治療でしか改善しない場合もあります。

Shiminee(シミニー)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

Shiminee シミニー 販売店 価格 最安値

Shiminee(シミニー)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

Shiminee(シミニー)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

Shiminee(シミニー)は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本9,350円(税込、送料別)で販売しています。

>>Shiminee(シミニー)を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

定期購入

Shiminee(シミニー)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回3,278円(クレジットカード払い)・3,828円(後払い)、2回目・3回目は5,478円、4回目以降は4,928円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。

なお、Shiminee(シミニー)の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>Shiminee(シミニー)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

Shiminee(シミニー)の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。(7日前が土日祝日の場合は前営業日)
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

Shiminee(シミニー)は、古い角質を取り除くピーリングと美白(※)成分などを配合したシミ対策の医薬部外品(薬用化粧品)です。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

シミ対策のスペシャルケアとして使えるだけでなく、ブースター効果もあるため、基礎化粧品の効果の違いも実感できるようになります。
このため、評判も高まっています。

>>Shiminee(シミニー)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました