Bihakugen(ビハクゲン)でシミ・しわ対策?口コミや評判は?

Bihakugen ビハクゲン

Bihakugen(ビハクゲン)は、2種類の有効成分を配合した医薬部外品(薬用化粧品)のホワイトニングクリームです。
シミやくすみ、小じわなどに悩んでいる人たちから注目されています。

Bihakugen(ビハクゲン)は、一般的なクリームと同じように使えます。
スキンケアの最後に使うと効果的ですし、スポットクリーム的に使用しても構いません。

このため、Bihakugen(ビハクゲン)は口コミでも評判になっています。
満足できる効果が得られるホワイトニングクリームなのでしょうか?

Bihakugen(ビハクゲン)の特徴まとめ

Bihakugen ビハクゲン 特徴

Bihakugen(ビハクゲン)の特徴をまとめました。

2種類の有効成分を配合

Bihakugen(ビハクゲン)は、医薬部外品(薬用化粧品)です。

効果効能が認められた有効成分を2種類配合しています。

  • グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症、肌荒れ対策)
  • プラセンタエキス(美白※)

プラセンタエキスがシミやくすみの原因となるメラニン生成を抑制し、血行を促進することでターンオーバーの乱れを整えます。

さらに、グリチルリチン酸ジカリウムがメラニン生成の原因となる炎症を抑えることで、シミの発生を防ぎます。
保湿効果もあるため、乾燥小じわの発生も防ぎます。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

オーガニック成分を配合

Bihakugen(ビハクゲン)は、有効成分以外にも、天然由来の美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • テンニンカ果実エキス(抗酸化、整肌)
  • カンゾウ葉エキス(キメ、整肌)
  • 加水分解コラーゲン末(保湿)
  • ヒメフウロエキス(保湿)
  • アセチルチロシン(保湿、柔軟)
  • カッコンエキス(保湿、肌バリア)
  • 牡丹エキス(抗炎症)
  • プルーン酵素分解物(保湿)

無添加/低刺激

Bihakugen(ビハクゲン)は、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • 合成色素
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 界面活性剤

日本国内のGMP認定工場にて製造

Bihakugen(ビハクゲン)を安心して使用できるように、日本国内のGMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

Bihakugen(ビハクゲン)の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのBihakugen(ビハクゲン)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

友達に「レーザーしたでしょ!いくらだった?」って聞かれて困ってます。。(笑)
ビハクゲン塗っただけなんだから笑っちゃいます(笑)
久しぶりにいい買い物したって思えるシミ消しクリームです!
売り切れたら困るので人には教えたくないですが(笑)
引用元:lovegram

私は敏感肌で使えるものが限定されていますが、ビハクゲンは無添加なので問題なく使えます。
肌トラブルもなくて快適ですね~
引用元:お役立ちアイテムの情報ナビ

無添加で安心の日本製。
肌のトーンアップが実感できるビハクゲンです。

肌綺麗だねって褒められるけど、やっぱりこの先もずっと綺麗でいたい。
小皺やたるみにも効果あるみたいだけど、やはりできる前から、ケアと予防をしていかなきゃね。

ビハクゲンはベタつきがなく肌に馴染むのでベッドも汚れないし、朝までもっちりが実感できます。
UV効果があるので下地や日焼け止めの役割も果たしてくれますよ!
これはリピート率が高いのが納得。
引用元:インスタグラム

ビハクゲン使い続けて目元のシミも薄くなったしハリも出てきたァ

UV効果あるから日中は手につけてるよん
手もハリが出てくるから一石二鳥。
オーガニックだから又良い。
引用元:インスタグラム

テクスチャーはベタつかずサラッとした使い心地
UV効果があるから毎日下地として使っているよ
目尻のシワも気になり出したから重点的に使っているの
まだ使いはじめだけど、なんとなくお肌に艶が出てきたかなぁ
引用元:インスタグラム

Bihakugen(ビハクゲン)の評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのBihakugen(ビハクゲン)の評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、購入者のリピート率は96.8%という高さです。

Bihakugen(ビハクゲン)の効果的な使い方は?

Bihakugen ビハクゲン 使い方 効果

Bihakugen(ビハクゲン)は、一般的なクリームと同じように使えます。

適量を取り出して、顔全体に広げていきます。
1日2回の使用で、1本を1ヶ月程度で使い終えるのが使用量の目安です。

シミや小じわなどが気になる部分は重ね塗りしても構いませんし、スポットクリーム的な使い方でも構いません。

なお、Bihakugen(ビハクゲン)の効果を実感するまでには個人差が見られます。
肌の状況やターンオーバー周期などによって効果は変わるため、しばらく使い続けて様子を見たほうがいいでしょう。

Bihakugen(ビハクゲン)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

Bihakugen ビハクゲン 販売店 価格 最安値

Bihakugen(ビハクゲン)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

Bihakugen(ビハクゲン)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

Bihakugen(ビハクゲン)は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本6,600円(税込、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

Bihakugen(ビハクゲン)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回2,178円、2回目以降は4,356円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。

なお、Bihakugen(ビハクゲン)の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>Bihakugen(ビハクゲン)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

Bihakugen(ビハクゲン)の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

Bihakugen(ビハクゲン)は、シミやくすみ、小じわなどに効果がある有効成分を配合した医薬部外品(薬用化粧品)のクリームです。

口コミでも評判となっており、使って満足した人が増えています。

>>Bihakugen(ビハクゲン)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました