やわた 昔ながらの本青汁はキャンペーンがオトク?口コミはどう?

やわた 昔ながらの本青汁

やわた 昔ながらの本青汁は、国産大麦若葉を配合しています。
ケールのような苦味がなく飲みやすい上に、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。

また、やわた 昔ながらの本青汁には、1杯あたり150億個もの乳酸菌を配合しています。
みかん1個分のビタミンCも配合し、栄養補給に効果的です。

やわた 昔ながらの本青汁は、不定期に「1箱1,000円、3箱3,000円」などといったキャンペーンを実施しています。
しかし、定期購入などを活用すれば、キャンペーンを開催していない時期でも安く購入できます。

この「やわた 昔ながらの本青汁」の口コミはどうなのでしょうか?

やわた本青汁

やわた 昔ながらの本青汁の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでの「やわた 昔ながらの本青汁」の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

味に関してはいまひとつな結果に。
青汁独特の臭みが目立ち、酸味も感じられました。
青汁に初めて挑戦する方には飲みにくいでしょう。
引用元:mybest

良い口コミ

やわたの青汁は乳酸菌も入っており、飲みやすくいいです。
引用元:amazon

以前は何日もお通じが無かった日もあったのに、今では毎朝スッキリです。
自然な甘さで飲みやすくて美味しいので、毎朝欠かさず飲んでいます。

やわた本青汁を飲み始めて、ずっと悩んでいた便秘が改善できたので、今後も続けていきたいです。
毎日、快適に過ごすことができて気分も上がり、これまでよりイキイキと仕事ができています。
引用元:青汁スクープ追跡班 by女性自身

口コミ評判まとめ

やわた 昔ながらの本青汁は、口にあうかどうかによって大きな差がでてきています。

青汁に慣れている人や、特にケールの苦味を知っている人からは特にコメントはない一方、はじめて青汁を飲む人の一部には苦手意識や拒否感も見られました。

やわた 昔ながらの本青汁を飲み続けている人からは、おおむね好評でした。

やわた 昔ながらの本青汁の評価は?

口コミサイトなどでの「やわた 昔ながらの本青汁」の評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

やわた本青汁

やわた 昔ながらの本青汁の特徴まとめ

やわた 昔ながらの本青汁 特徴

やわた 昔ながらの本青汁の特徴をまとめました。

国産大麦若葉を使用

やわた 昔ながらの本青汁では、「昔ながら」と言う言葉でイメージされがちなケールは使用していません。
大分県産など、無農薬栽培の国産大麦若葉を使用しています。

大麦若葉はケールと比べると苦味や癖がないので飲みやすい一方、ビタミンやミネラル、アミノ酸や食物繊維などの栄養素をたっぷりと含んでいます。

乳酸菌を配合

やわた 昔ながらの本青汁は、大麦若葉からの栄養素以外にも1杯分あたり150億個の乳酸菌(エンテロコッカス・フェカリス菌)を配合しています。

エンテロコッカス・フェカリス菌は「EC-12」とも呼ばれており、死菌のため胃酸で消化されること無く、腸までしっかりと届きます。
死菌だと効果がないといった先入観がありますが、実際には生菌と同じように善玉菌の増加をしっかりとサポートします。

栄養機能食品

やわた 昔ながらの本青汁は、栄養機能食品(ビタミンC)です。
1杯分あたり、みかん1個分のビタミンC(30mg)を配合しています。

ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。

やわた 昔ながらの本青汁の原材料・成分を解析

やわた 昔ながらの本青汁で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

大麦若葉粉末(国内製造)、還元麦芽糖水飴、乳酸菌

食品添加物

ビタミンC

栄養成分表示

エネルギー:7.7kcal
たんぱく質:0.28g
脂質:0.075g
炭水化物:2.4g(糖質1.9g、食物繊維0.52g)
ナトリウム0.68mg(食塩相当量0.0017g)
ビタミンC:30mg
乳酸菌:150億個

(いずれも1杯分3gあたりの配合量)

やわた 昔ながらの本青汁の問題点は?

やわた 昔ながらの本青汁 副作用

「やわた 昔ながらの本青汁は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

やわた 昔ながらの本青汁の中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、です。

それ以外にも、やわた 昔ながらの本青汁には、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

やわた 昔ながらの本青汁の摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

やわた 昔ながらの本青汁と他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、妊娠中/授乳中の「やわた 昔ながらの本青汁」に関する特別な注意喚起は行っていません。
普段と同じように飲むことができます。

なお、デリケートな時期のため、体調の変化を感じたら無理をしないで摂取を中止したほうがいいでしょう。
気になることがあれば、医師や薬剤師などに相談しておくと安心です。

やわた 昔ながらの本青汁を効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

やわた 昔ながらの本青汁 飲み方 効果

やわた 昔ながらの本青汁は薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。

1日の摂取量の目安とされる1袋を水やお湯、牛乳や豆乳などに溶かして飲むといいでしょう。
粉薬のように飲もうとすると、うまく飲み込めない可能性があります。

やわた 昔ながらの本青汁の効果は個人差が見られます。
日頃の食生活や生活習慣、運動量などによって違いが見られます。

一般的に体質が変わると言われる3ヶ月程度を目安に飲み続けるといいのではないでしょうか?

やわた 昔ながらの本青汁の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

やわた 昔ながらの本青汁 販売店 価格 最安値

やわた 昔ながらの本青汁は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

やわた 昔ながらの本青汁は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

やわた 昔ながらの本青汁は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1箱30袋入2,160円(税込、送料別)で販売しています。

>>やわた 昔ながらの本青汁を公式サイトから購入する

テレショップなどで不定期に「1箱1,000円!3箱で3,000円!」などといった内容のキャンペーンが行われています。
運よくキャンペーンに出会えた際は最安値のため、すぐに注文したほうがいいです。

定期購入はあるのか?

やわた 昔ながらの本青汁は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1回1箱で1,944円、1回3箱にまとめると5,540円(1箱あたり1,847円)(いずれも税込、送料別)とオトクに続けられます。

なお、やわた 昔ながらの本青汁の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、3ヶ月間の初回全額返金保証も用意されています。
所定の手続きを済ませることで、使用後でも返品・返金が可能です。

このため、キャンペーンよりも定期購入のほうがお得になる場合も多いです。

>>やわた 昔ながらの本青汁を定期購入する

定期購入の解約方法は?

やわた 昔ながらの本青汁の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話・購入者専用マイページで解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

やわた 昔ながらの本青汁は、キャンペーンを上手く活用できれば安く購入できますが、普段でも定期購入などを利用できます。

口コミでは、味が苦手という人もいましたが、多くが満足していました。

>>やわた 昔ながらの本青汁の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました