ホワイエットは飲む日焼け止めと体脂肪減少を行う機能性表示食品

ホワイエット

ホワイエットは、肌の表面と体内の「炎症」にアプローチする機能性表示食品です。
紫外線によって生じる肌の炎症と、免疫細胞によって生じる脂肪細胞の炎症(肥大化)の両方にアプローチします。

ホワイエットに含まれる機能性関与成分「パプリカ由来キサントフィル」のはたらきによって可能となりました。
パプリカ由来キサントフィルは抗酸化力が強く、肌と脂肪細胞の炎症を抑えます。

このため、ホワイエットは「飲む日焼け止め」だけでなく、BMIが高めな人の体脂肪の減少にも効果を発揮します。
1日1粒飲むだけでいいので手軽に続けられます。

ホワイエットの特徴まとめ

ホワイエット 特徴

ホワイエットの特徴をまとめました。

パプリカ由来キサントフィルを配合

ホワイエットは機能性表示食品(届出番号:F545)です。
機能性関与成分として、パプリカ由来キサントフィルを配合しています。

キサントフィルは緑黄色野菜特有の成分「カロテノイド」の一種であり、約700種類が存在します。
抗酸化力が強く、活性酸素の除去に効果的です。

ホワイエットに含まれるパプリカ由来キサントフィルには、以下の7種類の成分が含まれています。

  • カプサンチン(パプリカからしか摂取できない成分)
  • カプソルビン(パプリカからしか摂取できない成分)
  • カプサンチンエポキシド(パプリカからしか摂取できない成分)
  • クリプトカプシン(パプリカからしか摂取できない成分)
  • ククルビタキサンチンA(かぼちゃとパプリカにしか含まれない成分)
  • ゼアキサンチン(コーンに多く含まれる成分)
  • β-クリプトキサンチン(みかんに多く含まれる成分)

ホワイエット1粒でパプリカ由来キサントフィルを9mg(パプリカ1個分相当)摂取できます。

「飲む日焼け止め」としての効果

ホワイエットに含まれるパプリカ由来キサントフィルは、紫外線による肌の表面の炎症を軽減することで、「飲む日焼け止め」としての効果が得られます。

紫外線

ヒト臨床試験結果でも、パプリカ由来キサントフィルを1日9mg摂取することにより、何も飲まなかった場合と比べて、紫外線によるダメージが軽減されたことがわかります。

体脂肪を減少する効果

ホワイエットに含まれるパプリカ由来キサントフィルは、免疫細胞によって脂肪細胞が炎症を起こして大きくなるのを抑えます。

体脂肪

BMIが高めの人を対象に行ったヒト臨床試験結果でも、パプリカ由来キサントフィルを1日9mg摂取することにより、12週間後には皮下脂肪や体脂肪の減少が見られました。

無添加

ホワイエットは、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 合成着色料
  • 保存料

日本国内のGMP認定工場にて製造

ホワイエットを安心して摂取できるように、国内のGMP認定工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

ホワイエットの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのホワイエットの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

すごい!
私の悩みすべてに対応できるサプリ!!!
引用元:まりんごのブログ

やはり運動不足になり、体重も増えました
けれどもホワイエットを飲んでいたからこそ、ここで留まっていたのだと思います

法律でズバッと効きました、的な表現はNGなので、まぁまぁ、去年よりは日焼けが落ち着いた感じがします、としておきます。
引用元:telatte1のblog

ホワイエットの評価は?

口コミサイトなどでのホワイエットの評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

ホワイエットの原材料・成分を解析

ホワイエットで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

食用オリーブオイル(スペイン製造)

食品添加物

パプリカ色素、ゼラチン、グリセリン、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

ホワイエットの問題点は?

ホワイエット 副作用

「ホワイエットは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

ホワイエットの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、ゼラチンです。

それ以外にも、ホワイエットには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

ホワイエットの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

ホワイエットと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

ホワイエットは、妊娠中・授乳中に摂取しても問題ありません。

なお、デリケートな時期のため、体調の変化を感じたら、無理をせずに摂取を中止したほうがいいでしょう。

気になることがあれば、医師や薬剤師、販売元などに問い合わせておくと安心です。

ホワイエットを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

ホワイエット 飲み方 効果

ホワイエットは薬ではないため、飲むタイミングや時間帯が厳密に決められているわけではありません。
1日の摂取量の目安とされる1粒を毎日飲み続けるといいでしょう。

なお、ホワイエットは日焼けによる肌の炎症を軽減する効果はありますが、塗る日焼け止めの代わりにはなりません。

外出する時にホワイエットを飲んでも、日焼け止めの効果は期待できないため、塗る日焼け止めは必要です。
塗る日焼け止めでも肌ダメージをゼロにするのは難しいため、紫外線ケアとして活用するといいでしょう。

また、ホワイエットは痩せ薬などではありません。
体脂肪を減らすことで体重減少につながりますが、あくまでもBMIが高めの人の場合です。

脂肪細胞の減少には限度がありますし、体脂肪率の低い人が更に痩せるような効果は期待できません。

ホワイエットの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ホワイエット 販売店 価格 最安値

ホワイエットは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ホワイエットは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ホワイエットは販売元直営の通販サイトとamazonで販売しています。

調査した時点では、

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋31粒入5,800円(税込)で販売しています。

なお、モニターセットとして5粒入り500円(税込、送料込)を試すことができます。
定期購入に自動的に切り替わる心配はなく、手軽に試せます。

>>ホワイエットを公式サイトから購入する

まとめ

ホワイエットは、紫外線対策と体脂肪の対策をまとめて行える機能性表示食品です。

モニターセットでオトクに試せます。

>>ホワイエットの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました