リノクル(LINOKLE)ファンデーションでシワ改善?口コミは?

リノクル LINOKLE ファンデーション

リノクル(LINOKLE)は、化粧下地機能を兼ね備えたファンデーションです。
自然な肌色で、化粧浮きが気になりません。

また、リノクル(LINOKLE)は、シワ・美白(※1)効果があるナイアシンアミド(ニコチンアミド)を配合しています。
シミをカバー(※2)し、日焼け止め機能(SPF47、PA+++)もあるなど、大人の肌悩みにアプローチする多機能ファンデとして活用できます。

(※1)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ
(※2)メイク効果による

このため、リノクル(LINOKLE)は口コミでも評判のファンデーションです。
モニター調査では96.5%が使用感に満足していました。

リノクル(LINOKLE)の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのリノクル(LINOKLE)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

超敏感肌なので何となく肌に違和感が..
続けて使うのには少し抵抗があります。
引用元:リノクルの効果や悪い口コミ(レポ)・デメリット・ツイッター・インスタグラム・評判・販売店舗情報

値段が高いので気軽に続けられない

良い口コミ

チューブ状で使いやすい

思いの外、しっかりとしたクリームファンデーションです。
程よく伸びて、しっかりと肌に密着する感じがありました。

美容ファンデということで、カバー力の方はあまり期待していなかったのですが、結構ちゃんと薄いシミなどを隠してくれるのが嬉しいポイントでした。
べたつく感じはあまりなく、塗ったそばからサラッとしているので使いやすいですね。

心配していたカラーも、浮くことなく馴染んでくれました。
引用元:ありなし!

私は39歳の独身女性です。
加齢と伴に増える目の下のたるみジワや口元のシワに悩んでいました。

リノクルファンデ―ションはオールインワンなのでメイク時間が短縮できるのも嬉しいです。

そのまま1日過ごしてみました。
すると、夕方まで化粧くずれも少ない印象でしたね。

そして、シワ改善の効果はと言うと、毎日使っていると少しずつお肌にハリが出てピーンとなってきました。

ちなみにこの前、一つ下の妹と温泉に行ってスッピンを晒したら、「お姉ちゃん、目元小じわ減った?化粧品何使ってるの!?」なんて驚かれちゃいました(笑)
もうリノクルは手放せませんね!
引用元:リノクルファンデーションの口コミ評判|LINOKLEの効果は嘘?実際に使ってみた!

メイクオフした後の肌が明るく、しっとりしてるのにビックリしました
引用元:annouster

口コミ評判まとめ

リノクル(LINOKLE)が肌に似合わない、効果なしという人もいましたが、多くの人が満足していました。

ファンデーションのカバー力が高いためにコンシーラーが不要になったり、メイクを落とした後もシワやシミが目立たなくなってきたなど、利用者からも好評です。

リノクル(LINOKLE)の評価は?

口コミサイトなどでのリノクル(LINOKLE)の評価は見つかりませんでした。

ちなみに販売元が公開しているデータによると、モニター満足度は96.5%という高さでした。

リノクル(LINOKLE)の特徴まとめ

リノクル LINOKLE 特徴

リノクル(LINOKLE)の特徴をまとめました。

多機能ファンデーション

リノクル(LINOKLE)は、以下の機能を持つ多機能ファンデです。

  • 日焼け止め(SPF47、PA+++)
  • 化粧下地
  • 毛穴/シミのカバー
  • トーンアップ
  • 保湿
  • シワ改善
  • 美白(※)
  • エイジングケア
  • ツヤ

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

基礎化粧品やオールインワン化粧品などによるスキンケアが不要になるわけではありませんが、メイクやマスクなどによる肌ダメージを抑えるだけでなく、スキンケア効果も得られます。

カラーは自然な肌色

リノクル(LINOKLE)のカラーは自然な肌色となっています。
カバー力が高く、伸びも良いため、しっかりと肌に定着し、化粧浮きが気になりません。

リノクル(LINOKLE)独自のロングキープアップ処方により、メイク崩れ・メイクよれが起こりにくいです。
マスクを長時間にわたって着用していても、リノクル(LINOKLE)がマスクにつかないことも多いです。

リノクル(LINOKLE)はウォータープルーフ処方のため、汗などによるメイク落ちを最小限に抑えられます。

有効成分によるシミ・しわケア

リノクル(LINOKLE)は、医薬部外品(薬用化粧品)のファンデーションです。

効果・効能が認められる有効成分としてナイアシンアミド(ニコチンアミド)を配合しています。

ナイアシンアミドは真皮層からのコラーゲン生成を促進するはたらきがあります。
角質層で起こる乾燥小じわだけでなく、更に肌の奥から起こっているシワに対しても効果を発揮します。

また、ナイアシンアミドには、メラニンの過剰生成を抑えるはたらきがあります。

肌のターンオーバーによってメラニンの排出が行われることにより、シミ対策も行えます。

美容成分/保湿成分を配合

リノクル(LINOKLE)は、メイクによる肌ダメージの軽減と、スキンケアを行える美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • プルーン酵素分解物(メラニン対策、肌バリア)
  • サクラ葉抽出液(保湿、肌バリア)
  • メマツヨイグサ抽出液(抗酸化)
  • レモングラス抽出液(アクアポリンにアプローチ)
  • ノバラエキス(抗炎症、整肌)
  • オウゴンエキス(メラニン対策、収れん)
  • アマチャヅルエキス(アクアポリンにアプローチ)
  • キウイエキス(保湿、収れん、抗酸化)
  • エイジツエキス(保湿、収れん)
  • ビルベリー葉エキス(肌バリア、抗酸化)
  • ヒメフウロエキス(弾力、乾燥小じわ)
  • ヨクイニンエキス(保湿、整肌)

無添加/低刺激

リノクル(LINOKLE)は、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • タール系色素
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

リノクル(LINOKLE)は、パッチテスト・スティンギングテストを行い、すべて合格しています。

なお、これらのテストに合格しても、肌トラブルが絶対に起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安になります。

リノクル(LINOKLE)の原材料・成分を解析

リノクル(LINOKLE)で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

ナイアシンアミド

その他の成分

水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、酸化チタン、BG、ジメチコン、PEG-8、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、セバシン酸ジイソプロピル、ナイロン-12、硫酸Ba、PEG-10ジメチコン、合成金雲母鉄、ペンチレングリコール、マルチトール、メチルグルセス-10、プルーン分解物、ソメイヨシノ葉エキス、カニナバラ果実エキス、キウイエキス、ヒメフウロエキス、メマツヨイグサ種子エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ハトムギ種子エキス、レモングラス葉/茎エキス、アマチャヅル葉エキス、ビルベリー葉エキス、トリメチルシロキシケイ酸、イソステアリン酸、ポリヒドロキシステアリン酸、硫酸Mg、PEG/PPG-19/19ジメチコン、合成フルオロフロゴパイト、ハイドロゲンジメチコン、アルミナ、トリエトキシカプリリルシラン、シリカ、ジステアルジモニウムヘクトライト、PEG-9ジメチコン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、フェノキシエタノール、酸化鉄、タルク、ステアリン酸、水酸化Al

リノクル(LINOKLE)の問題点は?

リノクル LINOKLE 副作用

「リノクル(LINOKLE)は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

リノクル(LINOKLE)で使われているフェノキシエタノールやペンチレングリコールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、紫外線散乱剤として使われている金属成分、植物成分などに対するアレルギーなどが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

リノクル(LINOKLE)の効果的な使い方は?

リノクル LINOKLE 使い方 効果

リノクル(LINOKLE)は、一般的なファンデーションと同じように使えます。

スキンケアを済ませた後、リノクル(LINOKLE)を適量、指にとります。
おでこや額などにのせて、外側に向かって顔全体に塗っていきます。

また、目元や口元など、シミやシワが気になる部分には重ね塗りをしても構いません。
重ね塗りをしても、気になる厚塗り感はありません。

必要に応じて、パウダーやポイントメイクなどを行うといいでしょう。

なお、リノクル(LINOKLE)のメイク効果はすぐに感じられますが、スキンケア効果を実感するまでには個人差が見られます。

肌質や肌の状態、ターンオーバー周期などによって異なるため、数ヶ月は様子を見たほうがいいでしょう。

リノクル(LINOKLE)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

リノクル LINOKLE 販売店 価格 最安値

リノクル(LINOKLE)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

リノクル(LINOKLE)は、東急ハンズ・ロフト、一部地域のコスメショップやドラッグストアなどで販売しています。

在庫状況や販売価格などは各店舗で確認してください。

通信販売で最も安く買えるのは?

リノクル(LINOKLE)は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本8,580円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

定期購入

リノクル(LINOKLE)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回は1本2,980円、2回目以降は2本11,140円(1本あたり5,570円)(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。

2回目は初回の1ヶ月後、3回目以降は2ヶ月毎の配送となります。

なお、リノクル(LINOKLE)の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、初回30日間の全額返金保証が用意されています。
所定の手続きを済ませることで、使用後でも返品・返金が可能です。

>>リノクル(LINOKLE)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

リノクル(LINOKLE)の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話・メールで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

リノクル(LINOKLE)は、日焼け止め、化粧下地、スキンケア効果も得られる多機能ファンデーションです。
有効成分のナイアシンアミドの働きにより、シワやシミなどに対しても効果が期待できます。

口コミでもリノクル(LINOKLE)を使って満足する人が多いです。

>>リノクル(LINOKLE)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました