スポゲル(SPOGEL)で柔軟性が高まる?体を温めて血行促進?

スポゲル SPOGEL

スポゲル(SPOGEL)を塗っただけで、身体の柔軟性が高まるといっても、にわかには信じられないですよね。
ゲルを塗っただけで身体が柔らかくなるのであれば、柔軟体操とかストレッチをする意味がなくなります。

しかし、スポゲル(SPOGEL)は、可動域が狭い部分を温めることで血行を促進します。
その結果、からだがほぐれて可動域が広がり、柔軟性が高まるというのであれば、納得できるかもしれません。

果たして、スポゲル(SPOGEL)で、このような都合の良い結果が得られるのでしょうか?

スポゲル(SPOGEL)の特徴まとめ

スポゲル SPOGEL 特徴

スポゲル(SPOGEL)の特徴をまとめました。

血行を促進する成分を配合

スポゲル(SPOGEL)は、肌を温めて血行促進を促す成分を配合しています。
一覧にまとめました。

  • ビタミンB12(シアノコバラミン)
  • 天照石・麦飯石ミネラル配合天然水
  • 加水分解ハトムギ種子
  • アラントイン
  • グリチルリチン酸2K
  • アミノ酸(セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、プロリン、トレオニン)
  • 植物ミックスエキス(センブリエキス、ヒバマタエキス、クレマティスエキス、セイヨウキズタエキス、セイヨウナツユキソウハナエキス、スギナエキス)

ナノサイズのミネラル分が肌バリアを通過し、アクアポリンを透過して、角質層にスムーズに浸透していきます。

臨床試験で効果を確認

臨床試験

スポゲル(SPOGEL)は、臨床試験として前屈測定試験を行っています。

スポゲル(SPOGEL)をふくらはぎに塗ったことで、柔軟性が高まったことを確認しました。

血流測定

また、スポゲル(SPOGEL)を「塗る前・塗った後」で血流スコープで確認したところ、血流の流れがはやくなったことが確認されました。

無添加/低刺激

スポゲル(SPOGEL)は、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 着色料
  • パラベン
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • カプサイシン

スポゲル(SPOGEL)の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのスポゲル(SPOGEL)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

筋肉疲労の回復にはスポゲルが、欠かせません。
容器のデザインもユニークですね。
引用元:インスタグラム

いつもマッサージミルクでケアしてたけど特に酷い日にはコレ
スポーツ選手も愛用してるらしく臭いもしないのに湿布以上の効果!!!
日中も使えるのが神!!
出張の心強いお供
引用元:インスタグラム

肩凝りの私に大切な一品
本当はスポーツの後のマッサージ用らしいのですが、これが肩凝りに効くのですよ‼︎
これを塗るとそこがジンワリ暖かくなって気持ちいいんです
引用元:インスタグラム

スポゲル(SPOGEL)の評価は?

口コミサイトなどでのスポゲル(SPOGEL)の評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

スポゲル(SPOGEL)の原材料・成分を解析

スポゲル(SPOGEL)で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水(天照石ミネラル配合ミネラルウォーター/麦飯石ミネラル配合ミネラルウォーター)、グリセリン、ジメチルスルホン、エタノール(天然サトウキビ由来エタノール、天然玉露フェノキシエタノール)、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、アラントイン、グリチルリチン酸2K、フェノキシエタノール、加水分解ハトムギ種子、BG、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、プロリン、トレオニン、シアノコバラミン、植物ミックスエキス(センブリエキス、ヒバマタエキス、クレマティスエキス、セイヨウキズタエキス、セイヨウナツユキソウハナエキス、スギナエキス)、メントール、ユーカリ油

スポゲル(SPOGEL)の問題点は?

スポゲル SPOGEL 副作用

「スポゲル(SPOGEL)は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

スポゲル(SPOGEL)に含まれるフェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

また、エタノールが使われているために、肌に刺激を感じるかもしれません。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

スポゲル(SPOGEL)の効果的な使い方は?

スポゲル SPOGEL 使い方 効果

スポゲル(SPOGEL)は、可動域を広げたい部分やコリ、痛みが気になる部分に塗るといいでしょう。
むくみが気になる部位に塗っても効果的です。

運動前に塗ると怪我の予防、運動後に使うと筋肉疲労の緩和などに役立ちます。

なお、スポゲル(SPOGEL)は顔にも塗れますが、目の周りなど、粘膜が近い部分は避けたほうがいいでしょう。
適切に使うことでリフトアップ効果なども期待できます。

スポゲル(SPOGEL)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

スポゲル SPOGEL 販売店 価格 最安値

スポゲル(SPOGEL)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

スポゲル(SPOGEL)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

スポゲル(SPOGEL)は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本5,478円(税込、送料込)で販売しています。

まとめ買いすると、2本で5%OFFの10,428円、3本で約8%OFFの15,180円(いずれも税込、送料込)と割引が受けられます。

なお、スポゲル(SPOGEL)には初回60日間の全額返金保証が用意されています。
所定の手続きを済ませることで、使用後でも返品・返金が可能です。

>>スポゲル(SPOGEL)を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

スポゲル(SPOGEL)は、定期購入を行っていません。

必要になったタイミングで追加購入する必要があります。

まとめ

スポゲル(SPOGEL)は血行を良くすることで、身体の可動域を広げたり、コリや痛みなどのケアが行えます。

臨床試験でも柔軟性が高まることが確認されました。

>>スポゲル(SPOGEL)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました