内脂サポートで体重・体脂肪を減らす効果?脂肪肝は?口コミはどう?

内脂サポート

内脂サポートは、BMIが高めな人のための機能性表示食品です。
3種類の機能性関与成分のはたらきにより、体重・体脂肪を減らし、高めのBMIを改善する効果があります。

また、内脂サポートは、その他にも腸内環境を良好を改善する効果が報告されています。
いずれもヒト臨床試験を自社内で行い、機能を満たすことを確認しています。

このため、内脂サポートは脂肪肝が気になる人たちからも注目されています。
口コミなどから効果の有無などを調べました。

内脂サポートの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでの内脂サポートの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

2ヵ月飲んで食事制限しても効果ない。
返金してほしい。
引用元:amazon

私にはあまり効果がなかったように感じました。
多少の便通の改善はありましたが、身体が慣れたのかすぐに元に戻ってしまいました。
引用元:ダイエットカフェ

良い口コミ

旦那がこちらを服用してからベルトに乗ってたぜい肉が乗らなくなり、ベルトの穴が二つ減りました。
引用元:楽天市場

時々の運動だけではダメだったお腹周りを少し搾りたく購入しました。
飲み続けていますが、効果がありそうな感じです。
カプセルの飲みやすさは気になりませんでした。
引用元:Yahoo!ショッピング

順調に減量しています。
食べすぎに注意は必要ですが、それほど我慢はしていません。
脂肪肝と血中脂肪の数値も改善されました。
便秘がち体質の人には効果あると思います。
引用元:アスクル

口コミ評判まとめ

内脂サポートの口コミは個人差が大きいです。

内脂サポートを飲んで満足した人もいれば、何の役にも立たなかった、かえって体調を崩したなど、不満や批判も見られました。

また、希望通りの効果が得られずに不満を抱えている人もいましたが、BMIが低めの人が飲んでいるケースも少なくないようでした。

内脂サポートの評価は?

口コミサイトなどでの内脂サポートの評価をまとめました。

amazon 評価
楽天市場 評価
ダイエットカフェ 評価
Yahoo!ショッピング 評価

低評価の人もそれなりにいますが、全体的に見ると、内脂サポートが高く評価されていることがわかります。

内脂サポートの特徴まとめ

内脂サポート 特徴

内脂サポートの特徴をまとめました。

腸内環境から体重/体脂肪にアプローチ

内脂サポートは、機能性表示食品(届出番号:B330)です。
機能性関与成分として、以下の3種類を配合しています。

  • ビフィズス菌BB536(B.longum)
  • ビフィズス菌B-3(B.breve)
  • N-アセチルグルコサミン

これらの成分の働きにより、腸内環境が改善することで短鎖脂肪酸を生成する菌のはたらきが活性化します。
この菌が脂肪にはたらきかけることにより、BMI25~30の人の体重や体脂肪率の減少につながります。

ヒト臨床試験で確認済

ヒト臨床試験

内脂サポートは、自社にてヒト臨床試験を実施しています。

50歳から69歳までのBMI25~30の男女に内脂サポートを摂取し、体重・体脂肪・血中炎症マーカーを測定しました。
その結果、24週間後には腹部総脂肪と皮下脂肪面積が減少していることが確認されました。

耐酸性カプセル

内脂サポートは、耐酸性カプセルを採用しました。

胃酸では溶けず、腸で溶けることにより、ビフィズス菌などの成分が胃酸で分解される心配がなくなります。

無添加/低刺激

内脂サポートは、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 保存料

内脂サポートの原材料・成分を解析

内脂サポートで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

N-アセチルグルコサミン、食用卵殻粉、食用加工油脂、乳蛋白消化物、でんぷん、ビフィズス菌末

食品添加物

ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸カルシウム、アルギン酸ナトリウム、微粒二酸化ケイ素、ゲル化剤(ジェランガム)、炭酸カルシウム、リン酸カルシウム

内脂サポートの問題点は?

内脂サポート 副作用

「内脂サポートは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

内脂サポートの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、乳・卵・えび・かにです。

それ以外にも、内脂サポートには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

内脂サポートの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

内脂サポートと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、妊娠中/授乳中に内脂サポートを摂取しないように注意喚起を行っています。

内脂サポートを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

内脂サポート 飲み方 効果

内脂サポートは薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。
1日の摂取量の目安とされる4粒を毎日飲み続けるといいでしょう。

1回で4粒をまとめて飲んでもいいですし、何度かに分けて飲んでも構いません。

また、内脂サポートの効果には個人差が見られます。
短期間で効果が実感できないのはもちろんのこと、体質や生活習慣などによっても違いが出ます。

食事の量が多すぎると、かえって太る恐れもありますし、運動不足でも同じように満足できる結果が得られない可能性があります。
基礎代謝量が低い人と高い人とでも違いがでてきます。

一般的なダイエットメソッドもあわせて取り組むことで効果が実感しやすくなります。

内脂サポートの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

内脂サポート 販売店 価格 最安値

内脂サポートは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

内脂サポートは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどで販売しています。

在庫状況や販売価格などは各店舗で確認してください。

通信販売で最も安く買えるのは?

内脂サポートは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋120粒入3,888円(税込、送料別)で販売しています。

なお、初回購入に限り、1袋28粒入りのお試し用2袋で980円(税込、送料込)で試すことができます。

内脂サポートを飲んで満足できなかった場合には、開封後でも返品・返金が可能です。

>>内脂サポートを公式サイトから購入する

まとめ

内脂サポートは、BMIが高めの人向けの機能性表示食品です。
腸内環境を改善することで、体重や体脂肪率を減らしていきます。

口コミでは個人差が見られますが、全体的に見ると高く評価している人が多いです。

>>内脂サポートの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました