CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは安全?口コミは?

CANNABIaid カンナビエイド CBDオイル

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは、大麻草の茎と種から抽出したCBD(カンナビジオール)を配合しています。
麻薬成分のTHC(テトラヒドロカンナビノール)は含まれておらず、大麻取締法の観点からも安全です。

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは、そのまま舌に垂らして摂取できます。
VAPEのように電子タバコとして吸引する必要はありません。

また、CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは、特有の土臭さ・草臭さを抑えた柚子味も選べます。
口コミや評判はどうなのでしょうか?

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのCANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

ナチュラルは、結構クセある柑橘って感じがしました。
口にも変な感じで味が残ります。
引用元:キラキラ

使い始めてから夜ぐっすり眠れるようになったので、使い続けたいアイテムです
引用元:綺麗になりたい⭐️美容大好きmiiの日記⭐️

受験生がいるので余計に家の中は殺伐としているし、給料が減ったりして家計が大変なことになっている。
睡眠薬を飲もうかと思ってましたが体に良いもの、依存しないものがいいですよね。

CANNABIaid CBDオイルで少しでもリラックスできるようにと飲んでいます。
引用元:Otane blog

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの評価は?

口コミサイトなどでのCANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの特徴まとめ

CANNABIaid カンナビエイド CBDオイル 特徴

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの特徴をまとめました。

アイソレート生成法でCBDのみを抽出

アイソレート生成法

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルで使用しているCBDは、U.S.Hemp Authorityの認証を受けています。
U.S.Hemp Authorityは、安全で高品質なヘンプ製品の製造工程を標準化する認定プログラムです。

Hemp Certification is Here
The U.S. Hemp Authority® Certification Program is our industry's initiative to provide high standards, best practices, and self-regulation.

アイソレート生成法によりCBDのみを抽出しているため、麻薬成分のTHCが混入する心配はありません。

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルのCBD濃度は3%です。

原料メーカーによるテストでもTHCは0.000%の単位でも検出されませんでした。

安全性検査をクリア

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは、THCだけでなく、以下の有害物質が含まれていないことを確認する安全性検査に合格しています。

  • 農薬
  • 重金属
  • バクテリア

テルペンを補う独自製法

CBD以外のカンナビノイド(THCを除く)が含まれた「フルスペクトラムCBD」と比べて、CBDアイソレートはCBDのみが含まれているため、カンナビノイドによるアントラージュ効果(相乗効果)が得られないという点が指摘されています。

カンナビノイドを後から付加することはできませんが、植物の香りを特徴付ける化合物「テルペン」は付加できるため、CBDとテルペンのアントラージュ効果が期待できます。

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルでは、独自製法により6種類のテルペンを補っています。

2種類のフレーバー

CBDは、そのままだと草っぽい、土臭いと感じることが多く、苦手意識を持つ人も少なくありません。

そこで、何も手を加えない「ナチュラル」のほかに、CBD特有の風味が気にならない「ゆず」も用意しています。

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの原材料・成分を解析

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

MCTオイル、カンナビジオール

食品添加物

香料

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの問題点は?

CANNABIaid カンナビエイド CBDオイル 副作用

「CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのはありません。

なお、CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

妊娠中/授乳中のCBD摂取による安全性は明らかになっていません。

なお、アメリカFDA(食品医薬品局)が2019年10月16日に発表した見解では、妊娠中・授乳中のCBDオイル使用はリスクが高いために避けたほうがいいと警告しています。

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

CANNABIaid カンナビエイド CBDオイル 飲み方 効果

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。
本体付属のスポイドで適量を取り出し、舌の上に出して、30秒ほど口の中でふくんだら、そのまま飲み込むだけです。

なお、CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの効果には個人差が見られます。
少量から初めて、自分の体に合うように、1回あたりの量や回数などを調整するといいでしょう。

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは電子タバコ(VAPE)としては使えません。

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

CANNABIaid カンナビエイド CBDオイル 販売店 価格 最安値

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本5mL入が3,218円、30mL入14,018円(いずれも税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回は5mL入が送られてきて980円、2回目以降は30mLが送られてきて10,778円(いずれも税込、送料込)で続けられます。
2回目は初回の約10日後、3回目以降は30日毎の配送となります。

なお、CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルを定期購入する

定期購入の解約方法は?

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話・メールで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルは違法な成分を配合していないため、安全に摂取できます。

口コミではナチュラルフレーバーの味わいが苦手という人がいたため、ゆず味から始めたほうがいいかもしれません。

>>CANNABIaid(カンナビエイド)CBDオイルの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました