渋谷NIPTセンターのNIPT(新型出生前診断)は費用が高い?

渋谷NIPTセンター

渋谷NIPTセンターは、渋谷にあるデイジークリニックと提携し、土日限定でNIPT(新型出生前診断)を行っています。
妊娠10周目から利用することができ、年齢制限はありません。

渋谷NIPTセンターでは、デイジークリニックで採血した血液をアメリカの検査機関(ベリナタヘルス社)に送付します。
結果は最短10日で判明し、郵便やメールで知らされるため、再度、デイジークリニックに通院する必要はありません。

渋谷NIPTセンターの検査費用は138,600円から207,900円(いずれも税込)と、平均的な水準です。
陽性だった場合、希望者は羊水検査を無料で受けられます。

渋谷NIPTセンターの料金

渋谷NIPTセンターのNIPT検査は自由診療(自費診療)になるため、各種健康保険や高額療養費制度の対象外です。
医療費は全額自己負担となります。

また、確定申告の際の医療費控除の対象でもありません。

渋谷NIPTセンターでは、検査内容に応じて3種類のプランを用意しています。

  • 基本検査(138,600円)
  • 全染色体検査(173,250円)
  • 全染色体検査+微小欠失検査(207,900円)

(いずれも税込)

NIPT 比較

「基本検査」は、日本産婦人科学会の指針に準拠した検査内容を行います。
ダウン症候群やエドワード症候群、パトー症候群、性染色体の異常の有無や性別についてわかります。

それ以外に、致死性の高い染色体異常の有無を調べる「全染色体検査」と、さらに、微小欠失症候群の検査をあわせて行う「全染色体検査+微小欠失検査」から選べます。

いずれの検査においても、結果が陽性だった場合には、確定診断として羊水検査が必要です。
羊水検査の費用は渋谷NIPTセンターが全額負担するため、自己負担額は0円です。

双胎妊娠(ふたご以上の妊娠)の場合は、基本検査しか受けられません。

キャンセル料

無料

妊娠中は急激な体調の悪化もあるため、キャンセルは直前でも0円ですが、提携医療機関への電話連絡が必要です。
無断キャンセルの場合は、次回以降の予約ができないおそれがあります。

相談費用

いずれもビデオ通話を用いたオンライン相談となるため、自宅などから行えます。
すべて税込の価格です。

小児科医師によるカウンセリング

30分:3,300円

NIPT検査にて陽性だった場合には、1時間無料でカウンセリングが受けられます。

助産師によるマタニティ相談

30分:1,650円

支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード
  • 提携ローン
  • モバイル決済

検査費用はデイジークリニックの精算窓口で料金を支払います。
相談費用は別途決済が必要です。

渋谷NIPTセンターの特徴まとめ

渋谷NIPTセンター 特徴

渋谷NIPTセンターの特徴をまとめました。

採血のみ

渋谷NIPTセンターで行うNIPTは、少量の血液(10mL)を採取するだけです。

極度の貧血などでもない限り、体調への影響は少ないとは思いますが、つわりなどが強い場合はクリニックへの往復が負担に感じるかもしれません。

10週目以降から検査可能

渋谷NIPTセンターでは、妊娠10週目以降からNIPTが可能です。
採血のみのため、一人で通院しても構いません。

申し込みの段階では10週目以前でも構いませんが、採血日は妊娠10週目以降でなければいけません。

なお、出産直前でもNIPTは可能ですが、結果が陽性だった場合の対応を考えると、遅くとも妊娠15週目までに受けたほうがいいでしょう。

採血前に母子手帳にて妊娠10週目以降であることを確認します。
母子手帳を忘れた場合にはNIPTが受けられません。

採血は土日限定

渋谷NIPTセンターの提携医療機関であるデイジークリニックでは、土曜日・日曜日限定で採血を行っています。
11:30開始から18:30開始まで、30分単位で採血を行っています。

デイジークリニックでは通常の診察や治療も行っていますが、完全予約制で採血は個室で行うため、他の患者さんと出会うことはほとんどありません。

なお、デイジークリニックでは以下の感染症対策を実施しています。

  • スタッフの常時マスク着用
  • スタッフの検温
  • アルコール消毒を検査ごとに実施
  • 定期的な換気

最短10日で結果判明

渋谷NIPTセンターでは、採血後、国際輸送においてトップクラスの実績を持つ専門業者に委託し、検査機関(ベリナタヘルス社)に国際輸送します。

検査結果が出るまでには、最短10日、平均12日程度で判明します。
テロや災害、新型コロナなどで検査機関や流通などが麻痺状態に陥った場合には、更に時間がかかることもあります。

なお、検査結果はメールや郵送で通知されるため、デイジークリニックに通院する必要はありません。

陽性の場合は無料サポート

渋谷NIPTセンターでNIPTを受けた後、検査結果が陽性だった場合には、以下のサポートを無料で受けられます。

  • 女性小児科医による1時間のカウンセリング
  • 羊水検査対応施設の情報提供
  • 検査機関における羊水検査の費用

NIPTだけでは確定とならないため、羊水検査の結果を踏まえて判断する必要があります。

NIPTが陽性でも羊水検査が陰性というケースは母親が若いほど多く、20歳なら63%、30歳なら半分程度の人が羊水検査で陰性でした。
羊水検査で陰性が確認できた後、何の心配もない元気な赤ちゃんを出産しています。

渋谷NIPTセンターの口コミや評判は?

渋谷NIPTセンターを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

検査費用は高いですが、しっかりと検査をしてくれるので不安が取り除けました。
小児科ドクターのカウンセリングも受けられるところも助かりました。
引用元:お役立ちアイテムの情報ナビ

NIPTの検査は20万円以上するクリニックが多いですが、デイジークリニックでは基本検査(21,18,13トリソミー性別判定)が13万円代から検査することができ、お財布面でもとっても優しいクリニックとなっています。
引用元:新型出生前診断(NIPT)口コミおすすめランキング

認可施設と無認可施設の違いは、カウンセリング・陽性時のサポートであり、検査精度自体に問題がないとすれば、カウンセリングとアフターフォローがしっかりしていれば、無認可でも全く問題ないということですよね。

むしろ、しっかりとNIPTの理解をしている方にとって煩わしい複数回の夫婦揃ってのカウンセリングが不要なことや、紹介状が不要な事などを考えれば、逆に認可外のクリニックにメリットと感じる人も多いのではないでしょうか。
引用元:NIPT(新型出生前診断)東京

検査実施後、2週間くらいで結果を教えてもらえました。
メールで知らせてもらえるので、再来院する必要がなくて便利でしたよ。
引用元:お役立ちアイテムの情報ナビ

渋谷NIPTセンターは認可外施設ではありますが、検査を受けることは違法ではありませんし、検査内容も認可施設と同じです。

予約やカウンセリングもWeb上で完結できる、検査結果も郵送またはメールで知らせてくれるので、何度も通院する必要がありません。
他の認可外施設と比較しても、価格もリーズナブルに設定されているのも魅力の一つです。

NIPT検査を受けたいと思っているのに年齢制限があって受けられない、検査料金が高くて躊躇しているという妊婦の方にはおすすめのクリニックです。
引用元:NIPT Fit

渋谷NIPTセンターのNIPT予約は24時間受付中

渋谷NIPTセンターのNIPT予約は、インターネットで24時間受け付けています。
申し込みフォームで検査日時を確定させた上で予約できるので、返事などを待つ必要はありません。

毎週金曜日10時で、その週の受付は締切となり、早くても翌週以降の予約となります。

>>渋谷NIPTセンターの詳細/検査予約はこちら

タイトルとURLをコピーしました