マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは高保湿!乾燥小じわに効果

マキアレイベル プロテクトバリアリッチC

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは、合計101種類もの美容成分・保湿成分を配合したオールインワン化粧品です。
従来のオールインワン特有の物足りなさにアプローチした高保湿クリームです。

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは、肌を保湿するだけでなく、ハリや透明感、弾力のある肌へと導いていきます。
抗シワ試験をおこない、乾燥小じわに効果があることを確認しています。

このため、マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは口コミでも評判です。
購入者アンケートでも、今後も購入を継続したいと96.8%の人が回答しています。

プロテクトバリアリッチc

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCの特徴まとめ

マキアレイベル プロテクトバリアリッチC 特徴

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCの特徴をまとめました。

オールインワン化粧品

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは、以下の機能を持つオールインワン化粧品です。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • パック

洗顔・クレンジング後のスキンケアとして、マキアレイベル プロテクトバリアリッチCだけで済ませることも可能です。

セラミドカプセルで高保湿

セラミドカプセル 3Dヒアルロン酸

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは、スクワラン・セレブロシド(スフィンゴ糖脂質の一種)・ヒアルロン酸Naを多重構造にした「セラミドカプセル」を配合しています。

セラミドカプセルは角質層にスムーズに浸透していき、しっかりと保湿します。

また、3Dヒアルロン酸(ヒアルロン酸クロスポリマーNa)が肌の表面をカバーし、肌水分の蒸発を防ぎます。

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは、日本香粧品学会の「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」に準拠した抗シワ効能評価試験を行っています。
その結果、「乾燥による小じわを目立たなくする」という効果効能が確認されました。

美容成分/保湿成分をたっぷりと配合

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは、セラミドカプセルや3Dヒアルロン酸以外にも、美容成分や保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • サクシノイルアテロコラーゲン(高純度コラーゲン:エモリエント、保湿、保水)
  • 加水分解エラスチン(保湿、弾力)
  • シルクエキス(加水分解シルク:整肌)
  • ゼニアオイ花エキス(整肌)
  • フィコジュベイン(ラミナリアディギタータエキス)
  • ローヤルゼリーエキス
  • ウメ果実エキス
  • ノウゼンハレン花/葉/茎エキス
  • リボース

など、合計101種類

肌を保湿し、年齢肌のさまざまな悩みにアプローチすることで、透明感とハリ、ツヤのある肌へと導いていきます。

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのマキアレイベル プロテクトバリアリッチCの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

超乾燥肌でも付けたすぐあとはハリが出てモチモチ肌を実感出来ますが、朝になるといつも通り乾燥肌に戻ってしまっている
引用元:美肌手帳

50代の時、使用していました。
しっとりするし、ハリも感じられるし、よかったです。
が、さすがに、60歳になってからは、物足りなくなりました。

良い口コミ

乾燥が気になるところはしっとりするので、乾燥する季節には良いクリームです。
重くベタベタすることはありません。
引用元:amazon

ずっと使用しているので、手放せません。
良いです。
引用元:楽天市場

オールインワンはあまり得意ではないのですが、このオールインワンは良い!

まずふたを開けてみてびっくり。
すごくプルンとしている、ぷるぷる!

使用量は少量なのに肌にすぐ浸透して、うるうるぷるんとした素肌へ。
肌にすぐ吸い付いて、もうスキンケアは終了。
全然手間がかからないのに肌は潤ってる。
なんて楽ちんなんでしょう。

やさしく肌にぬることで摩擦を軽減してくれるのはいいですね。
引用元:LIPS

口コミ評判まとめ

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCを使って満足した人が多いです。

一方、季節や肌質、年齢によっては保湿感が物足りない、肌トラブルが起こった、メイクのときにモロモロが出るなどといった不満も見つかりました。

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCの評価は?

口コミサイトなどでのマキアレイベル プロテクトバリアリッチCの評価をまとめました。

amazon 評価
lulucos 評価
@コスメ 評価

多くの人がマキアレイベル プロテクトバリアリッチCを高く評価していることがわかります。

プロテクトバリアリッチc

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCの原材料・成分を解析

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、グリセリン、BG、ホホバ種子油、パルミチン酸エチルヘキシル、PEG-60水添ヒマシ油、アーチチョーク葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、アスコフィルムノドスムエキス、アマチャヅル葉エキス、アミノカプロン酸、アロエフェロックス葉エキス、アロエベラ葉エキス、イノシトール、ウメ果実エキス、加水分解エラスチン、水溶性エラスチン、オウゴン根エキス、オタネニンジン根エキス、オリーブ葉エキス、オリザノール、カミツレ花エキス、カラスムギ穀粒エキス、カルボキシメチルキチン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、カンゾウ根エキス、加水分解キャッサバ塊茎エキス、金、クズ根エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、グリセリルグルコシド、グリチルリチン酸2K、グルコマンナン、クロレラエキス、ゲットウ葉エキス、加水分解酵母、コーヒー種子エキス、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、コレステロール(羊毛)、加水分解コンキオリン、サクシノイルアテロコラーゲン、ザクロ果実エキス、加水分解シルク、スーパーオキシドジスムターゼ、スクワラン、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ゼニアオイ花エキス、セラミドAP、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セレブロシド、ソルビトール、ダイズ種子エキス、ダイズステロール、ダイズ芽エキス、チオクト酸、チャ葉エキス、チューベロース多糖体、ツボクサエキス、テンニンカ果実エキス、トウキンセンカ花エキス、トゲキリンサイ/ヂリメン/ミツイシコンブ/ウスバアオノリ/ワカメエキス、トコフェロール、トレハロース、ナギイカダ根エキス、乳酸Na、ノイバラ果実エキス、ノウゼンハレン花/葉/茎エキス、白金、ハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、フィトスフィンゴシン、ブッソウゲ葉エキス、ブドウ葉エキス、フユボダイジュ花エキス、プラセンタエキス、プルケネチアボルビリス種子油、水溶性プロテオグリカン、プロリン 1,2-ヘキサンジオール、ベタイン、ペンチレングリコール、ポリクオタニウム-51、マグワ根皮エキス、マルチトール、ミリストイルサクシニルアテロコラーゲン、ヤグルマギク花エキス、ユズ果実エキス、ユビキノン、ラミナリアディギタータエキス、リゾレシチン、リボース、リュウガン種子エキス、水添レシチン、ローマカミツレ花エキス、ローヤルゼリーエキス、PCA-Na、イソノナン酸イソトリデシル、塩化Na、カルボマー、キサンタンガム、銀、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル(SE)、セルロースガム、トリヒドロキシステアリン、ノバラ油、ポリアクリル酸Na、ポリソルベート60、ポリソルベート80、ラウロイルラクチレートNa、レシチン、ローズ水、PEG-20ソルビタンココエート、オレイン酸ポリグリセリル-10、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水酸化K、炭酸水素Na、エタノール、フェノキシエタノール、カラメル

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCの問題点は?

マキアレイベル プロテクトバリアリッチC 副作用

「マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCに含まれるフェノキシエタノール・ペンチレングリコールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

また、マキアレイベル プロテクトバリアリッチCにはエタノール(アルコール)が配合されています。
肌に刺激を感じたり、炎症や傷口などがあると痛みを感じるかもしれません。

さらに、マキアレイベル プロテクトバリアリッチCにはグリセリンが配合されています。
ニキビがあるとアクネ菌が増殖しやすくなり、症状が悪化するおそれがあるという論文が発表されています。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCの効果的な使い方は?

マキアレイベル プロテクトバリアリッチC 使い方 効果

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは洗顔・クレンジング後に使うのが一般的です。
1回分あたりの使用量の目安である大豆2粒程度を取り出して、顔全体に広げていきます。

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCだけでスキンケアを済ませることが可能です。
物足りなさを感じた場合は、重ね塗りをするか、化粧水などを併用しても構いません。

使う順番は基礎化粧品の種類によって異なるため、不安な点が荒れば、それぞれの販売元に問い合わせておくと安心です。

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

マキアレイベル プロテクトバリアリッチC 販売店 価格 最安値

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ちなみに、マキアレイベルの以下の商品は、ドラッグストアや薬局、スーパーやバラエティストアの一部店舗で販売しています。

  • 薬用クリアエステヴェール(ナチュラル・オークル・ライトナチュラル)
  • サンプロテクトUVジェル50+
  • クリアエステフェイスパウダー(セミマット)

通信販売で最も安く買えるのは?

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1個5,339円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1個あたり初回1,980円、2回目以降は4,271円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。
初回はマキアレイベルの洗顔料「クリアエステフォームa」が無料プレゼントされます。

なお、マキアレイベル プロテクトバリアリッチCの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、初回30日間の全額返金保証を用意しています。
所定の手続きを済ませることで、使用後でも返品・返金が可能です。

>>マキアレイベル プロテクトバリアリッチCを定期購入する

定期購入の解約方法は?

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の15日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは、高保湿で年齢肌のさまざまな悩みにアプローチできるオールインワン化粧品です。
乾燥小じわに対する効果・効能が認められています。

マキアレイベル プロテクトバリアリッチCは、口コミでも評判で多くの人が満足しています。
定期購入で始めると、お得に試すことが出来ます。

>>マキアレイベル プロテクトバリアリッチCの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました