スターホワイトニングの値段は安い?予約は取りやすい?効果は?

スターホワイトニング

スターホワイトニングでは1回あたり2,750円(税込)からと、オトクな値段で利用できます。
オフィスホワイトニング・クリーニングに特化することで低価格を実現しました。

スターホワイトニングで提供するオフィスホワイトニングは、歯科医院でしか使えない漂白剤(過酸化水素水)を用いた漂白を行います。
歯を削ることはありませんし、ステインを除去するよりも効率よくホワイトニングが行えます。

スターホワイトニングは混雑状況によっても異なりますが、予約は取りやすいです。
新型コロナの影響で営業時間や人数などに影響は出ていますが、ずっと先まで予約が埋まっているということはありません。

スターホワイトニングの料金

スターホワイトニングで提供するのはすべて自由診療(自費診療)となります。
各種健康保険を使用することは出来ません。

また、高額療養費制度や確定申告時の医療費控除の対象外となります。

2021年5月時点でのスターホワイトニングの費用をまとめました。
価格はすべて税込です。

ホワイトニングを行う歯の数に関係なく、漂白剤の種類とLEDライトの照射回数で値段が決まります。

キャンペーンにより、通い放題やセットメニューなどで安く利用できる場合があります。
カウンセリングの際に説明を受けると思いますが、うまく利用することでオトクになります。

初診料・診察料・検査料

0円

LEDライト照射

1回あたりの照射回数を増やすほどホワイトニング効果は高まります。

ホワイトニングの漂白に使用する薬剤(過酸化水素)の濃度を抑えることで、痛みがほとんど感じられない「スタンダード」と、歯の表面の油や着色汚れを分解する薬を加えた「プレミアム」、痛みはあるものの初回から効果を実感できる最高濃度(40%)を用いた「スタースペシャル」から選べます。

薬剤が濃くなるほどに少ない回数でホワイトニング効果を実感しやすいです。

スタンダード

1回照射(20分):2,750円
2回照射(30分):5,400円
3回照射(40分):7,950円

プレミアム

1回照射(20分):4,100円
2回照射(30分):7,950円
3回照射(40分):11,600円

スタースペシャル

HALF:15,000円
FULL:29,700円

クリーニング

ポリッシング(ステイン除去):2,750円
スケーリング(歯石除去):4,500円(スタースペシャルは5,500円)
トリートメント:2,750円(スタースペシャルのみ)
スタンダードクリーニング(ポリッシング+スケーリング):6,900円(350円割引)
プロフェッショナル口臭ケア:1,100円

支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード各社
  • PayPay

全額返金保証つき

施術時及び施術後に不満があった場合、1週間以内にはがきを投函するだけで支払った代金は返金されます。(オプショナルメニューを除く)

医師の診断書などの提出は一切不要で、理由は問いません。

全額返金保証は、スターホワイトニング各院あわせて1回のみ利用できます。

スターホワイトニングの特徴まとめ

スターホワイトニング 特徴

スターホワイトニングの特徴をまとめました。

豊富な実績

スターホワイトニングでは、年間150,000人以上のホワイトニング、15,000人以上のクリーニングを行っています。

このように豊富な実績があるだけでなく、重大な医療事故なども起こしていないため、安心して利用できます。

歯科医・歯科衛生士が担当

歯科医院でホワイトニングを行えるのは、国家資格保有者(歯科医・歯科衛生士)のみです。

医師や看護師、歯科助手などは、法律によりホワイトニングやクリーニングは行えないため、担当することはありません。

このため、スターホワイトニングでは、ホワイトニングを歯科医・歯科衛生士が行います。

ホワイトニング・クリーニングに特化

スターホワイトニングでは、ホワイトニング・クリーニングのみを行っています。
歯科医院で行う一般的な治療(虫歯、親知らずなどの抜歯、歯周病)やインプラントなどは一切行っていません。

この結果、院内の設備を大幅に簡素化(ユニットやレントゲンなどを設置しない)できるため、ホワイトニングやクリーニングを格安で提供できます。

初診の際に虫歯や歯周病などが見つかっても、スターホワイトニングでは治療できません。
スターホワイトニングを運営する各歯科医院で治療が受けられる場合がありますが、自費診療となるために高額です。

個室・半個室での施術

スターホワイトニングでは、一般的な歯科医院のように、オープンスペースにユニットを並べていません。

壁で仕切られた個室・半個室にすることで、他の利用者からの視線が全く気になりません。

漂白剤でホワイトニング

スターホワイトニングでは、漂白剤(過酸化水素水)を用いて、歯を漂白するオフィスホワイトニングを行っています。

自宅で行うホームホワイトニングや、サロンなどで行うセルフホワイトニングよりも効果が実感しやすいです。

「スタンダード<プレミアム<スタースペシャル」の順に漂白剤の濃度が高くなります。
濃度が高くなるにつれて、少ない回数でホワイトニング効果を実感しやすくなりますが、痛みや刺激などを感じやすくなります。

熱くないLEDライト

スターホワイトニングでは、漂白剤を歯につけた後、LEDライトを照射します。

赤外線域・紫外線域を力ットした「ホワイトニング専用LEDライト」を使用しており、熱はほとんど感じられません。

また、LEDライトを浴びても日焼けをする心配もないので安心です。

ホワイトニング後の食事制限はなし

歯科医院によってはオフィスホワイトニングの後は、ステインの付着や浸透を防ぐために、一定時間、食事などを制限する場合があります。

一方、スターホワイトニングでは、ホワイトニング後に独自のコーティングを行うことで、ステインの付着や浸透を防ぎます。
このため、食事制限は行っていません。

なお、ホワイトニング終了後24時間はコーヒーや赤ワイン、力レーなど、色の濃いものを飲食しないように、(制限ではなく)アドバイスをしています。

スターホワイトニングの口コミや評判は?

スターホワイトニングの口コミや評判などをまとめました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

お安めなので何度か行きましたが、他の方も言うように術者によって技術・接客態度に結構差があります。
以前歯科医師?らしき人に「痛みが出る前に痛み止めを飲むのは無意味」と冷たく言われましたが、痛みが出てからでは意味がないというのが正しいと思います。
間違った知識で不安になりました。

また、一度クリーニングもお願いしたらかなり乱暴で痛く、血だらけになったのでそれ以降はクリーニングだけ別の歯科にお願いしています。
そこでは痛みや出血は皆無です。
聞くと使用器具はどこも変わらないはず、とのことだったので術者次第であんなに違うのだと思いました。
引用元:google

白さが定着した後も、何もケアしないと色もどりします。
つまり、ずっと白さを保ちたい場合はメンテナンスは必須です。

メンテナンス期に入った当初は、正直もうあとはホームホワイトニングでいいかなと思っていました。

しかし、マウスピースを使用したホームホワイトニングは、意外に時間も手間もかかって、食べ物の制約などもあることから、結局このスターホワイトニングを継続しています。
かれこれ3年ほど続けていますが、メンテナンスも含めて考えても、効果・コスパ両面でかなり満足しています。
引用元:howtotriathlon.com

うがいした時に鏡で見た感覚として、何となく白くなったかな!?とは言え著しい変化は見られないですね。
終わった後は特に食事制限等の注意事項もなく、お会計と次回予約をしておしまい。

回を重ねるごとに白くなっていくのかなってワクワク感が日常の良い刺激になります^^
引用元:taoyaka3のイロドリ日記

1回でプレミアムホワイトニング4~5回分の効果が期待できるという【スタースペシャル】を受けることになりました。

個人的に目標だった「ぱっと見で白く綺麗な歯」レベルになったと感じています。
8トーンアップしました!
黄ばんでいた歯がここまで白くなるとすごく嬉しいですし、自然と歯を見せて笑いたくなりました。
引用元:how to marry

スタッフの皆さんが熱心でお客様思いです。
目指す歯のトーンに合わせてメニューを色々提案していただき、自分に一番ベストな方法でホワイトニングをすることが出来ました。
歯の白さを長持ちさせたい場合など、具体的な実践方法を分かりやすく教えてくださり助かります。
引用元:Whitening Note

スターホワイトニングはオンライン予約が可能

スターホワイトニングでは、初回からオンライン予約が利用できます。

予約するタイミングでホワイトニングを受けたい日時を確定できるため、返事を待つ必要がありません。

>>スターホワイトニングでオンライン予約する

タイトルとURLをコピーしました