パパウオッシュ洗顔料で毛穴汚れや古い角質などがきれいに落ちる?

パパウオッシュ

パパウオッシュは、パパのために開発された洗顔料ではなく、パパイン酵素を配合した洗顔料です。
肌に残った古い角質を独自開発のパパイン酵素が持つタンパク質分解作用により、排出されたメラニンを含む角質もまとめて除去します。

また、パパウオッシュでは、水とともに泡立つことで、毛穴の中にも入り込み、汚れを浮かせて取り除きます。
使うほどに肌のくすみやごわつきなどを改善しますし、ターンオーバーが乱れている場合には正常化をサポートします。

パパウオッシュは累計1,172万人が体験(2018年6月時点)した実績を持つ洗顔料です。
30年以上にわたって売れ続ける、ロングセラー商品となっています。

パパウオッシュの特徴まとめ

パパウオッシュ 特徴

パパウオッシュの特徴をまとめました。

専用農場で育てた青パパイヤを使用

青パパイヤ

パパウオッシュで使用しているパパイン酵素の原料となる青パパイヤは専用の農場で栽培しています。

栽培から18ヶ月かけて、熟す前の青パパイヤから、ビタミン・ミネラル・多糖類などの栄養素が最も良い状態で含まれている実だけを厳選します。
青パパイヤの実に切れ込みを入れると出る白い乳汁がパパイン酵素です。

このパパイン酵素のタンパク質分解作用により、普通では落としにくい古い角質を分解します。
排出されたメラニンも除去するため、くすみなどにも効果が得られます。

パパウオッシュに配合されている石鹸素地とあわせて、顔の汚れやほこり、余分な皮脂などを取り除いていきます。

肌を保湿・整肌

パパウオッシュは、パパイン酵素で汚れを分解・除去するだけでなく肌を保湿して整える美容成分も配合しています。
一覧にまとめました。

  • コメヌカエキス(保湿)
  • ローズマリー葉エキス(保湿)
  • カミツレ花エキス(保湿)
  • スクワラン(保湿)
  • アスコルビン酸(ビタミンC、抗酸化)

これらの成分のはたらきによって、肌を保湿し、肌水分を向上させながら、肌を整えていきます。

無添加/低刺激

パパウオッシュは、以下の成分を使用していません。

  • 合成着色料
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • ペンチレングリコール
  • シリコン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • マイクロビーズ
  • 紫外線吸収剤

パパウオッシュはアレルギーテストを行い、合格しています。
肌トラブルが絶対に起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安になります。

パウダー状

パパウオッシュは粉末状の洗顔料です。

パパイン酵素は水と出合った瞬間にタンパク質を分解するはたらきがあります。

肌の上で効果を発揮するように、液体ではなく、パウダー状の粉末にしています。

パパウオッシュの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのパパウオッシュの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

パパウォッシュもファンケルも使いました。
パパウォッシュはさっぱりはするもののにおいがいやでやめました。
あとファンケルは意外に泡立ちにくいのとパフはにきび肌なので使えない。
結局ファンケルを使っていましたが泡立ちが面倒なのでやめました。
今は、普通の洗顔フォーム使ってます。
うちの義姉もパパウォッシュつかってたけど匂いがきになって辞めたとか。
ファンケルも同じく使ったけど泡立ちがと。。
今は液体タイプもでましたけどね。
引用元:ozmall

洗い上がりは突っ張ります。
洗顔前にも気になっていた独特の香りが顔に残りました。
夕方に洗顔してから外出して 夜中に戻ってもまだ香りが気になるほど、、、

酵素系の洗顔料なので人によっては毎日使用は厳しいと思います。
洗顔後の劇的な変化には驚きですが、それだけお肌にも負担がかかりそうな洗顔料です。
引用元:美容ランド

良い口コミ

30年前くらいに ずっと使っていました。
その後 アレやコレやと いろいろ試しては・・・・・
やっと 昔を思い出し 再度試してみて「心地よいサッパリ感」に感動しました。
ずっと使います。
引用元:amazon

洗いあがりが気持ち良いので毎日続いています。
その成果で気になっていたシミがうすくなりました。
シミを隠すより汚れを落とす方を選んで良かったです。
洗顔後は化粧水を付けるだけですが十分です。
引用元:楽天市場

パパイン酵素は汚れ、古い角質、毛穴の脂質をしっかり落とす効果は抜群なので、洗顔後のケアでニキビ予防を加えるための「肌のリセット」と考えるにはとてもよいと思います。
洗いあがりは顔が白くなったように感じられます。

最近はやりの「泡洗顔」とも異なりますが、肌と酵素が触れたことによる「反応」として汚れが落ちるので、汚れを落とすスポンジのような役割を果たす泡は不要です。
水を加えて混ぜるとすぐにクリーム状になるので泡立てが面倒な人にはぴったりです。
引用元:化粧品通販なら「コスメお試し隊」クチコミで人気のコスメを写真つきでレビュー

口コミ評判まとめ

パパウオッシュは、洗浄力が強いために乾燥肌・敏感肌の人だと厳しいといった不満が見られました。
肌トラブルが起こったり、大人ニキビには効果なしといった批判も見られます。

一方で、古い角質や皮脂、角栓や毛穴汚れなどで悩んでいる人からは好評です。
すっきりと落とせるので満足といった意見も見られました。

パパウオッシュの評価は?

口コミサイトなどでのパパウオッシュの評価をまとめました。

amazon 評価
楽天市場 評価
@コスメ 評価
Yahoo!ショッピング 評価

低評価もみられますが、多くの人がパパウオッシュを高く評価していることがわかります。

パパウオッシュの原材料・成分を解析

パパウオッシュで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

石ケン素地、バレイショデンプン、コーンスターチ、タルク、ラウロイルグルタミン酸Na、アルブミン、パパイン、加水分解卵白、スクワラン、トレハロース、アスコルビン酸、コメヌカエキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、乳糖、BG、水、香料

パパウオッシュの問題点は?

パパウオッシュ 副作用

「パパウオッシュは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、肌トラブルが起こる可能性があります。

また、肌質によっては皮脂量が少なくなりすぎて、肌の乾燥を感じやすくなるかもしれません。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

パパウオッシュの効果的な使い方は?

パパウオッシュ 使い方 効果

パパウオッシュは粉末状の洗顔料です。
水に濡れると泡が立ち始めて、パパイン酵素のはたらきでタンパク質を分解していきます。

顔と手を水やぬるま湯で洗って湿らせてから、パパウオッシュを適量(アーモンド粒大が目安)手のひらに取り出します。
手の水分に触れることで泡立ち始めるため、泡をTゾーンから顔全体、目の周りという順番で置いていきます。

その後、肌を優しく撫でるようにしながら汚れを落としていきます。
ゴシゴシとこすると肌をいためます。

水やぬるま湯でやさしく流していき、泡がなくなればOKです。

パパウオッシュは石鹸のみで落とせるメイクであれば、落とせます。
しかし、メイクが十分に落ちないおそれがあるため、メイクをした日はクレンジング剤を併用したダブル洗顔のほうがいいでしょう。

パパウオッシュの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

パパウオッシュ 販売店 価格 最安値

パパウオッシュは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

パパウオッシュは、一部のドラッグストアやコスメショップ、スーパー、バラエティストアなどで販売しています。

販売価格や在庫状況は各店舗で確認してください。

通信販売で最も安く買えるのは?

パパウオッシュは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本2,640円(税込)で販売しています。

なお、5日分相当を試すことができるモニターセットを100円(税込、送料込)で販売しています。

>>パパウオッシュのモニターセットを公式サイトから購入する

まとめ

パパウオッシュはパパイン酵素などを配合したロングセラーの洗顔料です。
古い角質や毛穴汚れ、角栓や余分や皮脂などをスムーズに取り除いていきます。

メラニンを含んだ古い角質も取り除くため、使うほどにくすみケアも行えます。

パパウオッシュは100円のモニターセットで手軽に試せるので、興味があれば試してみるといいでしょう。

>>パパウオッシュの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました