Brater(ブレイター)薬用UV美容液は美白・日焼け止め・化粧下地

Brater ブレイター 薬用UV美容液

Brater(ブレイター)薬用UV美容液は、美白(※)効果のある医薬部外品(薬用化粧品)の美容液です。
肌質や肌の状態によっては、オールインワン化粧品のような使い方も可能です。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

Brater(ブレイター)薬用UV美容液は、日焼け止めや化粧下地の機能もあるため、日常使いの手間を減らせます。
クレンジング剤やリムーバーなどを使う必要はなく、普段の洗顔だけで落とせるので安心です。

このため、Brater(ブレイター)薬用UV美容液は口コミでも評判です。

Brater(ブレイター)薬用UV美容液の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのBrater(ブレイター)薬用UV美容液の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

オールインワン化粧品として使おうと思ったけど、保湿や伸びが物足りない。
スキンケアの後の日焼け止めや下地として使ったらちょうどよかった。

しばらく使い続けてもシミがなくならなかった。
美白効果は期待はずれです。

良い口コミ

白いクリームで、やわらかくてみずみずしいテクスチャー。
伸びが良くて肌に馴染みやすくて白浮きせず、しっとり感があるのにベタつかず、ファンデーションを使っても日中よれにくくてGOOD
カバー力はあまりないのですが、自然にトーンアップしてくれる感じでしたよ。

SPF34+++と日常生活にもちょうどいいUVカット効果なのでお肌に負担をかけにくいそうです。
毎日の紫外線ケアに使いやすいアイテムです。
引用元:コスメ好き主婦のブログ

日焼け止め+化粧下地のコスメはよく見るけど このuv美容液は、+美白美容液の効果も入ってるから徹底美白したい方にすごくオススメです。
柔らかくてみずみずしいテクスチャーで伸びが良くて、白浮きせずベタつきもなくて、1日中乾燥も感じず肌にしっとり馴染みます。

紫外線が強い日は外出中にメイクの上から塗り直しもできるから便利。
この夏重宝しそうなアイテムです。
引用元:コエタス

1本で3つの行程を1塗りで済ませられる手軽さは朝の準備でとても助かります。
日焼け止めにありがちな乾きやすい感じもなく、ピリピリとした刺激もないので肌に優しい成分なんだなと思いました。
香りもお花みたいな香り?で顔につけても日焼け止めっぽい香りじゃないのも個人的にはとても良かったです。
引用元:インスタグラム

口コミ評判まとめ

Brater(ブレイター)薬用UV美容液の口コミには個人差が見られます。

使っても効果が実感できないといった不満もあれば、期待通りの効果が得られて大満足の人もいたりとさまざまでした。

Brater(ブレイター)薬用UV美容液の評価は?

口コミサイトなどでのBrater(ブレイター)薬用UV美容液の評価は少ないです。

評価に偏りが見られるおそれがあるので掲載していませんが、Brater(ブレイター)薬用UV美容液を高く評価した人の割合が高いです。

Brater(ブレイター)薬用UV美容液の特徴まとめ

Brater ブレイター 薬用UV美容液 特徴

Brater(ブレイター)薬用UV美容液の特徴をまとめました。

3種類の機能

Brater(ブレイター)薬用UV美容液には、以下の3種類の機能があります。

  • 美白(※)美容液
  • 日焼け止め(SPF34、PA+++)
  • 化粧下地

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

日々のスキンケアから、外出前のUVケア、メイク前など、手軽に使えます。

有効成分などで美白ケア

Brater(ブレイター)薬用UV美容液は、医薬部外品(薬用化粧品)の美白(※)化粧品です。
以下の有効成分などのはたらきによって、美白(※)効果が得られます。

  • トラネキサム酸(有効成分)
  • グリチルリチン酸ステアリル(有効成分)
  • プラセンタエキス
  • アルピニアアカツマダイ種子エキス

(※)メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ

天然由来の美容成分・保湿成分でスキンケア

Brater(ブレイター)薬用UV美容液は、スキンケアとして天然由来の美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
主なものを一覧にまとめました。

  • ゲンチアナエキス(抗炎症)
  • カモミラエキス(抗アレルギー、UVケア)
  • ヒメフウロエキス(整肌)
  • ヒアルロン酸ナトリウム(保湿)

無添加/低刺激

Brater(ブレイター)薬用UV美容液は、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • タール系色素
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 石油系界面活性剤

Brater(ブレイター)薬用UV美容液の原材料・成分を解析

Brater(ブレイター)薬用UV美容液で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル

その他の成分

精製水、1,2-ヘキサンジオール・1,2-オクタンジオール混合物、1,3-ブチレングリコール、1,3-プロパンジオール、2,4-ビス-[4-(2-エチルヘキシルオキシ)-2-ヒドロキシリーフェニル]-6-(4-メトキシフェニル)-1,3,5-トリアジン、2-[4-(ジエチルアミノ)-2-ヒドロキシベンゾイル]安息香酸ヘキシルエステル、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、アルピニアカツマダイ種子エキス、安息香酸アルキル(C12-15)、エタノール、エデト酸二ナトリウム、架橋型メチルポリシロキサン、カモミラエキス(1)、カワラヨモギエキス、キサンタンガム、グリセリン脂肪酸エステル、軽質流動イソパラフィン、ゲンチアナエキス、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化カリウム、チョウジエキス、デカメチルシクロペンタシロキサン、トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ヒメフウロエキス、ピロ亜硫酸ナトリウム、フェノキシエタノール、プラセンタエキス(1)、ポリアクリル酸アミド、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリオキシエチレンラウリルエーテル、メタリン酸ナトリウム、メチルフェニルポリシロキサン

Brater(ブレイター)薬用UV美容液の問題点は?

Brater ブレイター 薬用UV美容液 副作用

「Brater(ブレイター)薬用UV美容液は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

Brater(ブレイター)薬用UV美容液に含まれるフェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

エタノール(アルコール)も含まれているため、肌に刺激を感じるかもしれません。

また、Brater(ブレイター)薬用UV美容液は紫外線吸収剤(2,4-ビス-[4-(2-エチルヘキシルオキシ)-2-ヒドロキシリーフェニル]-6-(4-メトキシフェニル)-1,3,5-トリアジン、2―[4―(ジエチルアミノ)―2―ヒドロキシベンゾイル]安息香酸ヘキシルエステル)を使用しています。

ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシルに対するアレルギーなどがある人は注意が必要です。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

Brater(ブレイター)薬用UV美容液の効果的な使い方は?

Brater ブレイター 薬用UV美容液 使い方 効果

Brater(ブレイター)薬用UV美容液は、一般的な美容液と同じように使えます。
肌質によっては、洗顔・クレンジング後すぐにオールインワン的に使うことも可能です。

また、スキンケアを済ませた後に、日焼け止め・化粧下地としても使えます。
メイクの上からでも塗れるため、メイク直しのついでなどに使うことも出来ます。

Brater(ブレイター)薬用UV美容液は、一般的な石鹸や洗顔料だけで落とせます。
クレンジング剤などを使う必要はありません。

なお、Brater(ブレイター)薬用UV美容液の効果を実感するまでには個人差が見られます。

日焼け止めや化粧下地などは、初回から効果を実感しやすいです。
一方、美白(※)効果などは、肌質や肌の状態、ターンオーバー周期などによって違いが出ます。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

数ヶ月程度は様子を見たほうがいいでしょう。

Brater(ブレイター)薬用UV美容液の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

Brater ブレイター 薬用UV美容液 販売店 価格 最安値

Brater(ブレイター)薬用UV美容液は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

Brater(ブレイター)薬用UV美容液は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

Brater(ブレイター)薬用UV美容液は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1個5,478円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

Brater(ブレイター)薬用UV美容液は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1個あたり初回2,178円、2回目以降は4,378円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。

なお、Brater(ブレイター)薬用UV美容液の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、肌に合わなかった場合には、初回30日間の全額返金保証も利用できます。
所定の手続きを済ませることで、開封後でも返品・返金が可能です。

>>Brater(ブレイター)薬用UV美容液を定期購入する

定期購入の解約方法は?

Brater(ブレイター)薬用UV美容液の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話・マイページで解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

Brater(ブレイター)薬用UV美容液は、美容液・日焼け止め・化粧下地の機能を持つ医薬部外品(薬用化粧品)です。

毎日、手軽に使えますし、炎天下で長時間いるような状況でなければ、十分な日焼け止め性能があります。
日焼け止め特有の重たい感じもありません。

>>Brater(ブレイター)薬用UV美容液の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました