ぺいるーとの不眠症治験の口コミや評判は?副作用の心配は?

ぺいるーと 不眠症 治験

ぺいるーとでは、治験ボランティアや臨床試験モニターの募集を行っていますが、今回は不眠症のある人が対象です。
寝つきが悪くなり、夜眠るまでに時間がかかったり、眠りが浅く睡眠途中で何回も起きてしまうなどの症状が1ヶ月以上続くと、対象となります。

ぺいるーとの不眠症治験では、治験を行う医療機関に通院、もしくは入院する必要があります。
遠方からだと日常生活に支障をきたすため、今回は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県在住者が対象です。

しかし、ぺいるーとの不眠症治験を受けた結果、副作用による健康被害を受ける心配はないのでしょうか?
口コミや評判などもまとめました。



ぺいるーとの不眠症治験の口コミや評判は?

口コミサイトなどでのぺいるーとの口コミを集めました。
不眠症以外にも治験ボランティアや臨床試験モニターを募集しているため、ぺいるーと全体での口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

友人にいろいろ話は聞いていて危険なイメージは全くなかったので、入院の治験バイトというものに参加してみました。
病院はキレイだし、入院中はWi-Fi環境もあるし、DVDや漫画もそろっているので暇になることはありません。
2泊でしたが思ったよりあっという間に終わり無事にお金をもらって帰れました。
引用元:ぺいるーとで爪水虫を治療すると無料なうえ謝礼がもらえる!?

治験に参加する前はとても不安でしたが、参加してみたらそんな不安も馬鹿らしくなるくらいで、とても楽しみながら参加できました。
採血がどうしても難しいという方は参加できないかもしれないですが、私はこれからも健康食品や治験や化粧品などのモニターに積極的に参加していきたいと思っています。
引用元:札幌市の治験募集情報はぺいるーと

ぺいるーとの信頼性よりも実際に治験を受ける医療機関の信頼性が重要だそうです。
言われてみれば確かにその通りです。
ぺいるーとで良い治験があったら、その治験を募集している医療機関の口コミを調べた方が良さそうです。
引用元:Rの口コミ

治験には過去に何度か参加しています。
今回は、「投薬」して「採血」あとはベッドで安静といった感じで3泊入院しました。
ご飯は3食もらえるし、ゲームや漫画などがあり天国かと思いました。

お薬の研究や他の人のお役に多少でも立つので何か良い事をした気持ちです。
普段の診断より詳しく自分の身体の事が分かり、助かりました。

守秘義務などがあるために口コミの数は少ないですが、ぺいるーとを利用して満足した人が多いことがわかりました。



ぺいるーとの不眠症治験に参加するための条件

ぺいるーとの不眠症治験に参加するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 20歳以上の男女
  • 不眠症状があること
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知のいずれかに住んでいること
  • 各種健康保険証を所有していること
  • 3ヶ月以内に治験に参加していないこと

ぺいるーとの不眠症治験の特徴まとめ

ぺいるーとの不眠症治験では、約5週間にわたって治療薬を服用します。

臨床試験の実施者によって、「合計6回通院」もしくは「1泊2日の入院3回と通院3回」のどちらかが指定されます。
実施者から指定された医療機関(東京都、愛知県)に通院・入院することになります。

通院・入院の際の医療費は基本的に無料となり、そのたびに負担軽減費が支給されます。
医療機関までの交通費や通院・入院による肉体的・精神的な負担の軽減、仕事を休んだ場合の補償などの意味合いです。

なお、一部の治験ボランティアには何の効果もない偽薬(プラセボ)が処方されますが、事前に教えてしまうと意味がないため、あなたが何を飲んでいるのかはわかりません。

ぺいるーとの不眠症治験で副作用が出た場合は?

処方された薬が偽薬(プラセボ)でなければ、一般的な医薬品と同じように、効果効能だけでなく副作用が起こる可能性があります。

治験を主催する製薬メーカーなどでは、治験に入る前に、人命に関わる重大な健康被害が起こらないことを動物実験や人体実験などで確認しています。
それでも、今までに見つからなかった副作用が治験の際に見つかる可能性もあります。

ぺいるーとの不眠症治験では、事前に治験担当者などから、動物実験などで明らかになった副作用に関する詳細な説明が行われます。
担当者からの説明を聞いた上で、治験に参加したくないと思ったら、いつでも辞退できるので安心です。

また、治験実施中に体調不良が起こった場合には、医療スタッフによる適切な治療が行えるように体制を整備しています。

入院している場合には、院内の医師や看護師などに知らせれば、対応してもらえます。
通院の場合には、治験担当者から緊急連絡先などの情報提供が行われているため、救急車が必要な非常事態でなければ、まずは電話して指示を仰ぐといいでしょう。

万が一、死亡したり、後遺障害が出た場合でも、製薬メーカーなどが加入している保険より保険金が支払われますので、残された家族への影響も少なくなります。

ぺいるーとの不眠症治験の利用の流れ

ぺいるーとの不眠症治験の流れをまとめました。

  • 申し込みフォームからエントリー
  • 事前アンケートへの回答
  • 治験を受ける医療機関の指定(東京23区内、もしくは、愛知県)
  • 医療機関の治験コーディネーターと治験日程の調整
  • 医療機関での事前検診(1,2回実施)
  • 治験開始(通院もしくは入院)

事前アンケート・事前検診の結果によっては、治験の対象外となる場合があります。

>>ぺいるーとの不眠症治験の申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました