ゼオスキンはオンライン診療で購入!値段は高い?効果を口コミで検証!

ゼオスキン

東京銀座の美容皮膚科「ルサンク」(LECINQ)では、クリニック専売品のドクターズコスメ「ゼオスキンヘルス」(ゼオスキン)を扱っています。
市販の化粧品と比べて濃度が高く、高い効果が得られる一方で、使い方を間違えると肌トラブルが起こりやすいという点が問題です。

そこで、ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)は、医師の診察と指導を受けた上で購入できるようにしています。
全国各地の美容クリニックなどで扱っていますが、通院するのが面倒くさいと感じるのではないでしょうか?

そこで、ルサンクでは24時間対応のオンライン診療を行うことで、通院せずに全国どこからでも購入できるようになりました。
LINEによるアフターフォローも行っており、気軽に相談できます。

このゼオスキンヘルス(ゼオスキン)の口コミや評判などを調べました。



ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)の口コミや評判は?

口コミサイトなどでのゼオスキンヘルス(ゼオスキン)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

かゆみに耐えられず寝てる間にかいてしまって皮むけを無理に剥がしてしまった。
かさぶたを剥いだような状態だから日焼けしたりこすると色素沈着で残るから要注意!

皮膚科で相談したら、かゆみが強いときは無理せず一日おきに使ったり量を減らした方がいいそうでした。
攻めすぎたわ。
引用元:韓国鬼嫁日記~双子育児中も旦那を尻に敷く日々

私が今回はじめたのは、ゼオスキンヘルスという化粧品(医療機関の専売品)を使って、肌を綺麗にしましょうってやつです。
レチノールという成分を塗ることで、肌のターンオーバーを(強制的に?)促して、シミやらそばかすやらを薄くしようってやつです。

ただ、事実として、いわゆるダウンタイムは避けられません。

1ヶ月時点でも、シミ・そばかすは、うすくなっているよね!?!?!?!

しかし、腫れと赤みがすごいのと、肌自体のトーンは別に明るくなってない(どころか、赤黒い)ので、今後に期待。
とはいえ、正直、個人的には1か月でやめても結構満足なレベルです。
引用元:リヨニカ学習帳

病院で購入するときにゼオスキンの洗顔料もセットで買うように勧められると思いますが、買わない方がいいです。
刺激が強かったり、スクラブ入りだったり、日本人の肌には合いません。

1度ゼオスキンのジェントルクレンザーを使いましたが、価格が高いのに、青の透き通ったジェルで刺激があり、ヒリヒリして最悪でした。

エクスフォーリエーティングクレンザーも使いましたが、スクラブが固すぎる。痛すぎる。擦らなくても痛い。
青い大きなスクラブが入っています。
お風呂の中にスクラブが残ってしまうことはないのですが、肌の上では溶けないのでこれは肝斑待ったなしだと思ってすぐ使うのをやめました。

Youtubeなどで女医さんがゼオスキンの商品を紹介しているときに、洗顔料についてあまり「いい」と言わない理由がよくわかりました。爆笑

ゼオスキンの日焼け止めは絶対に買わない方がいいです。
私は一度買って、夏に塗って外出したのですが、ありえないくらい白浮きします。
上からメイクをしようものなら、ドロっドロになります。

皮むけや乾燥が酷い場合は、乳液またはクリームで保湿をします。
ゼオスキンのセラピューティックには「保湿」という概念が基本的にないので、乳液がラインナップにありません。
RCクリームを勧められることもありますが、高すぎますし、結果が出るのがなぜか遅くなったので、乳液は逆に市販のものの方がいいと思います。
引用元:ウサヘルス

セラピューティックで1度ゼロベースになった肌は、思いのほか強くなり。あれこれ足さずとも 頑丈な肌になってくれました。

セラピューティック中は不安になりながらも。挫けそうになりながらも。
汚すぎる自分の肌に絶望しながらも、自分の肌と徹底的に向き合いました。

揺らがない。生まれ変わる。
ワタシが期待していた、シミ(そばかす)撲滅以外で、肌の土台変化は、全く期待していなかったところで感じた効果でした。

セラピューティックをしっかりやれば、土台は整う。揺るぎないベーシックな肌の土台そのものが。
しかしそれには数ヶ月間、耐え忍ぶ期間が必要。
引用元:ウリゴの美活と日常つれづれ

気になったのが使っている90日間の間に発生するゼオスキン特有の「皮むけ」ネットで情報を調べると様々な症状を目にしたので、いざ自分がスタートするのは躊躇していました。
コロナ禍となり「マスク生活」が当たり前になり、「出かけるときはマスクで顔が隠れていることが大半だから、今なら大丈夫なのでは?」と思えるようになったので、ようやくスタートに踏み切ることができたんです!

私がトライしたのは「セラピューティックプログラム」。

最初の2週間がとにかく辛かったです。
顔が赤くなり、熱をもっているような感じ。

そして、セラピューティックプログラム特有の皮むけもありボロボロに。
プログラム中は保湿がNGなので顔がつっぱるような感覚があること、バランサートナーがしみるのも地味にツライ。

外出を控えていること、加えてマスク生活なので周囲に気づかれずに済みましたが、鏡で顔を見るたびにげんなりする毎日が辛くて、精神的なダメージに耐える日々でした。

私の場合は、約9週間の継続使用で一度ストップすることになりました。
開始前と比較するとシミと毛穴、ニキビ跡が目立たなくなったように思います!
あくまでも私の場合ですが、今まで経験したどの化粧品や美容医療よりも格段に効果の違いを実感できました。
引用元:Domani



ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)の特徴まとめ

ゼオスキンヘルス ゼオスキン 特徴

ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)の特徴をまとめました。

医師の診察が必要なドクターズコスメ

ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)は、ビタミンA(レチノール)の配合量が市販の基礎化粧品などと比べても圧倒的に多いです。
ターンオーバーの促進などといった効果が得られる一方で、肌トラブルも起こりやすくなります。

このため、ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)は、医師の指導の元で使用することが前提となっている化粧品です。

「ルサンク」(LECINQ)では、24時間いつでも利用できるオンライン診療にて対応しています。
診察後に宅配便でゼオスキンヘルス(ゼオスキン)が送られてきます。

「ルサンク」(LECINQ)では、ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)の購入に対し、医療費を無料にするサービスを行っています。

なお、メルカリやヤフオク、個人輸入などの形で入手できますが、ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)に使い慣れた人でない限り、肌トラブルへの対応の仕方がわからず、使用を中止することになりかねません。

肌トラブルが起こってから皮膚科などで診察を受けても、ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)を使わないように医師から言われるだけですし、あまりにも無謀だとして説教される場合もあるそうです。

4種類のプログラム

ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)は、大きく以下の4種類のプログラムが用意されています。

  • セラピューティックプログラム(最も積極的なケアをするため、一時的に肌トラブルが起こりやすい)
  • メンテナンスプログラム(セラピューティックプログラムの後のメンテナンス、アレルギーなどの際に活用)
  • デイリースキンケアプログラム(日常のスキンケアで、肌のダメージを修復する力をサポート)
  • プリベンションプログラム(セラピューティックプログラムの後のメンテナンス、アレルギーなどの際に活用)

あなたの肌質や肌の状態、目的などに合わせて、医師が判断し処方します。

また、「ルサンク」(LECINQ)では、その他にも、ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)を用いた独自のプログラムを用意しています。

  • アンチエイジングセット
  • 毛穴・ニキビケアセット
  • シミ・くすみケアセット
  • ファンダメンタル5基本セット
  • 赤み・ニキビ対策セット
  • 毛穴・ハリツヤセット
  • しみ・そばかすセット
  • 毛穴・ハリセット
  • 短期ガッツリ集中セット

その他、個別にゼオスキンヘルス(ゼオスキン)の化粧品を組み合わせて、処方することもあります。

2回目以降、化粧品を追加購入したい場合は、医師の診察がなくても専用のWebサイトから注文できます。

アフターフォローも24時間体制

ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)を使っていると、一時的に肌トラブルが起こることも珍しくないため、精神的に不安に感じることも多いです。

そこで、「ルサンク」(LECINQ)では、LINEを用いた無料相談を24時間いつでも受け付けています。
専門スタッフが随時対応します。

まとめ

銀座の美容皮膚科クリニック「ルサンク」(LECINQ)では、オンライン診療を活用することで、ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)を購入するまでのハードルが低くしています。

ゼオスキンヘルス(ゼオスキン)は口コミでもわかるように高い効果が得られる一方、肌トラブルも起こりやすいためにアフターフォローが重要です。
「ルサンク」(LECINQ)では、購入後もLINEで気軽に相談できるので、遠方の人でも安心です。

>>「ルサンク」(LECINQ)でゼオスキンヘルス(ゼオスキン)の相談を行う

タイトルとURLをコピーしました