カプセルサラダは野菜不足に効果のないサプリ?口コミや評判は?

カプセルサラダ

カプセルサラダは、新鮮な緑黄色野菜サラダを食べているのと同じ効果が得られるサプリメントです。
3種類のタイプが用意されています。

カプセルサラダは、契約農家で無農薬栽培された完熟野菜を収穫後、独自技術で栄養価を落とさずに粉末化しました。
そのままカプセルに入れており、常温保管でも3年以上は安全に摂取できます。

このため、カプセルサラダは野菜嫌いな人はもちろんのこと、野菜たっぷりの食生活を送るのが難しい人々から注目されています。
口コミでも評判となっており、満足する人が増えています。

カプセルサラダの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのカプセルサラダの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

お値段に関しては「ちょっとお高め?」と感じます。
引用元:口コミ情報お届け便

カプセルサラダを販売する店舗はありません。
ドラッグストア等でも取り扱いがないため、購入は通販サイトを利用するしかありません。
実物を確認してから購入したい方は残念です。
引用元:インテリマニア

良い口コミ

パウダーを取り出すと、新鮮な野菜の香りがふわっと広がります。
旬の時期に完熟まで育てた野菜を収穫直後に加工しているため、実に風味豊か。
噛みごたえ以外は畑から採ってきた野菜をまるごと食べているようです。
引用元:ヨガジャーナル

カプセルサラダなるものを試しに買ってみた。
無農薬野菜を非加熱で乾燥させて非加熱で粉末にしたものだとか。
野菜の下ごしらえもしなくて良いし青汁とかよりコンパクトにどこにいても野菜が摂れる、というところに魅力を感じた次第で。。。
少しは野菜不足解消になるかなと(笑)
引用元:インスタグラム

口コミ評判まとめ

カプセルサラダに満足している人が多いですが、不満も見つかりました。

値段が高い、手軽に買えない、配合成分が分かりにくい、食品添加物が使われているのか確認できないので不安といった批判がみられます。
特に野菜アレルギーが有る人からの不満が強い印象でした。

カプセルサラダの評価は?

口コミサイトなどでのカプセルサラダの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

カプセルサラダの特徴まとめ

カプセルサラダ 特徴

カプセルサラダの特徴をまとめました。

3種類から選べる

カプセルサラダは、栄養士・医学博士監修のもと、厳選された緑黄色野菜を目的に合わせて配合しています。
以下の3種類のラインアップから選ぶことが出来ます。

  • #rainbow(野菜不足が気になる人向け)
  • #1 ケールx人参葉(外食・スイーツの多い人向け)
  • #2 赤紫蘇x生姜(睡眠不足や年齢が気になる人向け)

それぞれのタイプに配合されている野菜をまとめました。

#rainbow

  • ほうれん草(鉄分)
  • 小松菜(鉄分・ビタミン・ミネラル)
  • ごぼう(クロロゲン酸)
  • 紫人参(アントシアン)
  • ビーツ(赤色成分)
  • 紅大根(ペラルゴニジンアシルギリコシド)
  • 赤ピーマン(ビタミンC)

#1 ケールx人参葉

  • ケール(フラボノイド・ルテイン)
  • にんじんの葉(フラボノイド)

#2 赤紫蘇x生姜

  • 赤紫蘇(アントシアニン・ロズマリン酸)
  • 生姜(ジンゲロン・ショウガオール)

無農薬栽培で完熟するまで育てられた野菜を使用

カプセルサラダの原料となる野菜は、契約農家が無農薬栽培で育てた、旬の完熟緑黄色野菜です。

残留農薬、一般細菌・大腸菌群、残留放射能など、276項目にもわたる食品安全検査を行い、すべて合格したものが使用されています。

オールフィト濃縮乾燥法で劣化させずに粉末化

カプセルサラダは、収穫された新鮮な完熟緑黄色野菜を粉末化する際に「オールフィト濃縮乾燥法」という特許製法を採用しました。

一般的な製法で粉末化する場合、熱処理や化学有機溶媒などを行うため、植物が持つ栄養素が劣化します。

一方、オールフィト濃縮乾燥法では、野菜に含まれる栄養成分をそのまま乾燥させ、非加熱衝突粉砕によって超微小粒子化させています。

水分だけを飛ばすことで雑菌が繁殖できず、腐りにくくなるため、常温で3年以上も保管が可能です。

また、酵素は水分がなければ完全休眠状態になるため、野菜が持つフィトケミカル(ビタミン・ミネラル以外の栄養成分)も残ります。

野菜嫌いでも飲みやすいカプセルタイプ

カプセルサラダは、野菜粉末がカプセルに収められています。

カプセルを水と一緒に流し込んでしまえば、野菜嫌いの人でも無理なく食べられます。

また、カプセルを開けると、野菜本来の風味や味わいが広がるため、料理に粉末をふりかけて楽しんでもいいでしょう。

カプセルサラダの原材料・成分を解析

カプセルサラダで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

#rainbow

ほうれん草、ごぼう、紫人参、ビーツ、紅大根、小松菜、赤ピーマン/HPMC

#1 ケールx人参葉

ケール、人参葉/HPMC

#2 赤紫蘇x生姜

赤しそ、しょうが/HPMC

カプセルサラダの問題点は?

カプセルサラダ 副作用

「カプセルサラダは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

カプセルサラダの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのはありません。

なお、カプセルサラダには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

カプセルサラダの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

カプセルサラダと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、妊娠中/授乳中のカプセルサラダの摂取に関して、特別な注意喚起は行っていません。

なお、デリケートな時期のため、体調の変化を感じたら、無理をせずに摂取を中止したほうがいいでしょう。

カプセルサラダを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

カプセルサラダ 飲み方 効果

カプセルサラダは薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。

1日あたりの摂取量の目安とされる6粒を毎日飲み続けるといいでしょう。
1回で6粒全てを飲む必要はなく、何度かにわけて飲んでも構いません。

また、カプセルサラダを食前に飲むことで、ベジタブルファーストを実践できます。

カプセルサラダの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

カプセルサラダ 販売店 価格 最安値

カプセルサラダは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

カプセルサラダは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

カプセルサラダは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、以下の価格で販売しています。

#rainbow:5,031円
#1ケールx人参葉:5,500円
#2赤紫蘇x生姜:7,169円
(いずれも90粒入り、税込、送料別)

>>カプセルサラダを公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

カプセルサラダは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

#rainbow:初回2,515円、2回目以降4,527円
#1ケールx人参葉:初回2,751円、2回目以降4,951円
#2赤紫蘇x生姜:初回3,585円、2回目以降6,452円
(いずれも税込、送料込)

定期購入は一人あたり1回3袋まで購入できます。

なお、カプセルサラダの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>カプセルサラダを定期購入する

定期購入の解約方法は?

カプセルサラダの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は購入者専用マイページで解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

カプセルサラダは手軽に野菜不足が補えるサプリメントです。
特に摂取不足になりやすい緑黄色野菜を中心に配合しており、6粒で1日必要量を補給できます。

カプセルサラダは口コミでも評判となっており、摂取して満足する人が増えています。

>>カプセルサラダの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました