Brater(ブレイター)WクレンジングリキッドはW洗顔不要

Brater ブレイター Wクレンジングリキッド

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、W洗顔が不要なクレンジング剤です。
石鹸由来の成分を中心に配合しており、オイル状のテクスチャでメイクや汚れを落としながらも、肌の潤いなどは残します。

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、保湿成分や美容成分などもバランスよく配合しています。
クレンジング後に肌のツッパリなどが気にならず、急いでスキンケアをしなくても済むようになります。

このため、Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、口コミでも注目されています。
利用者からの評判や感想などはどうなのでしょうか?

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのBrater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

スズランとムスクの香りとのことですが、個人的にはちょっと強いな~という印象。
ムスクって男性化粧品に多い香り(?)で、すすいだ後も若干残るので、こちらはもう少しほのかだと嬉しいなと思いました。
引用元:ハンドメイドで小さな幸せ・・・

メイク大体はすぐにオフできましたが、ライナーはやはり難しかったです。
引用元:インスタグラム

良い口コミ

スズランがメインのフレッシュで若々しいフローラルの香り。
やさしいムスクが調和した、爽やかな香りでリラックス効果もアップ。

このムスクの香り、私の大好きなニオイ。
使用するたび、テンションあがります。

口紅で試してみました。
クルクルと軽くマッサージするように撫でるだけで、口紅がサッと簡単に落ちてきました。

お水を加え、さらにこすると、すぐ泡だってきてきます。
このまま洗顔し、お水やぬるま湯で、泡がなくなるまで流したらおしまい!

洗顔後、すぐに化粧水は付けずに過ごしてみましたが、つっぱることはなく、お肌はもっちりした状態を保っていました。
引用元:コエタス

初めはクリームなのに、水を加えると泡立ちます。
ウォータープルーフのマスカラもくるくると馴染ませるとしっかり落とせました。

必要な油分は残しているからか、洗顔後にお顔のツッパリ感がないから慌てて化粧水を付ける心配は無いです。
しっとり潤いキープしながら無理なく洗顔は嬉しいな。
引用元:インスタグラム

口コミ評判まとめ

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドを使って満足している人が多いですが、不満も見つかりました。

メイクアップ化粧品の種類によっては、Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドだけでは十分に落とせない場合もあります。
十分に落ちなかった場合にはリムーバーなどを使うといいでしょう。

また、Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの使用感や泡立ちには個人差が見られます。
見事に好き嫌いがわかれていました。

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの評価は?

口コミサイトなどでのBrater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの特徴まとめ

Brater ブレイター Wクレンジングリキッド 特徴

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの特徴をまとめました。

石鹸ベースのクレンジング剤

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、石鹸由来成分を配合したW洗顔不要のクレンジング剤です。

使い始めはオイルやジェルに近い使用感であり、肌になじませることでメイク汚れが浮き上がってきます。

ウォータープルーフやポイントメイクなども落としますが、十分に落とせない場合もあります。
必要に応じてリムーバーなどを使うといいでしょう。

その後、水やお湯をつけると、石鹸と同じように泡立つため、そのまま洗顔することもできます。
毛穴汚れなどもしっかりと取り除きますし、すすいだあとはサッパリとした仕上がりになります。

マツエクをしたままでも使用可能

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、ほとんどのグルーに影響を与えません。

このため、通常はマツエクをしたままでも問題ありません。

美容成分・保湿成分を配合

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、肌のツッパリや肌トラブルを防ぎながら、クレンジング・洗顔後すぐに基礎化粧品を使わなくても済むように、美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。

  • PCA-Na(ピロリドンカルボン酸ナトリウム:保湿)
  • アセチルヒアルロン酸Na(保湿)
  • ヒアルロン酸Na(保湿)
  • 加水分解ヒアルロン酸(保湿)
  • ボタンエキス(保湿、抗炎症)
  • テンニンカ果実エキス(保湿)
  • クズ根エキス(保湿)
  • アーチチョーク葉エキス(毛穴引き締め、保湿)
  • プルーン分解物(メラニン対策)
  • カンゾウ根エキス(抗炎症)
  • グリチルリチン酸2K(抗炎症)

なお、Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、スキンケアの代わりにはなりません。
基礎化粧品やオールインワン化粧品によるスキンケアは必要です。

無添加/低刺激

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、以下の成分を使用していません。

  • 合成着色料
  • パラベン
  • シリコン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

すずらんとムスクの香り

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、すずらんの香りをベースとし、更にムスクの香りをあわせました。

適切な割合でブレンドすることにより、爽やかな香りに仕上げています。

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの原材料・成分を解析

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、オレイン酸、ココアンホ酢酸Na、ラウリン酸、水酸化K、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ミリスチン酸、ココイルメチルタウリンNa、塩化Na、PCA-Na、BG、アセチルヒアルロン酸Na、ブルーン分解物、カンゾウ根エキス、ヒアルロン酸Na、ボタンエキス、テンニンカ果実エキス、クズ根エキス、アーチチョーク葉エキス、加水分解ヒアルロン酸、グリチルリチン酸2K、スクワラン、ステアリン酸、バルミチン酸、コカミドプロビルベタイン、ジイソステアリン酸ポリグリセリン-2、トコフェロール、フェノキシエタノール、香料

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの問題点は?

Brater ブレイター Wクレンジングリキッド 副作用

「Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドに含まれるフェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの効果的な使い方は?

Brater ブレイター Wクレンジングリキッド 使い方 効果

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、メイクによって使用量を変えることでスムーズに落としやすくなります。
しっかりとメイクをしている場合には500円玉大、ナチュラルメイクでは50円玉大を目安に取り出し、顔につけてメイクを浮かせていきます。

ウォータープルーフやアイライナーなどのメイクアップ化粧品も落とせますが、一部、落とせない場合もあります。
専用のリムーバーなどを使って、事前に落としておくといいでしょう。

顔につけたBrater(ブレイター)Wクレンジングリキッドに、水やぬるま湯と混ぜると泡立ってくるため、ダブル洗顔の効果が得られます。
泡などが顔に馴染んだら、肌に残らないように洗い流します。

クレンジング・洗顔後はさっぱりとした洗い上がりで、汚れはしっかりと落としながらも、肌の突っ張りが気にならないことが多いです。

しかし、スキンケアが不要になるわけではないため、基礎化粧品やオールインワン化粧品などは必要です。

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

Brater ブレイター Wクレンジングリキッド 販売店 価格 最安値

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1個4,378円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1個あたり初回1,628円、2回目以降は3,278円(いずれも税込、送料別)で販売しています。

なお、Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、肌に合わなかったときなどのために初回30日間の全額返金保証を用意しています。
所定の手続きを済ませることで、開封後でも返品・返金が可能です。

>>Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドを定期購入する

定期購入の解約方法は?

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話・購入者専用マイページで解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前(土休日除く)です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドは、石鹸ベースのクレンジング剤です。
メイクをしっかりと落としていきますし、水をつけると泡立ち、洗顔料と同じようにも使えることから、W洗顔は不要です。

このBrater(ブレイター)Wクレンジングリキッドを使って満足している人が増えています。

>>Brater(ブレイター)Wクレンジングリキッドの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました