「自宅で育毛」はスカルプエッセンスに導入装置もついてくる!評判は?

自宅で育毛

男性とは異なり、女性の薄毛・抜け毛への対策は限られています。
発毛剤として使えるのはミノキシジルだけですし、濃度も男性と比べると大幅に低めに抑えられています。

このため、医療機関や育毛サロンなどよりも、ホームケアで薄毛対策を行う人が多いですが、なかなか期待通りの効果が得られずに困っているのではないでしょうか?

自宅で育毛」は、養毛剤(バイオスカルプエッセンス)だけでなく、頭皮や毛穴への浸透を促進する導入装置(イーポレーション・スカルプミニ)もついてきます。
美顔器などと同じ仕組みで、微弱電流を流すことにより、角質層へスムーズに浸透していきます。

この「自宅で育毛」の評判はどうなのでしょうか?

「自宅で育毛」の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでの「自宅で育毛」の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

使い始めて2週間でM字のところに産毛が生えてきました。
エッセンスは成長因子そのもので、イーポレーションスカルプもM字の気になる部分にピンポイントで使え、少しピリピリして毛根に届いている気がするので毎日やるのが楽しみに変わってきました。
引用元:メンズビューティーヘルスジャーナル

使用して3週間ほどで分け目の気にしていた部分にも毛が生えてきたのでとても嬉しいです。
気になる部分にピンポイントで使えるところもすごく満足しています。

日本EGF協会が認定している商品なので、これなら副作用もなく長く続けられそうです。
以前薬で生えてきた毛もしっかり持続してくれているので毎日の習慣になっています。
引用元:メンズビューティーヘルスジャーナル

使い始めて1週間ほどで全体的にハリ・コシ・ボリュームがでてきたのでとても嬉しく、毎日が日課になっています。
使用感も心地よく、頭皮の赤みも改善されました。

使用して3週間で毛の密度が濃くなってきました。
薄毛治療は長期戦になることは理解しているので、安心の日本製品で特許も取れている製品をこの価格で使える「自宅で育毛」は⻑く続けられそうです。
引用元:メンズビューティーヘルスジャーナル

「自宅で育毛」の評価は?

口コミサイトなどでの「自宅で育毛」の評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ちなみに販売元が公開しているデータによると、効果実感率は98.6%という高さです。

「自宅で育毛」の特徴まとめ

自宅で育毛 特徴

「自宅で育毛」の特徴をまとめました。

養毛剤と導入装置のセット

「自宅で育毛」は、男女ともに使うことができる養毛剤(バイオスカルプエッセンス)と、養毛剤の浸透を促進する導入装置(イーポレーション・スカルプミニ)のセットです。

この導入装置は、一般的な美顔器と同じように、養毛剤の頭皮(角質層まで)への浸透を促進していきます。

FGF-7配合の養毛剤

「自宅で育毛」で配布される養毛剤(バイオスカルプエッセンス)には、FGF-7(ヒト繊維芽細胞成長因子7:ヒトオリゴペプチド-5)が含まれています。

このFGF-7は、毛穴の中にある毛母細胞に含まれる成長因子です。
毛母細胞は血液などから栄養の供給を受け、分裂を繰り返すことで毛髪を成長させるはたらきがあります。

その他、ヒアルロン酸を高濃度配合しています。
頭皮を保湿し、乾燥による頭皮トラブルを防いでいきます。

「自宅で育毛」の養毛剤(バイオスカルプエッセンス)は日本EGF協会から認定されています。

導入装置で浸透促進

導入装置

「自宅で育毛」では、養毛剤(バイオスカルプエッセンス)だけでなく、浸透を促進するための導入装置(イーポレーション・スカルプミニ)も提供されます。

美顔器などと同様にエステティックポレーション導入法を用いて、頭皮に微弱電流を流すことにより、養毛剤(バイオスカルプエッセンス)の毛穴・頭皮(角質層まで)の浸透力を高めます。

この導入装置(イーポレーション・スカルプミニ)は2種類の波形から選ぶことができ、頭皮マッサージにも効果的です。

「自宅で育毛」の原材料・成分を解析

「自宅で育毛」で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、ヒアルロン酸Na、ヒトオリゴペプチド-5、マンニトール、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

「自宅で育毛」の問題点は?

自宅で育毛 副作用

「「自宅で育毛」は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

「自宅で育毛」の養毛剤に含まれるフェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

その他の成分に対しても、アレルギー症状などが有ると、肌トラブルが起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

「自宅で育毛」の効果的な使い方は?

自宅で育毛 使い方 効果

「自宅で育毛」という名前の通り、自宅で手軽に薄毛・抜け毛ケアが行なえます。

毎日1回、洗髪後など、頭皮な清潔な状態で、養毛剤(バイオスカルプエッセンス)を適量とりだし、薄毛や抜け毛などが気になる部分に塗っていきます。

また、2日に1回のペースを目安に、養毛剤を塗った場所に導入装置(イーポレーション・スカルプミニ)を円を描くように当てていきます。
微弱電流が流れるため、痛みを感じない程度の強さに調節しておくといいでしょう。

3分から5分程度で、毛穴・頭皮(角質層まで)に浸透します。

なお、「自宅で育毛」の効果には個人差が見られます。
今日スタートして、次の日に抜け毛が激減したり、ハゲていた部分が一気にフサフサになるようなことはありません。

頭皮や毛根、毛包細胞の状態であったり、毛周期などによっても違いが出やすいですし、効果を実感するまでに数ヶ月から1年近くかかることも多いです。
地道に続けていくといいでしょう。

「自宅で育毛」の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

自宅で育毛 販売店 価格 最安値

「自宅で育毛」は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

「自宅で育毛」は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

「自宅で育毛」は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

確認した時点では、amazonでは販売されていませんでした。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、養毛剤(バイオスカルプエッセンス)が1本10,450円、導入装置(イーポレーション・スカルプミニ)を57,750円(いずれも税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

「自宅で育毛」は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

プレミアムプランAは月額課金制となっており、毎月6,900円(税込)の支払いが必要です。

初回は養毛剤(バイオスカルプエッセンス)と導入装置(イーポレーション・スカルプミニ)がセットで送られます。
2回目以降は養毛剤(バイオスカルプエッセンス)のみとなり、2ヶ月に1回の配送です。

なお、「自宅で育毛」の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、初回分の全額返金保証も用意されています。
所定の手続きを済ませることで、使用開始後でも返品・返金が可能です。

>>「自宅で育毛」を定期購入する

定期購入の解約方法は?

「自宅で育毛」の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話・メールで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、毎月15日です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

また、解約後は導入装置(イーポレーション・スカルプミニ)などの返却が必要です。
レンタル品となっているためです。

まとめ

「自宅で育毛」は、自宅にいながらにして育毛サロンの気分が味わえる養毛剤(スカルプエッセンス)と導入装置のセットです。

「自宅で育毛」は評判もよく、少額の定額料金で利用しやすいです。
興味があれば、まずは試してみるといいのではないでしょうか?

>>「自宅で育毛」の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました