マナビーズ(manabees)サプリは効果ない?口コミや評判は?

マナビーズ manabees

マナビーズ(manabees)は、こどもの成長期に必要な栄養素を効率よく摂取できるサプリメントです。
カルシウムやビタミン、マグネシウムなどに加えて、「脳の潤滑油」という異名を持つホスファチジルセリンも配合し、勉強をサポートします。

マナビーズ(manabees)はゼリー状のため、おやつ感覚で食べられます。
ぶどう味・オレンジ味と2種類あるため、飽きずに続けられます。

しかし、マナビーズ(manabees)の口コミを見ていると「食べて効果がない」といった不満も見つかりました。
実際の評判はどうなのでしょうか?



マナビーズ(manabees)の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのマナビーズ(manabees)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

価格がちょっと高いかなという印象です。
ず~っと続けるにはキツイかも?
引用元:【口コミ】manabees(マナビーズ)を30日使ってわかったメリット・デメリット

サプリで学力が上がるんだったら苦労はいらないです。

小学生の息子は大の勉強嫌いで、マナビーズをおいしく食べていましたが、テストの成績が上がるようなことも一切なく。
学力アップには何の効果もありませんでした。

それでも、思っていたよりも体が大きくなったので、全くの無駄でもなかったかな?

良い口コミ

毎朝マナビーズを食べてから学校に行っています。
味も気に入ってるみたいで不満はなさげ。
引用元:manabees(マナビーズ)の口コミでわかる、驚きの秘密とは

授業についていけず宿題もなかなか解けなかった落ち着きのない息子が、マナビーズを飲んでからはしっかりと授業にも取り組めているようです。
確実にテストの成績も上がったのを実感しています。
引用元:解約退会くん

うちの娘は小学5年生ですが、中学受験を考えている為学習塾に通わせています。
入った当初は集中力がなくテストでも40点そこそこでしたがマナビーズを愛用してから調子がいいです。
本人に聞いても勉強が楽しく、クラスで誰も解けない問題を解けたときは嬉しく自主的に勉強に取り組んでいます。
引用元:解約救急車

口コミ評判まとめ

マナビーズ(manabees)の口コミには個人差が見られます。

マナビーズ(manabees)に満足している人もいれば、何の効果もない、値段が高いだけといった不満も見つかりました。

マナビーズ(manabees)の評価は?

口コミサイトなどでのマナビーズ(manabees)の評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。



マナビーズ(manabees)の特徴まとめ

マナビーズ manabees 特徴

マナビーズ(manabees)の特徴をまとめました。

2種類の味/ゼリータイプ

マナビーズ(manabees)はゼリータイプのサプリメントです。
粉末ではないため、牛乳や水などに溶かす必要はなく、おやつ感覚でそのまま食べられます。

また、マナビーズ(manabees)には、ぶどう味、オレンジ味があります。
同じ味ばかりだと飽きやすいですが、どちらも子供に好かれる味で、無理なく続けられます。

成長期に必要な栄養素を配合

マナビーズ(manabees)は、こどもの成長期に必要な栄養素をバランスよく配合しています。
主な成分を一覧にまとめました。

  • ホスファチジルセリン(大豆由来:「脳の潤滑油」という異名)
  • ザイナマイト(マンゴー葉乾燥エキス:カフェインに似た成分)
  • ビタミンA(ブロッコリー1個分)
  • ビタミンB1(人参4.5本分)
  • ビタミンB2(生ほうれん草5株分)
  • ナイアシン(ビタミンB3)
  • ビタミンB6
  • 葉酸(ビタミンB9)
  • ビタミンB12(いわし5尾分)
  • ビタミンC(りんご1.5個分)
  • ビタミンD(しいたけ3個分)
  • ビタミンE
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • クエン酸

無添加

マナビーズ(manabees)は、以下の成分を使用していません。

  • 着色料
  • 保存料
  • 防腐剤
  • 漂白剤
  • 防カビ剤
  • 膨張剤
  • 苦味剤
  • 発色剤
  • 光沢剤
  • 人工甘味料
  • カフェイン

日本国内のGMP認定工場にて製造

マナビーズ(manabees)を安心して摂取できるように、日本国内のGMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

マナビーズ(manabees)の原材料・成分を解析

マナビーズ(manabees)で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

有機アガベシロップ(メキシコ製造)、大豆レシチン抽出物、赤ぶどう果汁、ブラックカラント果汁、こんにゃく粉、マンゴー葉乾燥エキス、亜鉛含有酵母

食品添加物

香料、ゲル化剤(増粘多糖類)、V.C、クエン酸Na、甘味料(ステビア)クエン酸、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、硫酸Mg、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

マナビーズ(manabees)の問題点は?

マナビーズ manabees 副作用

「マナビーズ(manabees)は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

マナビーズ(manabees)の中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、大豆、オレンジ(オレンジ味のみ)です。

それ以外にも、マナビーズ(manabees)には、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

マナビーズ(manabees)の摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

マナビーズ(manabees)と他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

マナビーズ(manabees)を効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

マナビーズ manabees 飲み方 効果

マナビーズ(manabees)は薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。

1日の摂取量の目安とされる1本を毎日食べ続けるといいでしょう。
なお、1日2,3本であれば、特に問題ありません。

マナビーズ(manabees)は個包装となっており、ゼリー状のため、お菓子感覚でそのまま食べられます。
販売元では、食前や起床後すぐ、勉強前などのタイミングで食べることを推奨しています。

なお、マナビーズ(manabees)の効果には個人差が見られます。
体質や体調、日頃の食事や運動習慣、既往症などによって違いが出ます。

マナビーズ(manabees)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

マナビーズ manabees 販売店 価格 最安値

マナビーズ(manabees)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

マナビーズ(manabees)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

マナビーズ(manabees)は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、Yahoo!ショッピングで販売しています。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場

などのネットショップでは購入できませんでした。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1箱30本入り9,980円(税込)で販売しています。

なお、7日分相当を試せるモニターセットを500円(税込、送料込)で販売しています。
1週間程度では効果を実感するのは難しいですが、味の確認や、体に合うかどうかを試してみるのにいいでしょう。

>>マナビーズ(manabees)を公式サイトから購入する

まとめ

マナビーズ(manabees)は、成長期に必要な栄養素と、勉強をサポートする成分を配合したサプリです。
口コミの中には効果なしといった意見もありましたが、全体的な評判は良いです。

マナビーズ(manabees)にはモニターセットが用意されています。
興味があれば、まずは試してみるといいのではないでしょうか?

>>マナビーズ(manabees)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました