ドクターボーテム ワセリンクリームはアトピーでも安心?口コミは?

ドクターボーテム ワセリンクリーム

合成界面活性剤を一切使用していないというワセリンクリームをドクターボーテムが開発しました。

ワセリンクリームは、肌バリア機能や保湿力の高さが魅力ですが、ベタつきや塗り心地の悪さ、クリームが衣類に付着するなどの問題点も存在します。

これらの問題点を独自の手法で改善したそうですが、果たして本当に期待通りの効果が得られるのでしょうか?

ドクターボーテム ワセリンクリーム

ワセリン自体は有害?

ワセリン

ワセリンは石油由来の鉱物油ですから、それだけで「体に悪い」と言うイメージを持つ人も少なくありません。
ワセリンを塗って太陽に当たると油焼けしたといった事例もあったことから、その時のイメージが強いかもしれません。

ワセリンを使っただけで、肌が溶けたり、赤みや肌荒れが出るのではないかと心配していませんか?

しかし、乾癬やアトピー性皮膚炎の人向けの軟膏などとして幅広く使われていますので、これだけでも安全な事がわかるのではないでしょうか?
化粧品はもちろんのこと、医療分野でも一般的に使われています。

ワセリンは肌や唇を強力に保護し、水分の蒸発を防ぐ効果があるので、外部の刺激や乾燥から肌を守るために使用される成分です。
ステロイドのような副作用が出る心配もありません。

油焼けが起こったのはワセリンそのものではなく、当時は製造レベルが低いこともあって、不純物が大量に混ざっていたことが原因でした。
現在では、ワセリンに不純物が混ざることのほうが珍しいため、油焼けを心配する必要はありません。

ドクターボーテム ワセリンクリームの特徴

ドクターボーテム ワセリンクリーム 特徴

ドクターボーテム ワセリンクリームの特徴をまとめました。

徹底した無添加

ドクターボーテム ワセリンクリームは徹底した無添加にこだわっています。

フェノキシエタノール/パラベン不使用

「パラベンフリー」と書かれているクリームでは、パラベンの代わりに防腐剤としてフェノキシエタノールが配合されている場合が多いです。
しかし、フェノキシエタノールもパラベンと同様に皮膚炎を発症するリスクが有ることは意外に知られていません。

ドクターボーテム ワセリンクリームは、フェノキシエタノールもパラベンも1滴も使用していません。
乳酸桿菌/ダイコン根発酵液を「天然の防腐剤」として使用し、ペンチレングリコールを殺菌剤として使用することで実現しました。

ペンチレングリコール(1,2-ペンタンジオール)は、ごくまれに接触性皮膚炎のようなアレルギー反応が起こるので、できれば配合してほしくない成分でした。
とはいえ、防腐剤の使用量を減らすメリットもあることから、あえて採用したものと思われます。

合成界面活性剤/天然界面活性剤のどちらも不使用

相性が絶望的に悪いなど、絶対に合うことがない比喩表現としても使われる「水と油」を混ぜ合わせるには、界面活性剤や乳化剤が必要不可欠というのが、これまでの常識でした。

アミノ酸系界面活性剤などは肌に優しいといわれますが、ラウリルなどの陽イオン(カチオン)系界面活性剤と比べると刺激は低いものの、敏感肌の人には刺激が強い場合もありますので、配合しないほうが良いことは言うまでもありません。

ドクターボーテム ワセリンクリームでは、神奈川大学が開発した三相乳化法を用いることにより、界面活性剤を一切使わずに水と油(ワセリン)を混ぜ合わせてクリームにすることに成功しました。

界面活性剤を必要としない、新しい乳化テクノロジー。 界面活性剤を必要としない、新しい乳化テクノロジー。「三相乳化法」は、従来の乳化方法に欠かせない界面活性剤の代わりに、柔らかい親水性ナノ粒子の物理的作用力(ファンデルワー … 次へ

ワセリンクリームにありがちなベタつきが大幅に減ったことから、普通にクリームを塗る感覚で使えます。

その他の成分も不使用

ドクターボーテム ワセリンクリームは、エタノール(アルコール)、合成香料、合成着色料なども使用していません。

ワセリンもアルコールの一種ですが、化粧品業界では「アルコールフリー=エタノールフリー」と定義づけられているため、誤解されやすいとはいえアルコールフリーといっても構いません。

伸びがよく使いやすい

ワセリンクリームはベタつくから苦手という人が多いですね。

ドクターボーテム ワセリンクリームは、三相乳化法で界面活性剤を使わずにクリーム化したことで、伸びが良くなり、べたつきも少なくなりました。

一般的なクリームを使う感覚で使用できます。

ドクターボーテム ワセリンクリームの口コミ・評判は良い?悪い?

ドクターボーテム ワセリンクリーム 口コミ 評判

ドクターボーテム ワセリンクリーム利用者の口コミを集めました。

良い口コミ

界面活性剤を使ってない化粧品を探してて、こちらを使いました。
いろんなもの使いましたが、1番しっくりきてます。

夜、風呂上がりに化粧水の後に塗って、朝顔を洗って塗って、14時くらいに顔を洗って塗って。

今までアトピーの赤みが、ヒルロイドやステロイドで取れなかったのが、改善に向かってます。
粉を拭くことなくなり、継続して使ってみます。
引用元:美ママハック!

私は肌が強い方ではなく、昔から色んな商品を試しては変えて試しては変えてを繰り返してきました。

私は特にヒジとヒザや季節や環境によってガサガサになってしまうのですが、これを塗りはじめてから改善されました。
個人差はあると思いますが、肌荒れで悩んでる人にはいいかもしれません。
引用元:and-think

悪い口コミ

確かに、塗った直後は潤います。でも、しばらくすると、乾燥が復活。
こまめに塗れば、いいのでしょうが、顔とか体は働いている間はケアできません。
引用元:美女コンサル(リンク切れ)

添加物が入っていないワセリンだと知り、さっそく試してみたのですが、べたつき感が強くて少々気持ち悪かったです。
いつまでもベトベトすることが気になり、続けて使う気になれませんでした。
引用元:ベルリオーズ

口コミ評判まとめ

ドクターボーテム ワセリンクリームに満足している人が多いですが、不満を抱えた人もいました。

従来のワセリンクリームと比べるとベタつきは抑えられているとは言っても、それでも、ベタつきが気になる人はチラホラといます。

また、肌トラブルが起こった人も少数いました。
ワセリンそのものやペンチレングリコールによるアレルギー反応が考えられます。

ドクターボーテム ワセリンクリームの評価は?

ドクターボーテム ワセリンクリーム 評価

口コミサイトなどでのドクターボーテム ワセリンクリームの評価は、ほとんど見つかりませんでした。

多くてもアットコスメでの数件程度であり、評価に偏りが出ている可能性が高いです。

今後も調査を続けてまいります。

ドクターボーテム ワセリンクリーム

ドクターボーテム ワセリンクリームに含まれている成分は?

ドクターボーテム ワセリンクリーム 成分

ドクターボーテム ワセリンクリームで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

水、ワセリン、ペンチレングリコール、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、クエン酸、クエン酸Na、i-ブタノール

副作用の心配は?

ドクターボーテム ワセリンクリーム 副作用

ドクターボーテム ワセリンクリームは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

口コミでも見られたように、ペンチレングリコールによるアレルギー反応が考えられます。
また、ワセリン自体にも、アレルギー、発赤、発疹、かゆみなどの症状が出る可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

ワセリンや他の成分にも、妊娠中・授乳中に問題のあるものは含まれていません。

妊娠線予防のためにワセリンクリームを使う人もいますので、肌に合わないという問題さえなければ、使用しても大丈夫でしょう。

ドクターボーテム ワセリンクリームを使って、何か気になる症状が出た場合には、医師に相談したほうがいいですね。

ドクターボーテム ワセリンクリームの効果的な使い方は?

ドクターボーテム ワセリンクリーム 使い方 効果

ドクターボーテム ワセリンクリームは、一般的なワセリンクリームと同じように幅広い目的で使えます。

  • スキンケアの最後に保湿
  • リップクリーム
  • 唇パック
  • 髪の毛のケア
  • メイク落とし/直し
  • 毛穴の黒ずみ
  • まつ毛に塗ってハリのある
  • 肘や膝のかさつきの防止
  • 手荒れの防止
  • 妊娠線予防
  • 化粧下地
  • ニキビ対策

赤ちゃんから高齢者まで幅広い年代の人に使えます。

ワセリンをつけすぎると逆に肌が乾燥しやすくなりますので、薄く広く使うといいでしょう。
しかし、あまりに少なすぎると保湿効果が薄れるため、適度に加減する必要があります。

部位によっても必要な量は異なりますので、肌に合わせて加減しましょう。

ドクターボーテム ワセリンクリームの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ドクターボーテム ワセリンクリーム 値段

ドクターボーテム ワセリンクリームは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、医療機関やサロン、スタジオを中心に販路を拡大しているそうです。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ドクターボーテム ワセリンクリームは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、ハンディタイプが1,980円、ボトルタイプが7,000円(いずれも税抜き)で販売されています。

>>ドクターボーテム ワセリンクリームを公式サイトで購入する

定期購入はあるのか?

販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

最低購入回数2回のしばりがあることから、まずはハンディタイプを単品購入して、使い心地を確認してから契約するといいですね。

まとめ

いかがでしたか?

ワセリンクリームの使いづらさを改善した「ドクターボーテム ワセリンクリーム」。
幅広い活用法がありますので、あなたの使い方に合わせて選ぶといいですね。

ドクターボーテム ワセリンクリームの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ドクターボーテム ワセリンクリームの公式サイトはこちら