ペプチドレバーでアルコール対策!二日酔いしない?口コミや評判は?

ペプチドレバー

ペプチドレバーは、トウモロコシ由来のコーンオリゴペプチドを配合したサプリです。
コーンオリゴペプチドは「アルコール代謝促進剤」としての特許を取得しており、さまざまな作用が確認されています。

ペプチドレバーは、特許製法によって低分子化したことで、体内への吸収率を高めています。
販売元では、小腸で100%吸収できるといいます。

しかし、ペプチドレバーで二日酔いなどのアルコール対策が行えるのでしょうか?
口コミや評判などから詳しく調べました。



ペプチドレバーの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのペプチドレバーの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

アルコール13%の時は、ペプチド絶対必要
引用元:インスタグラム

今日はお疲れ気味。
でも飲みたい。
効くよ!と勧められたペプチドレバーを飲んでから呑んでる!

ナチュラルワインだったら二日酔いにならないけど、缶チューハイって色々混ざってるじゃん?
悪酔いするじゃん?
わかってても、あえて缶チューハイが飲みたい時があってね。

ペプチドレバーの威力が楽しみだ!
引用元:インスタグラム

女子会によく参加します。
でもお酒は1~2杯飲むとしんどくなる。

次の日しんどくなるのは嫌なので、いつも遠慮しながら飲んでました。

職場の同僚が飲み会の度にペプチドレバーを飲んでたので、もらって飲んだのがキッカケでした。
いつもよりも飲めちゃうことにびっくり!!

お酒を飲んだ後もスッキリなんですが、私が感じてるのは、仕事がハードなので疲れが溜まってる時に飲むと、次の日に体が楽になるのを実感してます。
翌朝スッキリ!!ありがたいです。

飲みに行く機会は多いのですが、甘いお酒を少し飲めるくらいです。
ワインとかみんなが美味しそうに飲んでる姿を見て、私ももう少し飲めるようになりたなぁ~といつも思っていました。

私と同じであまり飲めないはずの友人が、ペプチドレバーを飲んでて、その後からグイグイ飲んでるのを見て、思わず!!私も飲んでみたい!!
それがきっかけでした。

楽しく飲むための必須アイテムになりました。

ペプチドレバーの評価は?

口コミサイトなどでのペプチドレバーの評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。



ペプチドレバーの特徴まとめ

ペプチドレバー 特徴

ペプチドレバーの特徴をまとめました。

コーンオリゴペプチドを配合

ペプチドレバーでは、国産とうもろこし(遺伝子組み換えではない)から抽出したコーンオリゴペプチドを配合しています。

とうもろこしの皮を超低分子オリゴペプチド化することで、成分単体として肝臓保護・アルコール代謝促進・血圧低下・疲労緩和・筋肉増強などの作用があることが確認されました。

オリゴペプチドの製造法とアルコール代謝促進に関する2種類の特許を取得しています。

高い吸収効率

吸収効率

ペプチドレバーに配合されているコーンオリゴペプチドは低分子化されているため、体内への吸収効率が高いです。
販売元では「小腸で100%吸収できる」と説明しています。

また、コーンオリゴペプチドは吸収スピードも早いのが魅力的です。
「10分あれば十分」と販売元では強調しています。

18種類のアミノ酸を含有

アミノ酸

ペプチドレバーに配合されているコーンオリゴペプチドには、9種類の必須アミノ酸を含む、合計18種類のアミノ酸が含まれています。

他の食品と比べてロイシン(BCAAのひとつ)の配合量が多く、全体の20%を占めているのが特徴的です。

無添加

ペプチドレバーは、香料や着色料、保存料などは使用していません。

粒を作るために必要な食品添加物のみを使用しています。

日本国内のGMP認定工場にて製造

ペプチドレバーを安心して摂取できるように、日本国内のGMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

ペプチドレバーの原材料・成分を解析

ペプチドレバーで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

コーンオリゴペプチド

食品添加物

HPC(ヒドロキシプロピルセルロース)、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

ペプチドレバーの問題点は?

ペプチドレバー 副作用

「ペプチドレバーは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

ペプチドレバーの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのはありません。

それ以外にも、ペプチドレバーには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

ペプチドレバーの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

ペプチドレバーと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

ペプチドレバーを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

ペプチドレバー 飲み方 効果

ペプチドレバーは薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。
1回あたりの摂取量の目安とされる10粒を飲むといいでしょう。

ペプチドレバーをアルコール対策として飲む場合には、飲酒を始めるタイミングで飲む人が多いです。
お酒と一緒に流し込む人も少なくありません。

また、飲酒時以外でも、アミノ酸を補給するためにペプチドレバーを飲んでも構いません。
1日あたり10粒を目安に飲むと効率よく栄養補給が行えます。

ペプチドレバーの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ペプチドレバー 販売店 価格 最安値

ペプチドレバーは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ペプチドレバーは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

今後、店舗販売を増やす予定であり、取扱店を募集しています。

通信販売で最も安く買えるのは?

ペプチドレバーは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋120粒入5,180円(税込)で販売しています。

なお、ペプチドレバー4回分を500円(税込、送料込)で試せるモニターセットを販売しています。

>>ペプチドレバーのモニターセットを公式サイトから購入する

まとめ

ペプチドレバーはトウモロコシ由来のコーンオリゴペプチドを配合したサプリです。

ウコンなどでアルコールに対して満足できる効果が実感できなかった人でも、ペプチドレバーは配合されている成分が違うため、試してみる価値があります。

>>ペプチドレバーの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました