BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)スターターセットの口コミ

BABY PEPTIDE ベビーペプチド

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)は、形成外科医の池田欣生さんが美容医療の現場で求められる厳しい要望に答えられる基礎化粧品として開発しました。
「肌に栄養を与えるのではなく、肌の自立をサポートする」という新たなアプローチを採用しました。

このため、BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)は、ヒト幹細胞培養液の中でもサイトカイン・グロースファクターが多いヒト神経細胞順化培養液などを配合しています。
「BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)を使い続けるに従って、BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)自体が不要になる」という、一見すると矛盾したような結果を目指しています。

このBABY PEPTIDE(ベビーペプチド)の口コミや評判などを調べました。

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのBABY PEPTIDE(ベビーペプチド)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

マスク生活で、お肌ボロボロになって色々と化粧品買ってみたけど改善されなかった。
以前から気になってたこちらのマスク購入してみました。

いつもと同じかな?って思ってたら、ビックリ!?でした。
タップ美容液も入ってて驚いたんですが、マスクつかってさらにビックリ!?

くすみ、乾燥1回で改善。
タップの美容液は、お顔と身体に塗って。
翌朝、全身しっとり。
お顔は、ふっくらモチモチ。

あのプルプルマスク、もー手放せない。
1回使ってみてください。
他のマスクは使えない。

同じブランドの洗顔石鹸も買わなきゃ。
引用元:amazon

ベビーペプチドエッセンスの使い心地は、さらっとしていて他の化粧品の邪魔に全くならないし、朝のメイク前にも使えるくらい吸収がとっても早い!!!
バイアル式になっていて、しっかりと密閉されているというパッケージも気に入ってしまいました。

毛穴が目立たなくなっていて、キメが整ってきています!!
使い続けることで、よりもっといろんな効果が期待できそう。
引用元:美ST ONLINE

パッケージが筒型で可愛い!
まずマスクパックは期待以上で気に入りました。
ピーリングソープは1か月くらいもつ量で、泡立ちもよく、毎日使っているとお肌は滑らかになり凄くいいです!
待望のエッセンスは化粧水なしで洗いあがりの肌につけると説明があり、最初は戸惑いましたがスッと肌に馴染んでいくので浸透しているのではと思えるようなテクスチャーです。
1週間くらいの量でしたが、肌に合っている気がして、肌質が良くなる期待が持てるので、もう少し続けてみたくなりました^^
全体的に、満足度は高めのキットでした!
引用元:amazon

神経幹細胞の培養液を使っているマスクパックで市場ではまだまだ少なく、とっても新しいことなんです。

エイジングケアの効果が期待されている美容エキスがふんだんに入っているからマスク外した後どうなるのかすっごく楽しみにしてやってみたんだけど、ハリがいつもと全然違うなー!と感じたよー!

手で押した時の弾力がででる!!
お肌もプルプルになったからしばらくはこのマスクでこの冬を乗り越せそうだ!
引用元:インスタグラム

透明感のある肌になるにはまず汚れを落とし切る必要があり、その上での保湿だと思うのでピーリング効果があるのはとてもいいです!
洗い上がりはキュッとします。
ピーリング効果はそんなに強くないので、2週間に一度別のピーリングを使ってます。
引用元:amazon

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)の評価は?

口コミサイトなどでのBABY PEPTIDE(ベビーペプチド)の評価をまとめました。

amazon マスクパック 評価
amazon フルーツバブルピーリングソープ 評価

多くの人がBABY PEPTIDE(ベビーペプチド)を高く評価していることがわかります。

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)の特徴まとめ

BABY PEPTIDE ベビーペプチド 特徴

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)の特徴をまとめました。

ヒト神経細胞順化培養液を配合

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)では、ソープを除き、ヒト神経細胞順化培養液を配合しています。

グロースファクター・サイトカインを豊富に含んでいるだけでなく、シミ対策などに効果を発揮します。

ラインアップ

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)として、以下の商品を発売しています。

  • フルーツバブル ピーリングソープ
  • エッセンス
  • マスクパック
  • クリーム

スターターキットでは、クリームを除く3種類の基礎化粧品を試すことができます。

フルーツバブル ピーリングソープ

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)フルーツバブル ピーリングソープは、以下の7種類のフルーツ由来有機酸(フルーツクリア コンプレックス)を配合しています。

  • リンゴ
  • グレープフルーツ
  • オレンジ
  • レモン
  • ライム
  • ナツメ
  • サンザシ

古い角質やくすみなどを優しく取り除いていきます。

エッセンス

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)エッセンスは、オールインワン化粧品として使える化粧水です。
あなたが普段つかっている基礎化粧品と置き換えるだけで構いません。

浸透力の高さにこだわっており、スムーズに角質層に浸透していきます。

ヒト神経細胞順化培養液が肌の自立を促すことで、BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)エッセンスの使用量が徐々に減らしていっても、効果を実感できるようになります。

マスクパック

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)マスクパックは、週1回のスペシャルケアとして、BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)エッセンスの代わりに使います。

ヒト神経細胞順化培養液に加えて、パールエキスやキャビアエキスなどの美容成分を配合しています。

バイオセルロースのマスクを採用しており、肌にしっかりと密着します。

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)の原材料・成分を解析

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)スターターキットで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

フルーツバブル ピーリングソープ

水、スクロース、ミリスチン酸Na、グリセリン、ステアリン酸Na、PEG-30水添ヒマシ油、ラウロアンホ酢酸Na、パルミチン酸Na、ミリスチン酸K、ソルビトール、ラウリン酸Na、ラウリルグリコールカルボン酸Na、ステアリン酸K、パルミチン酸K、エタノール、ラウリン酸K、ポリクオタニウム-7、塩化Na、(ダイマージリノール酸/ステアリン酸/ヒドロキシステアリン酸)ポリグリセリル-10、エチドロン酸4Na、クエン酸、PEG-90M、EDTA-4Na、BG、リンゴ酸、乳酸、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、シリカ、ライム果汁、オレンジ果汁、ヒメフウロエキス、キハダ樹皮エキス、レモン果汁、グレープフルーツ果実エキス、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、リンゴ果実エキス、BHT、アーチチョーク葉エキス

エッセンス

水、BG、ヒト神経細胞順化培養液、グリセリルグルコシド、ペンチレングリコール、ツボクサ葉エキス、ヒメコウジ葉エキス、ユズ果実エキス、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸、レシチン、アデノシン、水溶性プロテオグリカン、スフィンゴミエリン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、グリセリン、イノシトール、ペンテト酸5Na、クロン酸Na、トコフェロール

マスクパック

水、グリセリン、BG、ヒト神経細胞順化培養液、プロパンジオール、ツボクサエキス、スベリヒユエキス、パールエキス、クビレヅタエキス、キャビアエキス、ヒアルロン酸Na、エチルヘキシルグリセリン、ナイアシンアミド、トレハロース、アデノシン、アラントイン、水添レシチン、トリペプチド-1銅、パルミトイルペンタペプチド-4、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、キサンタンガム、β-グルカン、ジメチコン、ヒドロキシアセトフェノン、PEG-60水添ヒマシ油、ポリソルベート20、レシチン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、EDTA-2Na、1,2-ヘキサンジオール、香料

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)の問題点は?

BABY PEPTIDE ベビーペプチド 副作用

「BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)エッセンスに含まれるペンチレングリコールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分などに対するアレルギーがあっても、肌トラブルが起こるおそれがあります。

また、BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)にはグリセリンが配合されています。
ニキビがあるとアクネ菌が増殖しやすくなり、症状が悪化するおそれがあるという論文が発表されています。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)の効果的な使い方は?

BABY PEPTIDE ベビーペプチド 使い方 効果

普段のスキンケアは、BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)フルーツバブル ピーリングソープとBABY PEPTIDE(ベビーペプチド)エッセンスだけで構いません。
メイクをした日は、クレンジング剤の後に使います。

その後、BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)エッセンスを適量取り出して、顔全体に広げていきます。
肌の状態が落ち着いてきたら、使用量を減らしていっても構いません。

週1回は、BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)エッセンスの代わりに、スペシャルケアとしてBABY PEPTIDE(ベビーペプチド)マスクパックを使います。
肌につけたら10分程度放置し、剥がすだけです。

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)を使い続けるほどに、効果を実感する人が増えています。

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

BABY PEPTIDE ベビーペプチド 販売店 価格 最安値

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)は、池田医師が総院長を務める東京皮膚科・形成外科にて販売しています。
その他の美容クリニックなどで購入できる場合があります。

また、不定期でデパートなどで期間限定販売を行う場合もあります。

通信販売で最も安く買えるのは?

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、以下の価格で販売しています。

ピーリングソープ(80g):3,520円
エッセンス(6mL5本):60,500円
マスクパック(3枚):8,800円
(いずれも税込)

これらを5日分相当試すことができるBABY PEPTIDE(ベビーペプチド)スターターセットを8,800円(税込、送料別)で販売しています。

>>BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)を公式サイトから購入する

まとめ

BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)は、肌の自立を目的としたスキンケアシリーズです。
口コミでも評判となっており、値段の高さにも関わらず、費用化は高いです。

このBABY PEPTIDE(ベビーペプチド)をスターターセットで手軽に試せます。

>>BABY PEPTIDE(ベビーペプチド)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました