脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)はサロンクラスの脱毛器

Datsumo Labo Pro Edition 脱毛ラボ プロエディション

Datsumo Labo Pro Edition(脱毛ラボ プロエディション)は、脱毛サロンクラスの実力がある家庭用脱毛器です。
業務用脱毛機と比べても遜色がない性能で、セルフ脱毛サロンにも設置されています。

Datsumo Labo Pro Edition(脱毛ラボ プロエディション)は、照射面が冷却されているため、事前に冷却ジェルなどを塗る必要がありません。
最大11ジュールの強力なパワーで約120万発照射が可能なため、全身脱毛を約1,200回分行えます。

このため、Datsumo Labo Pro Edition(脱毛ラボ プロエディション)は口コミでも注目されています。
利用者からの評判などをまとめました。

Datsumo Labo Pro Edition(脱毛ラボ プロエディション)の口コミや評判は?

Datsumo Labo Pro Edition(脱毛ラボ プロエディション)の口コミや評判をまとめました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

お値段高杉!
高いんで、買えませんけど。

なので、新しい脱毛器よりも新しいシェーバーを開発してもらいたいので有ります。
引用元:あんこ日記

照射面積が少し小さくなっている点だけ残念
引用元:コスメ109

うみゃ~~でかいにゃ!!
予想の2倍大きかったにゃ!
これ、どこにおいておけばいいんだにゃ?ww

多少の痛みが今回も出たらしいですにゃ~~。
ヒゲが濃いのは大変ですにゃ!
そして肝心の効果ですが、あまり即効性は見られない感じですにゃ~~。
引用元:猫の館

良い口コミ

早速使ってみました^^
レベル5でも痛みも感じません。
可愛いし使いやすいです!
これから使い続けて薄くなってくれるといいな♪
引用元:楽天市場

以前は脱毛サロンに通っていましたが面倒になり脱毛ラボ プロエディションに乗り換えました。
照射スピードが早く驚きました。
冷却機能が付いているのでケアも早く済みます。
引用元:くらしのベストチョイス

出産・育児中で脱毛サロンに通うことが難しくなったので、「脱毛ラボプロエディション」を使い始めました。
夫のヒゲにも使っています。
剃る頻度が減ってきて、肌がつるつるになってきました。
夫婦で使っています。
引用元:脱毛BEST

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)の特徴まとめ

脱毛ラボ プロエディション Datsumo Labo Pro Edition 特徴

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)の特徴をまとめました。

IPL方式

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)はIPL方式の脱毛器です。
毛根のメラニン色素に反応してダメージを与えることにより、ムダ毛を抑えていきます。

SHR・THR方式と比べると脱毛効果を短時間で実感しやすい一方、毛周期の影響を受けたり、日焼け肌・色黒肌だと使えない、脱色したムダ毛への効果が弱いなどといった問題点も指摘されています。

全身で使える

照射範囲

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)は、顔から足まで、全身に使えます。

顔やVIOに特化した別売りハンドピースを使用すると、標準ハンドピースよりも照射しやすいです。

据え置き型・ホームエディションよりは大きめ

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)は、据え置き型の家庭用脱毛器です。

本体サイズは「高さ320mm、横223mm、幅252mm、重さ1.57kg」と、ハンディ型の脱毛ラボ ホームエディション(Datsumo Labo Home Edition)より大きいです。

Datsumo Labo Home Editionでサロンと同じ脱毛は無理?トラブル続出?!
全身脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した家庭用脱毛器「Datsumo Labo Home Edition」は、脱毛ラ...

なお、照射を行うハンドピースは手のひらサイズで重さ220gと、バッテリーなどがない分だけホームエディションよりも軽いです。

コードの長さは180cmと本体から離れた場所でも利用できますし、全身にスムーズに届きます。

業務用脱毛機レベルの照射力/連射

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)は、最大出力3.67J/cm2(約11ジュール)での照射が可能なため、業務用脱毛機と比べても遜色がないレベルです。
5段階で強さを調節することができるため、部位やムダ毛の太さなどに合わせて選ぶといいでしょう。

また、脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)は1秒間に最大6連射が可能です。
短時間で照射を終えることができます。

全身脱毛1200回分可能なカートリッジ

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)のカートリッジは、最大120万発の照射が可能です。
全身脱毛1,200回分とたっぷりと使えるため、1回あたり約80円と脱毛サロンに通うよりも大幅にお得です。

なお、カートリッジの交換はできないため、照射回数の上限に達した時点で使用終了となります。

照射面を冷却しながら照射

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)は、照射面を5度に冷却しながら照射します。

事前に冷却ジェルなどを塗る必要がなく、照射中の熱さや痛みなどを感じにくいです。

高性能タッチセンサーで誤作動を防ぐ

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)には、高性能タッチセンサーを搭載しています。

デコボコした部位でも、誤動作による照射を起こさないようにセンサーが監視しているため、安心して使用できます。

操作しやすいモニターディスプレイ

モニターディスプレイ

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)の本体にはモニターディスプレイが設置されています。

照射可能な残り回数が表示されるだけでなく、

  • 電源ON/OFF
  • 冷却設定(ON/OFF)
  • 連射設定(ON/OFF)
  • パワー設定(5段階)

の設定も簡単に行えます。

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

脱毛ラボ プロエディション Datsumo Labo Pro Edition 販売店 価格 最安値

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)は、脱毛ラボの各店舗、ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、イオンなどで購入できます。

在庫状況や販売価格などは各店舗で確認してください。

通信販売で最も安く買えるのは?

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、99,990円(税込、送料込)で販売しています。
また、別売りハンドピースは33,891円(税込、送料込)となります。

クレジットカード払いにすると分割払いが可能です。(最大24回)

今ならプレゼントがつくため、さらにお得に購入できます。

>>脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)を公式サイトから購入する

まとめ

脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)は、自宅にいながらサロンレベルの脱毛が行なえます。

IPL方式のため、毛周期の影響を受けますが、脱毛サロンとは異なり、予約する必要もありませんし、所要時間も短めです。

>>脱毛ラボ プロエディション(Datsumo Labo Pro Edition)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました