ブレインクリニックのPCR検査クイックは検査キットを返送するだけ

ブレインクリニック PCR検査クイック

ブレインクリニックPCR検査センターでは、自宅で手軽に行えるPCR検査クイックを実施しています。
年中無休で受け付けているため、週末や連休でも検査結果が遅くなるといった心配はありません。

PCR検査クイックでは、検査キットが届いたら、あなたの唾液を容器にいれて、返信用封筒に容器を入れたら郵便ポストに投函するだけです。
PCR検査と言ってイメージするような、鼻の奥まで細い棒を突っ込む必要はありません。

ブレインクリニックPCR検査センターに容器が届いたら、厚労省認定の遺伝子解析装置を用いて、最短3時間で検査を行い、結果をメールで通知します。
比較的新型の変異株ウイルスの検出も可能です。



ブレインクリニックPCR検査クイックの特徴まとめ

ブレインクリニック PCR検査クイック 特徴

ブレインクリニックのPCR検査クイックの特徴をまとめました。

検査キットは年中無休・24時間いつでも請求可

ブレインクリニックのPCR検査クイックは、年中無休で24時間いつでも検査キットを請求できます。

請求後、すみやかに検査キットが配送されます。

ブレインクリニック各院では、PCR検査クイックの検査キットの配布は行っていません。

唾液を容器に入れて返送

PCR検査というと、長い棒を鼻から喉の奥までつっこむイメージがありますが、慣れていないとむせることも多いです。
くしゃみや咳などをして、棒が鼻や喉の中で動いてしまうと、器官を痛めるおそれもあります。

ブレインクリニックのPCR検査クイックでは、唾液を検査キットの容器に入れて返送するだけです。

唾液による検査も、正式なPCR検査手法として認められているため、精度などでの問題はありません。

最先端の遺伝子解析装置で自動解析

ブレインクリニックのPCR検査クイックでは、臨床検査技師の責任のもと、厚労省の認定を受けた最先端の遺伝子解析装置で解析します。

遺伝子解析は全て自動的に行われるため、人間でチェックした時のような結果のばらつきはありませんし、変異株ウイルスの検出も可能です。

毎日16時までにブレインクリニックPCR検査センターに届いた検体は、その日のうちに結果が判明します。

陰性証明書の発行も可能

ブレインクリニックのPCR検査クイックでは、検査結果が陰性だった場合に陰性証明書を発行できます。(発行費用が別途必要、検査キット請求時に申し込み)

陰性証明書はファイルでの提供となり、検査結果を知らせるメールで指定されたURLからダウンロードできます。
陰性証明書は、スマホなどからファイルを見せたり、プリンターで印刷することで提示できます。

陽性の場合は医療機関での確定診断が必要

ブレインクリニックのPCR検査クイックで陽性が出ても、即座に新型コロナの感染者として認定されるわけではありません。
改めて、医療機関で確定診断を受けた後、感染者であるかどうかが確定となります。

確定診断などの詳細は、各都道府県の問い合わせ窓口に確認してください。



ブレインクリニックPCR検査クイックの料金

ブレインクリニックPCR検査クイックの料金は以下のようになります。(2021年11月時点)
価格はいずれも税込です。

PCR検査のみ

1回:7,980円
5回:38,900円(1回あたり7,780円)
10回:74,800円(1回あたり7,480円)

PCR検査+陰性証明書の発行

1回:9,980円
5回:48,900円(1回あたり9,780円)
10回:94,800円(1回あたり9,480円)

まとめ

ブレインクリニックのPCR検査クイックは、自宅などで手軽にPCR検査が受けられる検査キットが提供されます。
唾液を返送するだけなので、体への負担もほとんどありません。

定期的にPCR検査を行う場合には、複数回分をまとめて購入しておくといいでしょう。

>>ブレインクリニックのPCR検査クイックはこちら

タイトルとURLをコピーしました