メティーナはニキビケアと美白をまとめて行える?口コミや評判は?

メティーナ

マスクを1日中着用することにより、ニキビができやすくなったのではないでしょうか。
マスクの中は温度や湿度が高くなるため、かえって肌の乾燥が進んでしまいますし、マスクとの摩擦で肌が傷むなど、ニキビができやすい環境が整うのが原因です。

メティーナは、このニキビが起こる原因に着目した医薬部外品(薬用化粧品)のクリームです。
有効成分の働きでニキビの炎症を抑えた上で、肌をしっかりと保湿し、肌バリア機能を高めることで、ニキビの発生を防ぎます。

また、メティーナは、ニキビケアだけでなく美白(※)も行えます。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

このメティーナで満足できる効果が得られるのか、口コミや評判などをまとめました。

メティーナ

メティーナの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのメティーナの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

マスクをつけるようになってからフェイスラインと微に大量に現れた赤ニキビ。
化粧でも隠れず、毎日鏡を見るのが怖かったです。

メティーナを使用して綺麗なフェイスラインとツヤツヤの頬を取り戻すことができました。
購入後に送っていただけるメールで肌を綺麗にしてくにはある程度時間がかかることを知って、じっくり肝を座らせて使い続けることができたのもよかった。
引用元:S韓

使い始めてすぐはまだニキビができていました。
ですが、続けるうちに頬がツルツルしてきて、次にフェイスライン主にあごによくできていたニキビが気にならなくなってきたんです。
1年間鏡を見るのも辛かった私のニキビ。
そんな私に光を与えてくれたメティーナに出会えてよかったです。

メティーナに出会ってからは、鏡を見るのが苦じゃなくなったし、友達や初めて会った人の前でも自然に笑顔でいられるようになりました。
私のライフスタイルを180度変えてくれたメティーナには感謝しかありません。

メティーナの使い始めはあまりよくわからなかったけど、月数を重ねるごとに周りの人に肌の質変わったねって言われるようになってきました。
今では鏡を見ることが楽しくなりましたし、モチモチの肌 手で撫でて嬉しさを噛み締めています。

最初はなかなかよくならなくて、ニキビケアを諦めようと思ったこともあります。
でも朝と夜に塗るだけという簡単なケアなので、それが習慣になって続けていくうちに、少しずつ肌が自分の理想に近づいて来ました。
そして、メティーナに含まれているトラネキサム酸のおかげか、肌に透明感まで出てきた気がします。
これからも続けて、ニキビのないお肌と透明感のある素肌を目指していきます!

メティーナの評価は?

口コミサイトなどでのメティーナの評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

メティーナ

メティーナの特徴まとめ

メティーナ 特徴

メティーナの特徴をまとめました。

有効成分でニキビ菌を殺菌/美白

メティーナは、医薬部外品(薬用化粧品)の薬用クリームです。

有効成分の「グリチルリチン酸2K」と「トラネキサム酸」がニキビによる炎症を抑えます。
炎症を発生させる「プラスミン」というタンパク質の発生を抑えるはたらきがあります。

また、トラネキサム酸には美白効果もあり、メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぎます。

3種類のヒアルロン酸で保湿・保水

メティーナは、以下の3種類のヒアルロン酸を配合しています。

  • アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
  • ヒアルロン酸Na-2
  • 加水分解ヒアルロン酸

肌の表面だけでなく、角質層までしっかりと保湿・保水します。
保湿・保水によって、肌バリア機能を整えることで、新たなニキビの発生を防ぎます。

美容成分で美肌作りをサポート

メティーナは、さらに美容成分を配合することで、美肌作りをサポートします。
主な配合成分をまとめました。

  • サクシニルアテロコラーゲン液
  • レモンバーム
  • マロニエエキス
  • チンピエキス

これらの成分の働きにより、ハリとツヤを与え、透明感のある肌へと導きます。

無添加/低刺激

メティーナは、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 動物性原料

メティーナの原材料・成分を解析

メティーナで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

その他の成分

濃グリセリン、1,3-プロパンジオール、1,2-ペンタンジオール、BG、エチルヘキサン酸セチル、ジメチコン、カルボキシビニルポリマー、トリメチルグリシン、トレハロース、水酸化K、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、キサンタンガム、サクシニルアテロコラーゲン液、水添大豆リン脂質、ヒサボロール、プルーン酵素分解物、トウキエキス-1、チンピエキス、キウイエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、ステアロイルフィトスフィンゴシン、スティンゴ糖脂質、メリッサエキス、桑エキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、黒砂糖エキス、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、マロニエエキス、カモミラエキス-1、タイムエキス-1、アロエエキス-2、天然ビタミンE、ピロ亜硫酸Na、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール

メティーナの問題点は?

メティーナ 副作用

「メティーナは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

メティーナに含まれる1,2-ペンタンジオール(ペンチレングリコール)・フェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

また、メティーナには濃グリセリンが配合されています。
ニキビがあるとアクネ菌が増殖しやすくなり、症状が悪化するおそれがあるという論文が発表されています。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

メティーナの効果的な使い方は?

メティーナ 使い方 効果

メティーナは、1日2回、洗顔・クレンジングを済ませた後の清潔な肌に使います。
50円玉大を目安に取り出して、顔全体に塗り込んでいきます。

メティーナが肌に浸透したら、普段のスキンケアを行うといいでしょう。

メティーナは顔だけでなく、炎症やニキビなどが気になる部分に幅広く使えます。

なお、メティーナの効果には個人差が見られます。

メティーナは医薬品ではないため、ニキビによる炎症がすぐに消えるわけではありません。
ニキビの炎症を抑えながら、時間をかけてニキビが起こらない肌質にしていくため、時間がかかります。

メティーナの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

メティーナ 販売店 価格 最安値

メティーナは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

メティーナは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

メティーナは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1個9,119円(税込、送料別)で販売しています。

>>メティーナを公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

メティーナは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。
毎月1個配送されますが、最低購入回数によって割引率が変わります。
一覧にまとめました。

最低購入回数 初回価格 2回目以降価格
4回 2,178円 5,471円
6回 2,178円 5,016円
12回 2,178円 4,560円

(いずれも税込、送料込)

それぞれのコースで決められた最低購入回数までは中途解約はできません。

なお、全てのコースにおいて初回180日間の全額返金保証が用意されています。
肌に異常が生じた場合、所定の手続きを済ませることで、使用後でも返品・返金が可能です。

>>メティーナを定期購入する

定期購入の解約方法は?

メティーナの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

メティーナは、ニキビケアと保湿、美白(※)をまとめておこなえる医薬部外品(薬用化粧品)のクリームです。
普段のスキンケアに無理なく組み込めます。

口コミでも、満足する人が少なくありません。

>>メティーナの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました