プロアクティブプラスでニキビが増えた?治る?治らない?口コミや評判は?

プロアクティブプラス

プロアクティブプラスは、思春期特有のニキビに着目した医薬部外品(薬用化粧品)のスキンケアです。
洗顔料、美容液、クリームという3種類のアイテムがあります。

プロアクティブプラスは、有効成分のサリチル酸・グリチルリチン酸ジカリウムのはたらきで、ニキビによる炎症を抑えて、ニキビができにくい肌へと導いていきます。
その他にも、日本人の肌に合わせた美容成分・保湿成分を配合し、美肌作りもサポートします。

プロアクティブプラスは、日本国内で累計366万人以上が購入するロングセラー商品です。

しかし、口コミでの評判を調べてみると、ニキビが増えた、治らないといった不満もあれば、治るという人もいたりとさまざまです。
いったいどういうことなのでしょうか?



プロアクティブプラスの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのプロアクティブプラスの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

最近、急にニキビが増え始めた15歳の息子に購入しました。
皮膚科にも通っていますが、なかなか改善に向かわないので、ニキビにはプロアクティブ!と思って。
使い始めて5日くらいですが、まだ変化は見られません。。
赤みもあるので、まだ目立っています。
引用元:楽天市場

高校生の娘が、もともとかなりの敏感肌なのですが、最近ニキビがひどいので、ダメ元で注文してみました。
結果、3日使用して、少しのかゆみとヒリヒリ感、赤味のない発疹が顔中にでき、これは続けられないと判断してすぐに皮膚科のお世話になりました。
引用元:MOOVOO

良い口コミ

マスク肌荒れで繰り返しニキビができて困っていたところに、昔を思い出し購入。
当時はとてもよく効いたので期待はあったが、何にせ年齢が上がったからどうだろうか。

洗顔のスクラブが昔のより細かくなり優しい使い心地。泡立ちのない洗顔も気持ち良い。化粧水と美容液2本とも目の周りは塗っちゃダメたのこと。
トータルで使ってお肌がすっきりで卵肌で嬉しい。

年齢的に保湿が心配で、自前の追加アイテムをたしても今のところニキビがでない。
多分わたくしにはこのプロアクティブは効くのでしょう。
ニキビができないと結局ニキビ跡のシミが出来ないからホント普段のお手入れやメイクが楽ちんです。
引用元:amazon

ニキビがなかなか治まらない息子に購入しました。
乾燥肌でわりと敏感でもあることから、プロアクティブを避けていたのですが最後の砦!として購入。

洗顔は泡立たないタイプでとても使いやすいです。
思ったよりツッパリ感はなく肌荒れもしないようです。

10日ほどだって、炎症ニキビが治まってきたようです。
使い始めでまだ大きな効果はみえませんが、しばらく継続してみようと思います。
引用元:Paypayモール

香りやつけ心地がよくストレスなく続けられた。
肌へのなじみもよく、浸透している感じがして使いやすかった。
引用元:ozmall

口コミ評判まとめ

割合としては低いものの、敏感肌の人を中心にプロアクティブプラスが肌に合わないという人がいました。
ニキビが増えたり、治らなかったり、肌トラブルが増えたりと、プロアクティブプラスの使用を中止したほうが良いレベルの状況に陥っていました。

一方、プロアクティブプラスでニキビが改善した、ニキビ跡が消えたなどといった口コミは数多く見つかりました。
保湿もしっかりと行えたり、思春期ニキビだけでなく大人ニキビにも効果的という意見も見られます。

プロアクティブプラスの評価は?

口コミサイトなどでのプロアクティブプラスの評価をまとめました。

amazon 評価
楽天市場 評価
paypayモール 評価
@コスメ 評価

低評価の人もいますが、プロアクティブプラスを高く評価する人が多いことがわかります。



プロアクティブプラスの特徴まとめ

プロアクティブプラス 特徴

プロアクティブプラスの特徴をまとめました。

ニキビ対策の3ステップ

プロアクティブプラスでは、以下の3種類の基礎化粧品でニキビ対策を行います。

  • 洗う:洗顔料(スキン スムージング クレンザー)
  • 届ける:美容液(ポアターゲティング トリートメント)
  • 整える:クリーム(スキンコンディショニング セラム)

皮膚科学に基づいた配合となっており、ニキビができにくい肌へと導きます。

有効成分でニキビ・ニキビ跡にアプローチ

プロアクティブプラスは、すべて医薬部外品(薬用化粧品)です。

効果効能が認められた有効成分として、サリチル酸・グリチルリチン酸ジカリウムを配合しています。
抗炎症効果があり、ニキビの炎症を抑えながら、新たなニキビの発生を予防します。

また、サリチル酸は皮膚を柔らかくする作用があるため、ニキビ跡の改善にも効果的です。

天然由来の美容成分・保湿成分を配合

プロアクティブプラスは、ニキビへのアプローチだけでなく、美肌作りをサポートする美容成分・保湿成分を配合しています。
主なものを一覧にまとめました。

  • 洗顔料(スキン スムージング クレンザー)
    • オウバクエキス
    • アロエエキス
    • ジオウエキス
    • オウゴンエキス
  • 美容液(ポアターゲティング トリートメント)
    • アロエエキス
    • スイカヅラエキス
  • クリーム(スキンコンディショニング セラム)
    • レモンエキス
    • オトギリソウエキス
    • サボンソウエキス
    • セージエキス
    • トウキンセンカ花エキス
    • ホップエキス
    • 加水分解ダイズエキス
    • ゴボウエキス

プロアクティブプラスの原材料・成分を解析

プロアクティブプラスで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

洗顔料(スキン スムージング クレンザー)

有効成分

サリチル酸

その他の成分

ユキノシタエキス、ブドウエキス、クワエキス、オウゴンエキス、リノール酸、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、濃グリセリン、グリコール酸、BG、キサンタンガム、セタノール、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、シクロペンタシロキサン、セトステアリルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG、ポリエチレン末、水酸化ナトリウム、香料、EDTA-2Na、水、クロルフェネシン、安息香酸、ソルビン酸、フェノキシエタノール

美容液(ポアターゲティング トリートメント)

有効成分

サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

濃グリセリン、アロエ液汁、スイカズラエキス、ポリアクリル酸アミド、軽質イソパラフィン、ジエチレングリコールモノエチルエーテル、セトステアリルアルコール、軽質流動イソパラフィン、オクテニルコハク酸コーンスターチAl、POEジオレイン酸メチルグルコシド、セタノール、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、シクロペンタシロキサン、水酸化ナトリウム、キサンタンガム、POEラウリルエーテル、シクロヘキサシロキサン、シクロジメチコン、BG、香料、水、ソルビン酸、クロルフェネシン、安息香酸、フェノキシエタノール

クリーム(スキンコンディショニング セラム)

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

レモンエキス、オトギリソウエキス、サボンソウエキス、セージエキス、トウキンセンカエキス、ホップエキス、加水分解黒豆エキス、ゴボウエキス、濃グリセリン、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、メチルポリシロキサン、高重合メチルポリシロキサン(1)、モノラウリン酸ポリグリセリル、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、フィチン酸、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、水酸化ナトリウム、水、フェノキシエタノール、パラベン

プロアクティブプラスの問題点は?

プロアクティブプラス 副作用

「プロアクティブプラスは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

プロアクティブプラスに含まれるフェノキシエタノール・パラベン(クリームのみ)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

また、プロアクティブプラスには濃グリセリンが配合されています。
ニキビがあるとアクネ菌が増殖しやすくなり、症状が悪化するおそれがあるという論文が発表されています。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

プロアクティブプラスの効果的な使い方は?

プロアクティブプラス 使い方 効果

プロアクティブプラスは、洗顔料、美容液、クリームの順番で使うことにより、毎日のスキンケアが行なえます。
必要に応じて、それ以外の基礎化粧品も併用するといいでしょう。

ニキビの原因となるアクネ菌はもちろんのこと、皮脂や肌水分など、さまざまなファクターに対して複合的にアプローチしていきます。

なお、プロアクティブプラスの効果には個人差が見られます。
肌質に合わないと、ニキビが増えたり、肌トラブルが起こる場合があります。

また、肌のターンオーバー周期や生活習慣、食生活などによっても違いが出やすいです。
10代・20代はターンオーバー周期は28日と短いため、1ヶ月程度は様子を見たほうがいいでしょう。

プロアクティブプラスの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

プロアクティブプラス 販売店 価格 最安値

プロアクティブプラスは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

プロアクティブプラスは、全国各地のショッピングモールなどに設置されている自動販売機で購入できます。

支払はクレジットカードのみ(クレジット系デビットカード/プリペイドカードは可能)となります。
電子マネーや現金での支払いはできません。

通信販売で最も安く買えるのは?

プロアクティブプラスは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、洗顔料・美容液・クリームをセットにして90日分を14,940円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

プロアクティブプラスは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

24歳以下で学生の人に限り、洗顔料・美容液・クリームの90日分をセットにした「学割定額プラン」を11,940円(税込)と通常のセットよりも安く続けられます。
3ヶ月に1回の配送となり、初回は送料無料、2回目以降は送料が必要です。

なお、プロアクティブプラスの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>プロアクティブプラスを定期購入する

定期購入の解約方法は?

プロアクティブプラスの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

まとめ

プロアクティブプラスは、ロングセラーのニキビケア基礎化粧品です。

肌質によってはニキビが増えたり、治らない場合もありますが、口コミでは改善したという人が多かったです。

現在は24歳までの学生を対象とした学割定額で通常よりも更に安くプロアクティブプラスを購入できます。

>>プロアクティブプラスの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました