TOKYOひまわりクリニックはオンライン診療でアフターピルを処方

TOKYOひまわりクリニック アフターピル

東京銀座にあるTOKYOひまわりクリニックでは、オンライン診療によるアフターピル処方「PILME」(ピルミー)を行っています。
自由診療(自費診療)のため、医療費は全額自己負担となります。

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)では、オンライン診療は24時間いつでも受け付けており、LINEで予約すれば、待ち時間なしで診察が受けられます。
診察・決済後、アフターピルを宅配便で配送するため、処方箋を持って、近くの薬局などに行く必要はありません。

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)で午後6時までに決済を済ませると、最も早い地域では当日中、離島等を除けば、2日以内に手に入ることが一般的です。

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)の特徴まとめ

TOKYOひまわりクリニックのアフターピル処方「PILME」(ピルミー)の特徴をまとめました。

18歳以上のみ利用可能

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)の利用にあたっては、18歳以上であることが条件となります。

あなたが18歳以上であることを証明できる身分証明証などの提示が必要です。

24時間いつでもオンライン診療可能

TOKYOひまわりクリニックでは、年中無休で24時間いつでもLINEによるオンライン診療を行っています。
東京銀座にあるクリニックに通院する必要はありません。

LINEで使って診察予約を行うことで、深夜早朝や休日などでも、ほとんど待つことなくオンライン診察が受けられます。

2種類のアフターピルを処方

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)では、診察の結果に基づいて、医師が2種類のアフターピル(72時間タイプ、120時間タイプ)のうち、どちらかを処方します。

なお、既往症や体質、現在服用中の薬などによって、医師の判断により、アフターピルを処方をしない場合もあります。

自由診療(自費診療)

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)のオンライン診療は自由診療(自費診療)となります。
各種健康保険を使うことはできず、医療費は全額自己負担となります。

医療費の目安をまとめました。

オンライン診察料:1,500円
アフターピル:10,780円(72時間タイプ)、17,380円(120時間タイプ)
(いずれも税込)

医療費の支払いはクレジットカードとなります。

最短当日に受取可能

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)では、18時頃までに診察・決済を済ませることで、その日のうちにアフターピルが発送されます。

東京23区であれば、最短1時間で到着しますが、本州・四国は発送日翌日、北海道・九州・沖縄は2日目、離島等は1週間以内に到着することが多いです。
小笠原諸島の一部、北大東島、南大東島、与那国島は欠航しやすいために不定期となります。

まとめ

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)では、24時間いつでも診察が受けられます。

多くの地域で、診察日から3日目以内にアフターピルが受け取れるため、急ぎで必要になった場合でも安心できるのではないでしょうか?

>>TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)はこちら

タイトルとURLをコピーしました