ピカリス(PIKARIS)歯磨き粉は子供も安心!口コミや評判は?

ピカリス PIKARIS

ピカリス(PIKARIS)は、0歳からでも安心して使うことができる歯磨き粉です。
食品のみで作られているため、間違って飲み込んでしまっても、健康被害はほとんどありません。

ピカリス(PIKARIS)は、デンタブロック乳酸菌とキシリトールを配合しています。
歯垢を減らし、虫歯菌などの増殖を防ぎます。

また、ピカリス(PIKARIS)はイチゴ味で、歯磨きが嫌いな子供でも喜びます。
口コミや評判などをまとめました。

ピカリス(PIKARIS)の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのピカリス(PIKARIS)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

無理にいちご味をつけなくても良かったのでは?
原材料一覧を見ると、いちご果汁などは一切なく、人工的につけているみたいなので、逆に不安です。

粉末の歯磨き粉というのは使いにくくて仕方がないです。
子供がいたずらして粉末を部屋の中に巻き散らかすので、逆効果でした。

良い口コミ

歯がやっと生えてきたんだから健康のままキープしなきゃ!と最初のころは意気込んでいたのですが。
歯磨きがよっぽど嫌だったみたいです。

歯磨きの最中に口を閉じてみたり、歯ブラシを口の中に入れようとすると首を振って無理やり逃げようとしたり。
とにかく磨かせてくれませんでした。

歯磨き以外のことでなんとか気を紛らわせてご機嫌にしてから磨こうとも考えたのですがダメでした。

結局歯磨き粉の味が嫌なのかなと考えて、子供の好きな甘い味の歯磨き粉を探していたところ見つけたのがピカリスです。
甘い味のものでもちゃんと虫歯対策がされていて、国産の原料を使った安心安全なものということを知り、購入しました。

いちご味ならと思って試してみたところ、歯磨きを嫌がっていた子供が想像以上にすんなりと歯磨きさせてくれました。
引用元:Tips

2歳の娘も積極的にハサミで袋を開けお皿に取り出し、自分で歯を磨きだしました

朝昼晩歯磨きに誘導するのに一苦労
まだ飲み込んだりするので添加物が心配…
はみがきも育児の中ではハードル高め

ピカリスに出会って積極的に歯磨きをする娘にびっくり
引用元:新米ママの育児ダイアリー

歯もツルツルになって気持ちいい
引用元:cwill

ピカリス(PIKARIS)の評価は?

口コミサイトなどでのピカリス(PIKARIS)の評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ちなみに販売元が公開しているデータによると、モニター満足度は98%という高さでした。

ピカリス(PIKARIS)の特徴まとめ

ピカリス PIKARIS 特徴

ピカリス(PIKARIS)の特徴をまとめました。

2種類の成分で虫歯予防

虫歯予防

ピカリス(PIKARIS)では、お子さんの虫歯予防のために、2種類の成分を配合しました。

  • デンタブロック乳酸菌(クリスパタス菌:KT-11)
  • キシリトール

デンタブロック乳酸菌

デンタブロック乳酸菌

デンタブロック乳酸菌は、人間の赤ちゃんから発見された乳酸菌です。

デンタブロック乳酸菌には、口の中の細菌の増殖を抑える働きがあります。
歯垢が増えにくくなることで、虫歯の原因となる酸を発生しにくくします。

キシリトール

キシリトール

虫歯菌が作り出す酸によって、歯のカルシウムが分解されやすくなります。
キシリトールは唾液の分泌を促し、唾液に含まれるカルシウムによる歯の再石灰化を促します。

また、虫歯の原因菌であるミュータンス菌がキシリトールを分解しても、虫歯の原因となる酸を発生できません。

使われているのは食品のみ

食品原料

ピカリス(PIKARIS)は、虫歯予防に効果的な2種類の原料をふくめて、食品由来の原料を100%使用しています。
主なものを一覧にまとめました。

  • デキストリン(奈良県産)
  • トレハロース(岡山県産)
  • 天然香料(兵庫県産)
  • ビタミンE(山梨県産)

乳幼児が飲み込んでも健康被害は起こりにくいため、安心して歯磨き粉として使えます。

イチゴ味の粉末

ピカリス(PIKARIS)は、歯磨きを嫌がる子供でも喜ぶように、イチゴ味に仕上げています。

粉末にすることで、ジェルやペーストで必要となる添加物を配合する必要がありません。
歯の隙間などにもスムーズに入り込むため、歯ブラシが届かない場所なども綺麗に磨いていきます。

無添加

ピカリス(PIKARIS)は、以下の成分を使用していません。

  • フッ素
  • 殺菌剤
  • 界面活性剤
  • 発泡剤
  • 研磨剤
  • 合成着色料
  • 刺激物
  • 保存料
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • ペンチレングリコール
  • グリセリン
  • ポリエチレングリコール
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • フッ化ナトリウム
  • 酸化防止剤
  • シリコン
  • AS(アルキルアルフェート)
  • PG(プロピレングリコール)
  • サッカリンNa
  • 酸化チタン
  • 安息香酸ナトリウム
  • POE硬化ヒマシ油

日本国内のGMP認定工場にて製造

ピカリス(PIKARIS)を安心して使用できるように、日本国内のGMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

ピカリス(PIKARIS)の原材料・成分を解析

ピカリス(PIKARIS)で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

デキストリン、キシリトール、トレハロース、香料

食品添加物

乳酸桿菌、トコフェロール

ピカリス(PIKARIS)の効果的な使い方は?

ピカリス PIKARIS 使い方 効果

ピカリス(PIKARIS)は、1日1回の使用で構いません。

歯ブラシが使える年齢であれば、ピカリス(PIKARIS)の粉末を、濡らした歯ブラシにつけて歯を磨きます。
研磨剤・発泡剤は不使用のため、電動歯ブラシでも構いません。

乳児等の場合は、ガーゼや綿棒にピカリス(PIKARIS)の粉末をつけて、親が口の中に入れて磨くようにするとスムーズです。

歯磨きが終わったら、水で口の中をゆすいで吐き出すのが一般的ですが、万が一、飲み込んでしまっても問題はありません。
唾液を出すだけでも十分です。

ピカリス(PIKARIS)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ピカリス PIKARIS 販売店 価格 最安値

ピカリス(PIKARIS)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ピカリス(PIKARIS)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ピカリス(PIKARIS)は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋7,980円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

ピカリス(PIKARIS)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1回1袋購入する場合、初回2,480円、2回目以降は4,460円(いずれも税込、送料込)となります。
さらに、1回2袋に増やすと、初回3,980円(1袋あたり1,990円)、2回目以降は7,940円(1袋あたり3,970円)(いずれも税込、送料込)となり、さらにオトクです。

なお、ピカリス(PIKARIS)の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>ピカリス(PIKARIS)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

ピカリス(PIKARIS)の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

ピカリス(PIKARIS)は、子供でも歯磨きをしやすくしたイチゴ味の歯磨き粉です。
乳幼児でも安心して使えるように、食品由来原料のみを使用しているため、万が一、飲み込んでしまっても健康被害の心配はありません。

このため、ピカリス(PIKARIS)は口コミでも評判です。
多くの人が満足しています。

>>ピカリス(PIKARIS)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました