ケーシャインカクテルヘアオイルは2層式!口コミや評判は?

ケーシャインカクテルヘアオイル

ケーシャインカクテルヘアオイルは、オイル成分と美容液成分をあえて混ぜ合わせていません。
2層式にすることで、髪の毛の中から補修し、外から保護しやすくします。

ケーシャインカクテルヘアオイルはアウトバストリートメントのため、入浴後、タオルドライをした後に、ドライヤーで乾かす前に使います。
乾いた状態の髪の毛でも使えるので、気になるときに手軽にヘアケアを行えます。

このため、ケーシャインカクテルヘアオイルは、くせ毛やうねり髪などが気になる人たちから注目されています。
口コミや評判などをまとめました。

ケーシャインカクテルヘアオイルの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのケーシャインカクテルヘアオイルの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

髪馴染みも良く、使い心地が良かったです!
数回に渡って使っていくうちに、「髪がキレイ」とほめられることが増えて、うれしくなっちゃいます!

髪色を保ちたくてよくヘアカラーをしているので、色持ちが良くなるのは期待かも。
ヘアカラーって意外と髪に負担かかかるんですよね。
使い続けてみるのが楽しみです!

2色の力クテルの見た目もかわいくて、持ち歩くのもいいですね。
日中のメイク直しの時にサッと取り出すだけで、テンション上がっちゃいます。

ケーシャインカクテルヘアオイルの評価は?

口コミサイトなどでのケーシャインカクテルヘアオイルの評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

ケーシャインカクテルヘアオイルの特徴まとめ

ケーシャインカクテルヘアオイル 特徴

ケーシャインカクテルヘアオイルの特徴をまとめました。

油分と水分を混ぜ合わせない2層式

ケーシャインカクテルヘアオイルは、界面活性剤を用いてオイル成分(油分)と美容液成分(水分)を混ぜ合わせることはせず、あえて2層式にしています。

使用するたびに混ぜ合わせる手間はかかりますが、髪の毛の外と内からスムーズにサポートします。

オイル成分

  • ホホバ種子油
  • バオバブ種子油
  • ヒマワリ種子油
  • メドウフォーム油
  • 大豆油
  • ツバキ種子油

美容液成分

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • アカツメクサ花エキス
  • γ-ドコサラクトン
  • クダモノトケイソウ果実エキス

無添加/低刺激

ケーシャインカクテルヘアオイルは、以下の成分を使用していません。

  • 合成着色料
  • パラベン
  • シリコン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • マイクロプラスチックビーズ

スイートフルーティーの香り

スイートフルーティー

ケーシャインカクテルヘアオイルは、清潔感のある、洗練されたスイートフルーティーの香りに仕上げています。

さわやかな香りで、すっきりとした気分になります。

ケーシャインカクテルヘアオイルの原材料・成分を解析

ケーシャインカクテルヘアオイルで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、グリセリン、ドデカン、トリエチルヘキサノイン、イソステアリン酸イソステアリル、テトラデカン、ペンチレングリコール、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、メドウフォーム油、塩化Na、ダイズ油、トコフェロール、グレープフルーツ果皮油、エンピツビャクシン油、レモン果皮油、香料、フェノキシエタノール、BG、ツバキ種子油、イソステアリン酸エチル、バオバブ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、アカツメクサ花エキス、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、ヒマワリ種子エキス、加水分解ケラチン(羊毛)、ニンジン根エキス、イソステアロイル加水分解シルク、クダモノトケイソウ果実エキス、γ-ドコサラクトン、パルミチン酸アスコルビル

ケーシャインカクテルヘアオイルの問題点は?

ケーシャイン カクテルヘアオイル 副作用

「ケーシャインカクテルヘアオイルは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

ケーシャインカクテルヘアオイルに含まれるフェノキシエタノールとペンチレングリコールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

その他、植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

また、ケーシャインカクテルヘアオイルにはグリセリンが配合されています。
ニキビがあるとアクネ菌が増殖しやすくなり、症状が悪化するおそれがあるという論文が発表されています。

なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ケーシャインカクテルヘアオイルの効果的な使い方は?

ケーシャインカクテルヘアオイル 使い方 効果

ケーシャインカクテルヘアオイルはアウトバストリートメントとして、洗髪後に使用します。
水分と油分が分離しているため、使用する前に容器を振ってかき混ぜます。

タオルドライを済ませたら、ケーシャインカクテルヘアオイルを適量(2,3プッシュが目安)取り出して、髪の毛全体になじませます。
その後、ドライヤーで乾かすことで髪の毛に馴染みます。

髪の毛のうねりやダメージが気になる場合など、乾いた髪の毛にも使えます。

ケーシャインカクテルヘアオイルの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ケーシャイン カクテルヘアオイル 販売店 価格 最安値

ケーシャインカクテルヘアオイルは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ケーシャインカクテルヘアオイルは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ケーシャインカクテルヘアオイルは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本6,578円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

ケーシャインカクテルヘアオイルは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回は1本2,178円、2回目以降は2本8,756円(1本あたり4,378円)(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。
2回目は初回の30日後、3回目以降は60日毎の配送です。

なお、ケーシャインカクテルヘアオイルの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、初回20日間の全額返金保証もついています。
所定の手続きを済ませることで、開封後でも返品・返金が可能です。

>>ケーシャインカクテルヘアオイルを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ケーシャインカクテルヘアオイルの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

ケーシャインカクテルヘアオイルは、2層式のアウトバストリートメントです。

口コミでも評判となっており、つかって満足する人が増えています。

>>ケーシャインカクテルヘアオイルの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました