ゼンブヌードルはまずい?カロリーや糖質は高い?どこで売ってる?

ゼンブヌードル

ミツカン子会社のZENB JAPANが販売する「ゼンブヌードル」は、黄えんどう豆を100%まるごと使用した、グルテンフリーの乾麺です。
1食分で1日の食物繊維の必要量の半分(14g)を補給できます。

ゼンブヌードルは、1食分で13gのタンパク質を補給できます。
一方、糖質はご飯やうどん、パスタなどと比べて30%OFFと控えめです。

ゼンブヌードルは、和洋中さまざまな麺類料理にアレンジできるため、おいしく食べる人も少なくありません。
累計販売数は2021年12月に200万食を突破しましたが、どこで売っているのでしょうか?



ゼンブヌードルの特徴まとめ

ゼンブヌードル 特徴

ゼンブヌードルの特徴をまとめました。

黄えんどう豆を100%丸ごと使用

ゼンブヌードルは、黄えんどう豆のうす皮まで100%丸ごと使用しています。
つなぎなど一切使わずにヌードルの形に仕上げています。

もっちりとした食感で、豆の風味と旨味を堪能できます。

食物繊維・タンパク質がたっぷり

食物繊維 タンパク質

ゼンブヌードルは、1食分あたり、食物繊維が1日必要量の半分以上(14g)、植物性タンパク質が13gとたっぷり配合しています。

植物性タンパク質は、動物性タンパク質とは異なり、油脂が極めて少ないため、ダイエット中に嬉しい成分です。

グルテンフリー

ゼンブヌードルは、小麦を一切使用していないグルテンフリーです。

糖質も一般的なご飯やうどん、パスタと比べて30%OFF(38.5g~42.9g)と控えめです。
カロリーは261kcalとなっています。

アレンジしやすい

ゼンブヌードルは、和洋中のさまざまな麺料理に使用できます。

アレンジしやすいことで、飽きずに続けられます。

ゼンブヌードルの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのゼンブヌードルの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

ザラザラと舌触りが悪いから、つるシコの普通のパスタとは別物です。
コシが無いのでソースと絡めて調理すると麺が切れます。
糖質制限が目的なら他の食材で工夫したほうが良いです。
わざわざコレを選ぶ必要は無いですね。
引用元:amazon

届いた4袋(計16食)のうち、半分を食べたところでの感想は・・、定期便を継続するまでに至りませんでした。
1食(80g)あたりのエネルギーは261kcalで、炭水化物は49.8~55.1g。
生そばと同じくらいの炭水化物量があります。
いろんな具材を入れるほど、太るメニューになってしまいそう!

16時間断食をしながら、ランチにゼンブヌードルを8日続けたところ、残念なことに体重には変化なし。
ひもじくてもランチを抜いて夕食だけにすると、体重は下降を始めたので、やはり炭水化物はヘビーだったんですね。
コロナ自粛と猫の介護で運動不足の私には無理でした。
引用元:歳を隠すのをやめました

良い口コミ

茹でたてはかなり豆ですが、パスタソースを掛けてしまえば問題ありません。
手に入りやすさを考えて私は無印のパスタソースを主に使いました。

今回4種類を試したのですが、結論から言ってしまうと全部美味しかったです。
「ごはんにかける胡麻味噌坦々スープ」で担々麺のようにして、後はパスタソースとして売られているナポリタン、ボロネーゼ、カルボナーラを使いました。

いずれも味がしっかりしているので、ZENBヌードルの豆っぽさがまったく気になりませんでした。
味に慣れてくると、茹でたときの豆の香りも気にならなくなります。
引用元:Impress Watch

パスタや蕎麦など、今まで食べていた麺と食感、味が違い、表現が難しいです。
香りや味は特になく、色々な味付けに対応できそうです。
もちもちとした食感がありますが、コシを楽しむ麺ではないので、そのつもりでいた方がよいです。
娘が病院から糖質を抑えるように言われ、でも麺料理が好きなので購入しました。
美味しそうに食べていたので、また購入したいと思います。
引用元:Paypayモール

心配していた豆の匂いは食べてもほとんど気になりません。
食感もモチモチしていて生パスタみたいです。

個人的には食感は普通の乾燥パスタよりもこちらのほうが好きなくらいです。
ネットでは「ザラザラする」というレビューもありましたが、僕は気になりません。

これならパスタをこれに変えるのは全然苦になりません。
これはやりました。

結論ですが、ZENB noodleは美味しいです。
普段食べている麺を(特にパスタなら)十分に代替可能です。
引用元:僕とネットショッピング

ゼンブヌードルの評価は?

口コミサイトなどでのゼンブヌードルの評価をまとめました。

amazon 評価
paypaymall 評価

低評価の人もいますが、全体的に見るとゼンブヌードルが高く評価されていることがわかります。



ゼンブヌードルの原材料・成分を解析

ゼンブヌードルで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

黄えんどう豆

食品添加物

(なし)

ゼンブヌードルの問題点は?

ゼンブヌードル 副作用

「ゼンブヌードルは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

黄えんどう豆に対するアレルギーが有る人は、ゼンブヌードルは摂取しないほうがいいでしょう。

豆類やピーナッツ等にアレルギーがあると、黄えんどう豆に反応する可能性があるため、注意が必要です。

過剰摂取

ゼンブヌードルの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

ゼンブヌードルと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では特別な注意喚起は行っていません。

デリケートな時期のため、体調の変化を感じたら、無理をせずに摂取を中止したほうがいいでしょう。

ゼンブヌードルの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ゼンブヌードル 販売店 価格 最安値

ゼンブヌードルは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ゼンブヌードルは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ゼンブヌードルは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、8食分を1,854円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

ゼンブヌードルは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

8食分を初回1,000円、2回目以降は1,502円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。

なお、ゼンブヌードルの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>ゼンブヌードルを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ゼンブヌードルの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の8日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

ゼンブヌードルは、黄えんどう豆を100%まるごと使用しています。
茹でているときは豆の香りがしますが、食べるときには気にならない事が多いです。

ゼンブヌードルはカロリーはそれなりにありますが、糖質はご飯や他の麺類などと比べて控えめです。

>>ゼンブヌードルの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました