水素エアージェネレーター FLAIR(フレアー)は鼻チューブ不要!

水素エアージェネレーター FLAIR フレアー

水素エアージェネレーター FLAIR(フレアー)は、鼻チューブ(カニューラ)を使わなくても水素を手軽に吸引できます。
特許出願中の「スパイラル気流」で、水素が空気中に散らばることなく届きます。

水素エアージェネレーター FLAIR(フレアー)は、生成する水素の量や強さを調整できます。
実験で、一般的な不織布マスクを水素が通過することが確認されたため、オフィス内などでも手軽に使えます。

水素エアージェネレーター FLAIR(フレアー)は、タンクに精製水を入れるだけで動きます。
吹出口に、アロマオイルを吸わせたアロマペーパーを置くことで、アロマセラピーも行えます。



水素エアージェネレーター FLAIR(フレアー)の特徴まとめ

水素エアージェネレーター FLAIR(フレアー)の特徴をまとめました。

特許出願中のスパイラル気流で水素を放出

スパイラル気流

水素は空気よりも軽いために、そのまま空気中に放出すると、どんどん上の方に溜まっていきます。

このため、鼻チューブ(カニューラ)などを用いて直接吸引することが一般的ですが、使い続けると衛生面での問題も出てきます。

水素エアージェネレーター FLAIR(フレアー)は、特許出願中のスパイラル気流を用いることで、想定した範囲までは水素が風といっしょに到達するため、鼻チューブを使わなくても水素吸引が行えます。

第三者機関にて、水素純度・濃度・放出量と飛距離の確認を行っており、一般的な不織布マスクを水素が通過することが確認されています。

水素放出量/風量調整が可能

水素エアージェネレーター FLAIR(フレアー)では、水素放出量を3段階のモードから選べます。

また、風量調整レバーでスパイラル気流の強さを調節することにより、水素の到達範囲が変わります。

アロマセラピーも可能

水素エアージェネレーター FLAIR(フレアー)は、水素吸入だけでなく、アロマテラピーも楽しめます。

アロマペーパーにアロマオイルをすわせて、吹出口にセットするだけでいいので手軽です。

コンパクト・軽量

水素エアージェネレーター FLAIR(フレアー)は、高さ28.5cm、幅15cm、奥行き15.5cmとコンパクトです。

重さも1.35kgと持ち運びしやすいです。

まとめ

水素エアージェネレーター FLAIR(フレアー)は、鼻チューブを使わなくても水素吸入が手軽に行えるマシンです。

アロマテラピーを行うこともできるため、あなたの好みに合わせて選べます。

>>水素エアージェネレーター FLAIR(フレアー)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました