オルビスブライトシリーズは高保湿と美白ケア!口コミや評判は?

オルビスブライト

オルビスブライトは、高保湿と美白(※)に着目したスキンケアシリーズです。
メラノサイトが横に広がることでメラニンが連鎖的に生成されるという点に着目しました。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

オルビスブライトは、洗顔料・化粧水・保湿液というラインアップになっています。
すべて医薬部外品(薬用化粧品)であり、洗顔料以外は「しっとり・さっぱり」の2種類のタイプから選べます。

このため、オルビスブライトは口コミでも注目されています。
利用者の評判などをまとめました。

オルビスブライトの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのオルビスブライトの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

「高圧処理ビタミンC」が配合された、透明美肌を保湿で目指す新シリーズの化粧水。

テクスチャーは、みずみずしさの中にまろみを感じる不思議なテクスチャー。
サラサラと肌に馴染むのに、肌に馴染ませ終わる頃になると、濃厚な潤い感が肌に適度に残り、肌がもっちり&手に吸い付く様な独特な保湿感です!!

只今、使い始めて約1週間くらいになるのですが、濃厚な潤い感のおかげなのか、夜塗って、朝までしっかり潤う感じが続くので、冬真っ盛りの乾燥シーズン&暖房がバンバン効いている部屋でも、乾燥で肌が突っ張ってこず、わりと肌の調子が良いです。
また、肌がしっかり保湿できているからなのか、肌全体も明るく透明感が出てきた感じもあります。
引用元:LIPS

シミ、そばかすに悩む乾燥肌です。
さらっとしたテクスチャーなのに、スーッと肌に馴染み、しっかり保湿されている感じです。
保水力も高まった感じがします。
ホワイトクリアエッセンスとの相性も良いです。
引用元:楽天市場

乳液みたいに重たくなく、さっぱりとした使用感で、メイク前でも使用しやすい保湿液。

私は乳液が苦手なこともあり、乳液の代わりとしてとても嬉しいアイテム。
しっとり乳液がお好みの方には、この上に乳液を重ねるのをおすすめ。

ほんと、さっぱりしてるのに、しっとり感を感じる、ちょっと不思議な使用感ですよ。

スキンケアは、使い続けて、時間をかけて効果を感じるものですが、こちらを使用して、肌のくすみが改善されつつあると感じています。
引用元:Lulucos

30歳を超えたあたりから徐々に出てきたシミ。
本当消えて欲しい。

オルビスユーよりサラサラした質感で深層まで染み込むのを実感。

20歳の自分に言いたい。
日焼け止めはきちんと塗ろう。

甦れ、私の肌。
引用元:インスタグラム

一回だけの使用だと効果はわかりにくいですが、さっぱりとした使い心地です。
ちょっと肌に合わなかったのか毛穴の開きが目立ったり部分的に赤みっぽく出るところがありました。
現品は買わないかもだけど。
引用元:インスタグラム

オルビスブライトの評価は?

口コミサイトなどでのオルビスブライトの評価をまとめました。

LIPS オルビス ブライト ウォッシュ 評価
LIPS オルビス ブライト ローション 評価
オルビス ブライト モイスチャー 評価
@コスメ 評価

多くの人がオルビスブライトを高く評価していることがわかります。

オルビスブライトの特徴まとめ

オルビスブライト 特徴

オルビスブライトの特徴をまとめました。

ラインアップ

オルビスブライトのラインアップをまとめました。

  • オルビス ブライト ウォッシュ(洗顔料)
  • オルビス ブライト ローション(化粧水)
  • オルビス ブライト モイスチャー(保湿液)

オルビスブライトは、すべて医薬部外品(薬用化粧品)です。
ブライトローション・ブライトモイスチャーは「しっとり・さっぱり」の2種類から選べます。

オルビスブライトはラインでも使えますし、単体で他の基礎化粧品やオールインワン化粧品などと併用しても構いません。
ラインで使った場合、乳液やクリームがなくてもスキンケアを終えられますが、物足りなさを感じた場合には追加で使うといいでしょう。

高圧処理ビタミンCなどでシミ対策

オルビスブライトは、化粧水・保湿液に高圧処理ビタミンC(L-アスコルビン酸2-グルコシド)を配合しています。

この高圧処理ビタミンCは有効成分であり、美白(※)効果があります。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

メラノサイトが横に広がることで、シミの原因となるメラニンが連鎖的に生成されることを防ぎます。

オルビスブライトは、ビタミンCとパウダルコ樹皮エキス、油溶性甘草エキスをブレンドした「ブライトVCコンプレックス」を配合しています。(洗顔料を除く)

有効成分などで高保湿

オルビスブライトは、メラニン生成の原因となる肌への刺激を防ぐために、美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
主なものを一覧にまとめました。

  • グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分:抗炎症)
  • ヒアルロン酸ナトリウム(即効性保湿)
  • ソルビトール発酵多糖液(持続性保湿)

古い角質を取り除く洗顔料

オルビスブライトの洗顔料は、肌の汚れを取り除くだけではありません。

さらに、くすみの原因となる古い角質や余分な皮脂を取り除くために、ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリン(環状オリゴ糖)を吸着成分として配合しています。

オルビスブライトの原材料・成分を解析

オルビスブライトで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

ブライトウォッシュ(洗顔料)

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

水、ミリスチン酸、濃グリセリン、ステアリン酸、水酸化カリウム、ラウリン酸、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ジプロピレングリコール、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、親油型モノステアリン酸グリセリル、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル、L-アスコルビン酸 2-グルコシド、パウダルコ樹皮エキス、油溶性甘草エキス(2)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ソルビトール発酵多糖液、ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリン、カンゾウ葉エキス、マルチトール液、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、1,3-ブチレングリコール、メチルフェニルポリシロキサン、水素添加大豆リン脂質、アルキル(8~16)グルコシド、N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム液、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、フェノキシエタノール

ブライトローション(化粧水)

さっぱりタイプ

有効成分

L-アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

水、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、ポリオキシエチレングリセリン(26E.O.)、ジプロピレングリコール、ポリオキシプロピレンジグリセリルエーテル、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、トレハロース、パウダルコ樹皮エキス、油溶性甘草エキス(2)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ソルビトール発酵多糖液、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、異性化糖、白糖、ジグリセリン、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、キサンタンガム、濃グリセリン、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、メチルフェニルポリシロキサン、水素添加大豆リン脂質、水酸化カリウム、フェノキシエタノール、クエン酸ナトリウム、クエン酸、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液

しっとりタイプ

有効成分

L-アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

水、ジプロピレングリコール、ジグリセリン、ポリオキシエチレングリセリン(26E.O.)、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、白糖、ソルビトール発酵多糖液、パウダルコ樹皮エキス、油溶性甘草エキス(2)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、異性化糖、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ポリグリセリン、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、メチルフェニルポリシロキサン、水素添加大豆リン脂質、ジエチレングリコールモノエチルエーテル、水酸化カリウム、フェノキシエタノール、クエン酸ナトリウム、クエン酸、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液

ブライトモイスチャー(保湿液)

さっぱりタイプ

有効成分

L-アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

水、メチルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、ジグリセリン、1,2-ペンタンジオール、白糖、パウダルコ樹皮エキス、油溶性甘草エキス(2)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ソルビトール発酵多糖液、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、γ-グルタミン酸ポリペプチド、ポリグリセリン、メチルフェニルポリシロキサン、高重合メチルポリシロキサン(1)、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、水素添加大豆リン脂質、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、水酸化カリウム、クエン酸ナトリウム、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、クエン酸、フェノキシエタノール

しっとりタイプ

有効成分

L-アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

水、濃グリセリン、ジグリセリン、1,3-ブチレングリコール、メチルポリシロキサン、白糖、1,2-ペンタンジオール、パウダルコ樹皮エキス、油溶性甘草エキス(2)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ソルビトール発酵多糖液、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、γ-グルタミン酸ポリペプチド、メチルフェニルポリシロキサン、高重合メチルポリシロキサン(1)、架橋型メチルポリシロキサン、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、水素添加大豆リン脂質、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、水酸化カリウム、クエン酸ナトリウム、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、クエン酸、フェノキシエタノール

オルビスブライトの問題点は?

オルビスブライト 副作用

「オルビスブライトは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

オルビスブライトに含まれるフェノキシエタノールや1,2-ペンタンジオール(ペンチレングリコール)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

また、オルビスブライトには濃グリセリンが配合されています。
ニキビがあるとアクネ菌が増殖しやすくなり、症状が悪化するおそれがあるという論文が発表されています。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

オルビスブライトの効果的な使い方は?

オルビスブライト 使い方 効果

オルビスブライトは、洗顔料・化粧水・保湿液をラインで使えます。
それぞれ単品で使って、他の基礎化粧品と組み合わせてもOKです。

脂性肌の人はさっぱりタイプ、乾燥肌の人はしっとりタイプが合いやすいですが、あなたの好みにあわせて選んでも構いません。

オルビスブライトの洗顔料はクレンジング効果はありません。
「洗顔料だけで落とせる」と明記されているメイクアップ化粧品のみを使う場合を除き、クレンジング剤を別途つかったほうがいいでしょう。

なお、オルビスブライトの効果には個人差が見られます。

肌質や肌の状態、ターンオーバー周期などによって違いが見られます。

オルビスブライトの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

オルビスブライト 販売店 価格 最安値

オルビスブライトは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

オルビスブライトは、全国のオルビス直営店で販売しています。

デパートやショッピングモールなどに展開しています。

通信販売で最も安く買えるのは?

オルビスブライトは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、初回限定セットを販売しています。
1週間相当分が入ったオルビスブライトトライアルセットに加えて、美白美容液・日焼け止めも、それぞれ1週間相当分がセットになって980円(税込、送料込)とオトクに試せます。

>>オルビスブライトを公式サイトから購入する

まとめ

オルビスブライトは、アクアフォースホワイトの後継として高保湿・美白(※)ケアに特化しています。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

オルビスブライトは、口コミでも評判となっており、購入者からの評価も高いです。
今なら、初回限定セットでお得に試せます。

>>オルビスブライトの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました