リーンプラス(LEAN PLUS)リゾットで減量中の栄養補給!

リーンプラス LEAN PLUS

リーンプラス(LEAN PLUS)は、リゾット風味の減量食です。
6種類のバラエティ豊かな味付けで、飽きることなく食べられます。

リーンプラス(LEAN PLUS)は、PFCバランスの整った食事が手軽に取れます。
容器に出して、水と混ぜたら電子レンジで温めるだけで食べられるので手間がかかりません。

このため、リーンプラス(LEAN PLUS)はダイエット中の人などから注目されています。
おいしく栄養補給が行えると満足する人も少なくありません。

リーンプラス(LEAN PLUS)の特徴まとめ

リーンプラス LEAN PLUS 特徴

リーンプラス(LEAN PLUS)の特徴をまとめました。

PFCバランスに配慮した減量食

リーンプラス(LEAN PLUS)は、タンパク質・脂肪・炭水化物のPFCバランスに配慮した減量食です。
3食全てをリーンプラス(LEAN PLUS)にしても、基礎代謝に必要なカロリーを下回らないように配慮しています。

リーンプラス(LEAN PLUS)は減量期の栄養補給に特化した栄養バランスとなっています。
年間を通じて食べ続けると栄養が偏るため、健康を損なうおそれがあります。

6種類の味が選べるリゾット

リゾット

リーンプラス(LEAN PLUS)は、以下の6種類の味が楽しめるリゾット風味の冷凍ご飯です。(2022年3月時点)

生姜:ジンジャー
香辛:スパイス
蕃茄:トマト
青椒:チンジャオ
麻婆:マーボー
緑珈:グリーンカレー

リーンプラス(LEAN PLUS)は、具材を大きめにカットすることで食感も楽しめます。
減量食にありがちな物足りなさがありません。

国産食材を使用

リーンプラス(LEAN PLUS)は国産の玄米や鶏胸肉を使用しています。

保存料・着色料・調理油などは使用せず、天然岩塩など自然調味料を中心に使用しています。

電子レンジで簡単に調理

電子レンジ

リーンプラス(LEAN PLUS)は、冷凍便で自宅に届けられます。

1食分ずつの個包装となっており、開封して容器に移したら、水を100cc入れてラップをし、電子レンジで温めるだけです。
食器一つで調理が終わるため、手間がかかりません。

リーンプラス(LEAN PLUS)の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのリーンプラス(LEAN PLUS)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

LEAN PLUSでは、別途で送料がかかります。
ちょっと高いな・・・
引用元:コスパ部

『LEANPLUS(リーンプラス)』は、忙しい今の時期、冷凍してレンジであたためるだけで簡単、またお正月や外食食べる機会が多かったあとの、カロリーコントロールとしてランチによく食べています
美味しいものが大好きですが一食かえるだけでもカロリーコントロールできます
引用元:Lemon8

リーンプラス(LEAN PLUS)の評価は?

口コミサイトなどでのリーンプラス(LEAN PLUS)の評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

リーンプラス(LEAN PLUS)の原材料・成分を解析

リーンプラス(LEAN PLUS)で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

生姜:ジンジャー

鶏むね、鰹出汁、玄米、シメジ、オクラ、わかめ、酒、しらす干し、薄口醤油、生姜、昆布茶、山椒、岩塩

香辛:スパイス

鶏むね、玄米、オクラ、玉ねぎ、セロリ、ニンジン、ワカメ、トマトペースト、生姜、にんにく、ナンプラー、薄口醤油、クミン、チキンコンソメ、ビーフコンソメ、ガラムマサラ、コリアンダー、ターメリック、岩塩、バジル

蕃茄:トマト

鶏むね、ホールトマト、玄米、しめじ、オクラ、ブロッコリー、玉ねぎ、ワカメ、ナンプラー、にんにく、昆布茶、岩塩、バジル、胡椒、オレガノ

青椒:チンジャオ

鶏むね、玄米、しめじ、オクラ、たけのこ、わかめ、酒、ねぎ、ピーマン、オイスターソース、生姜、醤油、ガラスープ、五香粉、岩塩、胡椒

麻婆:マーボー

鶏むね、玄米、しめじ、オクラ、酒、ねぎ、甜麺醤、にんにく、生姜、コチュジャン、醤油、豆板醬、ガラスープ、山椒

緑咖:グリーンカレー

鶏むね、玄米、オーツミルク、しめじ、オクラ、たけのこ、ナンプラー、玉ねぎ、グリーンカレーペースト、生姜、パクチー、レモングラス、バジル、バイマックルー、にんにく、コリアンダー、クミン

リーンプラス(LEAN PLUS)の問題点は?

リーンプラス LEAN PLUS 副作用

「リーンプラス(LEAN PLUS)は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

リーンプラス(LEAN PLUS)の中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるものをまとめました。

【生姜:ジンジャー】小麦
【香辛:スパイス】乳・小麦
【青椒:チンジャオ】小麦
【麻婆:マーボー】小麦
【緑咖:グリーンカレー】えび

それ以外にも、リーンプラス(LEAN PLUS)には、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

リーンプラス(LEAN PLUS)の摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

リーンプラス(LEAN PLUS)と他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、事前に医師に相談するようにアドバイスしています。

リーンプラス(LEAN PLUS)を効果的に食べるためには?効果的な使い方は?

リーンプラス LEAN PLUS 食べ方 効果

リーンプラス(LEAN PLUS)は、3食全てを置き換えても1,100kcal程度となり、基礎代謝程度は補えます。
PFCバランスの整った食事が手軽に摂取できるため、ボディメイクも安心して行えます。

また、2食・1食を置き換えることで摂取カロリーを減らせるため、置き換えダイエットにも効果的です。

リーンプラス(LEAN PLUS)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

リーンプラス LEAN PLUS 販売店 価格 最安値

リーンプラス(LEAN PLUS)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

リーンプラス(LEAN PLUS)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

リーンプラス(LEAN PLUS)は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できません。

販売元直営の公式通販サイトでは、6食4,140円、12食7,080円、20食8,820円(いずれも税込、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

リーンプラス(LEAN PLUS)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。
初回購入時の価格をまとめました。

コース 価格(税込、送料別) 備考
縛り無し6食 5,184円
(1食あたり864円)
縛りなし12食 9,072円
(1食あたり756円)
縛りあり12食 7,776円
(1食あたり648円)
最低購入回数4回

いずれのコースも配送間隔は、1週間・2週間・3週間から選べます。

また、定期購入をするとLEANCLUBに自動的に加入となり、継続回数が増えるほどに割引率が高まります。
縛りの有無に関係なく、6食定期は3%~15%、12食定期は5%~15%の割引となります。

>>リーンプラス(LEAN PLUS)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

リーンプラス(LEAN PLUS)の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、購入者専用マイページで解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の5日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

リーンプラス(LEAN PLUS)は、PFCバランスを考慮した減量食が手軽にとれます。

6種類の味のリゾットから選べるため、楽しみながら食べられます。

>>リーンプラス(LEAN PLUS)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました