PINTE(ピンテ)で手の年齢肌の悩みにアプローチ!シワを改善!

PINTE ピンテ

PINTE(ピンテ)は、手に出やすい年齢肌のさまざまな悩みにアプローチする薬用美容エッセンス(医薬部外品)です。
有効成分のナイアシンアミドのはたらきで、コラーゲン産生を促進し、シワやシミなどの悩みを改善していきます。

また、PINTE(ピンテ)は、4種類のボタニカル成分や保湿・保水成分を配合しています。
ハリと艶のある手へと導きます。

このため、PINTE(ピンテ)は口コミでも評判となっています。
利用者の感想などをまとめました。

PINTE(ピンテ)

PINTE(ピンテ)の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのPINTE(ピンテ)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

お値段が結構高めなのがネック
引用元:Lemon8

保湿が充分だとどうしてもベタつきが気になり、なかなかケアがうまくできませんでしたが、こちらはベタつきなくなじみが良いから重宝してます。
塗った後にすぐにPC等作業ができる。

しかも黒とピンクのパケがすごくかわいい。
キャップもキラキラ。
引用元:Lulucos

ベタつかないクリームなのでストレスなく使用できています。
私は敏感肌体質ですが、問題なく使えていますね。
痒みやかぶれなどの症状もないですよー。
引用元:ネット通販@口コミ情報局

40代半ばを迎えた頃から手肌の年齢が気になって悩んでいました。
このPINTEを使い始めてからは潤いを感じています。
翌日に手を眺めるのが楽しみになりました。
これからも続けていこうと思います。
引用元:Tips

軽めのクリームのようなテクスチャーで伸びが良く、ベタつき知らず。
今まで使ったハンドクリームの中でいちばんベタつかないかも。
すぐにスマホも触れちゃいます。

香りにもこだわられているそうで、すっきりしたローズの香り。
優しい香りに癒されます。
引用元:LIPS

PINTE(ピンテ)の評価は?

口コミサイトなどでのPINTE(ピンテ)の評価をまとめました。

@コスメ 評価
LIPS 評価

多くの人がPINTE(ピンテ)を高く評価していることがわかります。

PINTE(ピンテ)

PINTE(ピンテ)の特徴まとめ

PINTE ピンテ 特徴

PINTE(ピンテ)の特徴をまとめました。

ナノ化した有効成分でシワ改善

PINTE(ピンテ)は、医薬部外品(薬用化粧品)のハンドエッセンスです。

有効成分として配合されている「ナイアシンアミド」は、コラーゲン産生を促すことにより、乾燥小じわだけでなく、真皮層にまで達したシワを改善する効果があります。

また、ナイアシンアミドには美白(※)効果もあるため、シミ対策にも効果を発揮します。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

ナイアシンアミド ナノ化

PINTE(ピンテ)では、ナイアシンアミドを特殊製法(ナノエマルジョン製法)によりナノ化することで、肌の表面にとどまることなく、角質層にスムーズに浸透していきます。

ボタニカル成分などでサポート

PINTE(ピンテ)は、有効成分のナイアシンアミドのほか、ボタニカルなどの美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
主なものを一覧にまとめました。

  • ダイズエキス
  • メマツヨイグサ抽出液
  • マロニエエキス
  • メリッサエキス
  • 異性化糖

これらのサポート成分のはたらきにより、ハリとツヤ、弾力のある手肌へと導いていきます。

無添加/低刺激

PINTE(ピンテ)は、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 着色料
  • パラベン
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • サルフェート
  • 紫外線吸収剤
  • タルク

PINTE(ピンテ)はパッチテストを行っており、合格しています。
絶対に肌トラブルが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安になります。

調香師があわせたローズの香り

PINTE(ピンテ)は、フランスの調香師の監修の元、摘みたてのローズの花束のような、華やかでみずみずしい香りに仕上げています。

天然香料のみを使用し、トップノードからラストノードまで変化し続ける上品な香りを楽しめます。

ベタつきを感じさせないテクスチャ

一般的なハンドクリーム等の場合、塗った後に肌がベタつくことが少なくありません。
服などが汚れたり、キーボードやスマホなどをすぐに触れないなど、不便さを感じることも多いです。

一方、PINTE(ピンテ)は、クリーム状のテクスチャですが、伸びがよく、すぐに肌に浸透します。
さらっとした肌触りで、ベタつきが気になりません。

PINTE(ピンテ)の効果的な使い方は?

PINTE ピンテ 使い方 効果

PINTE(ピンテ)は、1日2回を目安に、清潔な状態の手に使います。
塗った後はスムーズに成分が浸透するため、手のベタつきが気になりません。

乾燥が気になる場合には、PINTE(ピンテ)とハンドクリームと併用しても問題ありません。
PINTE(ピンテ)を先に塗ってから、ハンドクリームで蓋をするイメージです。

なお、PINTE(ピンテ)の効果には個人差が見られます。
肌質や肌の状態、ターンオーバー周期や負担のかけ方などによって違いが出ます。

「3ヶ月以上の継続使用で効果を実感できることが多い」と販売元では説明しています。

PINTE(ピンテ)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

PINTE ピンテ 販売店 価格 最安値

PINTE(ピンテ)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

PINTE(ピンテ)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

PINTE(ピンテ)は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、楽天市場で販売しています。

調査した時点では、

  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本3,630円(税込、送料別)で販売しています。

>>PINTE(ピンテ)を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

PINTE(ピンテ)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

定期購入には3種類のコースが用意されています。
一覧にまとめました。

コース名 価格(税込、送料別) 備考
1ヶ月毎 1本3,267円 いつでも解約可能
3ヶ月毎 3本9,258円
(1本あたり3,086円)
3ヶ月毎に3本配送
いつでも解約可能
年間 12本34,848円
(1本あたり2,640円)
3ヶ月毎に3本ずつ配送
年間契約のため中途解約不可

>>PINTE(ピンテ)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

PINTE(ピンテ)の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話・購入者専用マイページで解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日(年間コースの場合は契約更新日)の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

PINTE(ピンテ)は、ナイアシンアミドなどを配合したハンドエッセンスです。
シワやシミなどの手の年齢肌の悩みにアプローチしていきます。

PINTE(ピンテ)は薬ではないので即効性は期待できませんが、使い続けるほどに効果を感じやすくなります。

>>PINTE(ピンテ)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました