メディカルブローのアートメイクは6Dストロークに進化!口コミは?

メディカルブロー アートメイク

3大都市圏と福岡にあるメディカルブローアートメイクは、月5,000件を超える豊富な実績があります。
眉毛だけでなく、アイラインやリップ、ヘアラインにも対応できます。

メディカルブローのアートメイクは、2019年より6Dストロークを導入しています。
6Dストローク専用の超極細ニードルを用いて、100名を超えるアートメイクアーティスト(看護師)が手描きで丁寧に作成します。

メディカルブローのアートメイクでは、アートメイクアーティストをランク別に分けているため、個人差を意識しなくても済みます。
利用者の口コミや評判などをまとめました。

【メディカルブロー】アートメイク

メディカルブロー アートメイクの口コミや評判は?

メディカルブローのアートメイクの口コミや評判をまとめました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

こちらでアートメイクをするのは、やめた方がいいです。
2年ほど前に施術を受けたけど、大失敗して後悔しています。

当時、担当した方は態度が、いい加減でした。
2回分の料金を支払ったのに1回しか行なっていないし、返金もしてくれません。

1~2年で消えると言っていたけど、いまだに残っているし、ヘタな彫り方だったので消えない気がします。
引用元:眉毛アートメイクが東京で安いクリニック

ひたすらに、美しい毛並み眉を作り上げることだけに特化したクリニック。
毛並み眉をやるならイチオシのクリニックです。
※毛並み眉に特化しているのでパウダー眉はありません。

施術者のレベルごとに料金を分けた『8段階のランク別システム』を導入しているものの、実は安いランクであっても”満足した!”との声が非常に多いのもメディカルブローの特徴。
ランクが高くなるほどにメンタル部分までに及ぶカウンセリング能力が高い、というイメージで、技術的な部分でいくと中ランクどころかトレイニークラスであっても『良かった!』の声もあるほど。
予算ベースで選んでしまっても安心で、『やってよかった!』がダントツ多いのもこのクリニックのオススメポイントです。
引用元:アートメイクナビ

予約したのがこちら、メディカルブロー表参道。
と言っても結局予約2か月ほど先でした。

なにがビックリって予約の際にクレジットカード番号聞かれます。
そして軽く説明された後「あとはホームページの説明読んで、当日その中での見落としがあってできなくてもお金いただきます!」と。
もうちょっと言い方ないですか?と思ったけれどもう予約しちゃったから仕方ない。
ついでに言うと「マスク絶対してきてください!」と。

わかりますよ、でもこれもひっかかる言い方でした・・・マニュアル通り読んでまーす!的な。
なんかこの時点でちょっと嫌な気持ちになりました。

まず受付で問診票に記入。
マスク必ずしてきてくださいね!と言われた割に受付に3人狭そうに横並び・・・なんか違和感。
問診票やら規約事項に署名。

終わるとカウンセリングルームに案内されました。
これがとにかく狭い!そして隣の部屋の話が筒抜け。

10分くらい待たされてカウンセリングが始まると施術中にニンニク注射など一緒にできますとメニューをいろいろと勧められます。
わたしはそういう美容外科的なものが嫌いなのでさらっとお断り。

そのあとドクターが診察に・・・と思いきやドアあけて「問題ないですかー?」で終わり。
あまりに一瞬でした。

いよいよ施術・・・と思い待つこと・・・40分!!
だいぶイライラしたところに施術してくれるナース登場。

ここまで全然良いポイントなくて帰ろうかと思ったところでしたが、このナースさんがかなりの神対応だったことが救われました。

「毛並眉の毛並はどれくらい持ちますか?」とここで質問したところ「人によっては直後に散ってなくなりますが基本的に長持ちしません」
・・・えー今言う??と思ってけれどこの施術してくれたナースが好印象だったため許しますw

結果的にいうと、眉の形は下書きはあまりあてにならず元の形とはかなり違うものに・・・毛並はいまのところキープしています。
色は・・・抜けることを想定してもちょっと黒すぎかなw色味が違いすぎる。

これ、施術したナースが最悪だったらもめるやつだわーと思いました。
ナースのテクニカル評価によって値段が変わるのですが一番高いものにしておいてよかったです。

で、これやってからだいぶ経って友達とこの話題に。

そうしたら彼女もメディカルブローでやったそうで同じく一番高いコースに。
それがめちゃくちゃトラブルになったそうで、ここではあまり書けませんが聞いてひきました!ドン引き!!
引用元:東京グルメ&キラキラdays~ときどき海外

ほぼ痛みがありませんでした。
もちろん痛みの感じかたには、人それぞれ個人差があると思いますが、”施術中寝れるぐらい”でした。
引用元:クズいき

肌が弱いことから施術に対して、大きな不安を抱いていましたが、クリニックで複数回相談にのっていただくことができました。
そのため、安心して施術いただくことができました。

施術後は、もちろん痛くないことはありませんが、事前にお聞きしていた範疇であり、対処法も教えていただいていたので、不安なく過ごすことができました。
今では、スッピン+マスクで外出できるので、施術して本当に良かったと思います。
引用元:QUUUUN

【メディカルブロー】アートメイク

メディカルブロー アートメイクの特徴まとめ

メディカルブロー アートメイク 特徴

メディカルブローのアートメイクの特徴をまとめました。

3大都市圏に展開

メディカルブローは、表参道メディカルクリニックや提携医療機関などで提供しています。
2022年4月時点では、以下の場所にあります。

  • 表参道院
  • 表参道keyaki院
  • 銀座院
  • 銀座一丁目院
  • 六本木本院
  • 恵比寿院
  • 渋谷院
  • 新宿院
  • 新宿三丁目院
  • 池袋院
  • 池袋駅前院
  • 学芸大学院
  • 横浜院
  • 名古屋駅前院
  • 栄院(名古屋)
  • 大阪院
  • 心斎橋院(大阪)
  • 京都院
  • 福岡天神院

自由診療(自費診療)

メディカルブローのアートメイクは自由診療(自費診療)となります。

各種健康保険を使うことはできず、医療費は全額自己負担です。

豊富な実績

メディカルブローのアートメイクは、全院あわせて月5,000件を超える症例実績があります。

豊富な実績と経験があるため、安心して任せられます。

6Dストロークの導入

6Dストローク

アートメイクで3D・4Dストロークを行う医療機関が増えてきましたが、メディカルブローでは2019年から更に進化させた「6Dストローク」を導入しています。

6Dストロークは、顔・眉・眉の太さの黄金率にもとづき、アートメイクアーティスト(看護師)が超極細ニードルを用いて、手作業で1本ずつ丁寧に書き込んでいきます。
より繊細で美しい毛並み感を再現できます。

眉以外にもアートメイクが可能

医療機関によっては、アートメイクを行う看護師のスキル不足のため、眉毛しかできないといったケースも見られます。

一方、メディカルブローでは、眉毛以外にも、アイライン・リップ・ヘアライン・ほくろと幅広いアートメイクが可能です。

メディカルブローの一部の院では、施術ができない部位・場合もあります。

100名以上のアートメイクアーティストが在籍

メディカルブローでは、全国あわせて100名を超えるアートメイクアーティスト(看護師)が在籍しています。
技術力や施術実績、社内試験の合格状況などから、アートメイクアーティストを以下の8段階に分類しています。

  • グランドマスタートレイナー
  • グランドマスター
  • マスタートレイナー
  • マスター
  • ロイヤルアーティスト
  • アーティスト
  • ノービスアーティスト
  • トレイニー

アーティスト以上は社内認定試験の合格が必要となり、ロイヤルアーティスト以上は過去の実績が認定基準に達していないとなれません。

その他、メディカルブローではヘアラインとSMPのアートメイクを専門とするヘアスペシャリストも在籍しています。

なお、上位ランクのアートメイクアーティストに依頼すると、施術費用が高額になります。
「トレイニーのアートメイクアーティストでも技術面では十分」という口コミもあるため、費用対効果を考えながら決めるといいでしょう。

時期・院によっては、ノービスアーティスト・トレイニーは在籍していない場合があります。

メディカルブローでは初診予約を受付中

メディカルブローを提供する医療機関各院では、初診予約を受け付けています。
無料カウンセリングのみの予約も可能です。

>>メディカルブローのアートメイクを予約する

タイトルとURLをコピーしました