GIQ子ども能力遺伝子検査は国内で完結!口コミや評判はイマイチ?

GIQ子ども能力遺伝子検査

GIQ子ども能力遺伝子検査は、あなたのお子さんの潜在能力などを見つける検査キットです。
学習能力・身体能力・感性という3つの観点から遺伝子を解析します。

GIQ子ども能力遺伝子検査では、遺伝子解析を福岡県内の検査機関に委託しています。
海外で遺伝子検査を行うと、遺伝子情報が製薬会社に売られる場合がありますが、日本国内であれば、目的外使用のおそれはないので安心です。

このため、GIQ子ども能力遺伝子検査は口コミでも評判です。
担当ドクターや遺伝子教育アドバイザーによるアドバイスなども好評です。

GIQ子ども能力遺伝子検査の特徴まとめ

GIQ子ども能力遺伝子検査 特徴

GIQ子ども能力遺伝子検査の特徴をまとめました。

我が子の潜在能力を知ることができる

GIQ子ども能力遺伝子検査を利用すると、こどもの潜在能力や将来の可能性を知ることができます。

身近な存在でも、なかなか気づかないことが多いものです。
GIQ子ども能力遺伝子検査では、学習能力・身体能力・感性能力という3つの観点から遺伝子解析をおこないます。

GIQ子ども能力遺伝子検査では、それぞれの能力だけを調べることも出来ますし、3種類すべてを調べられるフルバージョンも用意されています。

簡単に検体を採取可能

GIQ子ども能力遺伝子検査は、検査キット付属の綿棒で、検査対象者の頬の裏側の粘膜をこするだけです。
体への負担が少ないのが特徴ですが、お子さんによっては嫌がる場合もあるかもしれません。

検体を容器に入れて返送した後、1ヶ月~2ヶ月程度で結果がわかります。

国内の検査機関で解析

遺伝子検査を海外の検査機関で行う業者もいますが、日本の法律が通用しないために、遺伝子情報が製薬会社などに売られるケースも発生しています。

必ずしも、遺伝子を持つ個人に対して不利益が起こったり、犯罪に巻き込まれるとは限りませんが、遺伝子情報は「究極の個人情報」ともいわれるため、知らないうちに赤の他人に渡されるのは気持ちのいいものではありません。

一方、GIQ子ども能力遺伝子検査では日本国内の検査機関(福岡のDNA FACTOR)にて行っています。

遺伝子情報は、GIQ子ども能力遺伝子検査のみのために使用され、検査終了後は個人が特定されないように廃棄されるので安心です。

医師・遺伝子教育アドバイザーによるサポート

GIQ子ども能力遺伝子検査では、検査結果とともに医師からのアドバイスがついています。
各項目の能力アップ方法、簡単な遊び方、対応方法など、発育や教育のサポートに活用できます。

さらに、遺伝子検査機関公認の遺伝子教育アドバイザーが、遺伝子検査の結果をもとに学力向上アドバイスを作成します。

フルバージョン鑑定では、学力だけでなく、スポーツや芸術・芸能面のコメントやアドバイスも受けられます。

GIQ子ども能力遺伝子検査の口コミや評判は?

GIQ子ども能力遺伝子検査の口コミや評判をまとめました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

まだあまり表立っていなかった人見知り傾向が強いことや、スポーツより芸術センスがあることがわかりました。
結果をもとに良い所をのばしてあげられるなと思いましたし、苦手な分野を小さいうちから楽しませながら克服させてあげたいなと思いました。

遺伝子の検査をしなかったら、ただ叱っていたかもしれませんが、結果がある以上、娘はこういう感性を持っているんだから、そこを叱っても仕方ないなと親としても考えて接するようになりました。
そのため、やみくもに怒ることがなくなったので私も心に余裕が生まれ、笑顔で入れるときが増えました。

綿棒で唾液をとるだけなのにここまでわかるものかと驚きですが、やって良かったの一言です。
次に子供ができたら、またやって上手に子育てできたらなと思っています。
引用元:Rankroo

結果&コラムは、10分もあれば読み終える分量です。
モノだけを見ると「これで、はちまんえん・・??」って感じです笑
正直「ボラれてる?」という言葉も浮かんではきますが、検査に使う器具や人件費がかかるのだと思おう。

「8万円近く払う価値はあったのか?」についてですが、旦那さんは即答で「YES!!!」とのこと。
今後のムスメとの向き合い方の参考になるから、だそうです。
 
わたしは・・正直よくわかりません。。
検査結果は「やっぱりねぇ」というものだったし笑

資質はわかったけれど、それが全てというわけでもないしなぁ。。
本人の興味や体験などが大きく影響してくると思うので「占いに近いモノ」なんですよね。
引用元:ことりのこそだて

私立の小学校を選ぶ際には、とても参考になります~
引用元:トレンドの樹

子どもの能力遺伝子検査結果をみて、面白いと思うと共に、アドバイスを読んで、親のかかわり方、子供の能力の伸ばし方のヒントをもらいました。
何歳で受けても結果は同じなので、子どもが小さい時に受ければ、学習面、習い事、スポーツのトレーニング方法など、活かせることが多いと思います。
親として子どもの可能性を伸ばしてあげるツールの一つとして、活用したいです。

現在、小学1年生の子どもは、検査の通り算数が得意な様子です。
もっと算数を学びたいというので、公文とRISU算数を使って学んでいます。
引用元:こども教育ビルド

まとめ

GIQ子ども能力遺伝子検査は、あなたのお子さんの潜在能力や将来性などを調べるのに役立ちます。
日本国内の検査機関で遺伝子解析をおこなっています。

しかし、GIQ子ども能力遺伝子検査は、絶対的な指標や予言などではありません。
「遺伝子で決まっているから」といった決めつけや押しつけは行わず、参考程度にとどけておいて、育児に役立てるといいでしょう。

>>GIQ子ども能力遺伝子検査の詳細・申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました