ベルタヘアカラートリートメントで白髪染めとヘアケア!口コミは?

ベルタヘアカラートリートメント

ベルタヘアカラートリートメントは、白髪染めが行えるトリートメントです。
2種類の染料を用いて、キューティクルの外と中から髪の毛を染めていきます。

なお、ベルタヘアカラートリートメントは、一般的な白髪染めのようにキューティクルを開いて染色しないため、ダメージを与えることはほとんどありません。
ダメージヘアを補修するヘアケア成分や美容成分を配合しているので安心です。

このため、ベルタヘアカラートリートメントは口コミでも評判です。
効果だけでなく、使いやすさも評価されています。

ベルタヘアカラートリートメントの特徴まとめ

ベルタヘアカラートリートメント 特徴

ベルタヘアカラートリートメントの特徴をまとめました。

2種類の染料をあわせた「W染毛」

染料

ベルタヘアカラートリートメントは、HC染料と塩基性染料を組み合わせた「W染毛」で髪の毛を染めていきます。

分子量の小さなHC染料は、キューティクルの隙間から中に入っていき、髪の毛を染めていきます。
一方、分子量の大きな塩基性染料は、キューティクルの中に入れないため、髪の毛の表面に付着し、髪の毛を染めます。

一般的な白髪染めなどのように、キューティクルを開いて染料を浸透させないことで、髪の毛に与えるダメージを減らします。

ダメージヘアを補修するナノ化成分を配合

ベルタヘアカラートリートメントでは、ダメージヘアを補修する成分をナノ化した上で配合しています。

  • NanoRepair-EL(γ-ドコサラクトンなど:ドライヤーの熱で補修)
  • NanoRepair-CMC(セラミドNG・NP・APなど:毛髪破断強度を高める)
  • NanoRepair-V(マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルなど:保湿・補修)

美容成分・保湿成分を配合

ベルタヘアカラートリートメントは、その他にも美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
主なものを一覧にまとめました。

  • 65種類の美容・保湿成分
  • 33種類の植物由来エキス(オタネニンジン根エキス、センブリエキスなど)
  • 9種類の海藻エキス(ガゴメエキスなど)
  • 7種類の美容オイル

これらの成分のはたらきで、指通りがよく、ハリとコシ、潤いのある髪の毛へと導いていきます。

無添加/低刺激

ベルタヘアカラートリートメントは以下の成分を使用していません。

  • タール系色素
  • ジアミン系酸化染料
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • サルフェート
  • 酸化剤

ベルタヘアカラートリートメントは中性にしています。
一般的な白髪染めのようにアルカリ性ではないため、頭皮や髪の毛を傷めません。

フローラルな香り

ベルタヘアカラートリートメントは、白髪染めのようなツンとした薬剤の臭いはありません。

グリーンフルーティーフローラルの香りで、リラックスしながら白髪染めとトリートメントを同時に行えます。

ベルタヘアカラートリートメントの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのベルタヘアカラートリートメントの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

タール系色素は不使用と書いてあるけど、HCとか塩基性とかいう合成色素を使っている事自体は間違いないわけで、残念ながら見送りです。
今は天然色素をつかったカラートリートメントを使ってます。

手のひらに出してみました。
水で洗ったら、色はあまり落ちませんでした。

色がついてしまった部分は、石けんを使って洗うと、かなり色は薄くなりました。
使用している時も、地肌に色がついてしまったりしたので、肌が弱い人は注意した方がいいかもしれません。

爪に黒っぽい色が染まってしまった。
色が全く出なくなるまで、髪の毛をしっかり洗い流す必要があります。
引用元:CREST(クレスト)

良い口コミ

普段のトリートメントをベルタヘアカラートリートメントに変えてみました。

私は産後ちょこちょこ現れる白髪とカラー後のダメージが気になっていて使いはじめました。
なめらかなテクスチャーのトリートメントは髪に馴染ませやすく、垂れることもないので自宅でも簡単にカラーケアできます。

ふわっとフローラルの香りがして優雅なヘアケアタイムが過ごせます。

カラーリングって髪がパサついたり傷んだりするイメージですが、こちらは美容液で染めるカラートリートメントなので艶感やうるおい感がUP。
サロン帰りのようなふんわりと軽やかにまとまる髪に大満足です。

使うたびに深い色合いになって指通りが良くなります。
使うのが楽しみになるヘアカラートリートメントです。
引用元:LIPS

一言でいうと「良かったです!」

まず香りが良い!
フローラル系のリラックスできる香りでした。(グリーンフルーティーの香り)

伸びがよく塗りやすく、5分~10分でしっかりと発色。
海藻エキスや各種オイルなどの美容成分を65種類も配合しているのも◎
市販のカラートリートメントと比較しても、仕上がりの手触りも滑らかでツルっとします。

白髪染めって赤味が強く出過ぎるものもあるのですが、ベルタは赤味が出にくく、どちらかというとベージュ系の柔らかな印象の色味です。
髪も軽く見えやすいので、毛量が多い人も良さそうですね!

また、トリートメント効果を一番感じることができたのもベルタでした。
引用元:美容院&ヘッドスパサロン R(アール)

特有のツンとしたニオイがなく、使うたびにカラーが白髪にしっかり入ります。
洗いあがりはツルツル、さらっとした仕上がりになります。
引用元:らくとーく

ベルタヘアカラートリートメントの原材料・成分を解析

ベルタヘアカラートリートメントで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、セテアリルアルコール、イソペンチルジオール、トリエチルヘキサノイン、ジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、ポリ-ε-リシン、オタニウム-33、BG、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、センブリエキス、ゼイン、プロパンジオール、リンゴ果実培養細胞エキス、ライチー果皮エキス、加水分解コンキオリン、ソメイヨシノ葉エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、ヒアルロン酸Na、ヒマワリ種子エキス、ボタンエキス、アスコフィルムノドスム/ヒバマタ/ヒジキ/トロロコンブ/レソニアニグレスセンス/ミツイシコンブ/リシリコンブ/ワカメエキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、ウコン根茎エキス、ブドウ果実細胞エキス、スギナエキス、アシタバ葉/茎エキス、ガゴメエキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ワイルドタイムエキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、ローズマリー葉エキス、シコンエキス、イソマルト、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、γ-ドコサラクトン、アモジメチコン、グリチルリチン酸2K、フラーレン(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、アルガニアスピノサ核油、スクレロカリアビレア種子油、ツバキ種子油、オレンジラフィー油、ホホバ種子油、シア脂、ダイズステロール、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、スクワラン、シルク、乳酸Na、デキストリン、ヘキシレングリコール、コレステロール、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、ポリソルベート60、レシチン、クオタニウム-18、ベヘントリモニウムクロリド、DPG、PG、グリセリン、エタノール、イソプロパノール、炭酸水素アンモニウム、乳酸、トコフェロール、エチドロン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、香料、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、クチナシ青、HC黄2、HC青2、HC赤3、HC青15、塩基性茶16、塩基性茶17、塩基性黄57、塩基性赤76、塩基性青99

ベルタヘアカラートリートメントの問題点は?

「ベルタヘアカラートリートメントは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

ベルタヘアカラートリートメントに含まれるフェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ベルタヘアカラートリートメントの効果的な使い方は?

ベルタヘアカラートリートメント 使い方 効果

ベルタヘアカラートリートメントは、一般的なトリートメントと同じように使えます。
シャンプー後にタオルドライを済ませたら、ベルタヘアカラートリートメントを塗りムラのないように髪全体にしっかりと塗ります。

5分から10分程度放置したら、すすぎ残しのないようにしっかりと洗い流します。
すすいだ後のお湯に色がつかない程度にまですすぐ必要があります。

タオルドライを済ませたら、ドライヤーで乾かします。

はじめのうちはベルタヘアカラートリートメントを毎日使うようにして、色が染まってきたら2,3日に1回程度のペースで構いません。

ベルタヘアカラートリートメントを使う前に浴室を濡らしておくと、床などについても落としやすくなります。
洗剤などを混ぜておくと更に落としやすくなります。

ベルタヘアカラートリートメントの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ベルタヘアカラートリートメント 販売店 価格 最安値

ベルタヘアカラートリートメントは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ベルタヘアカラートリートメントは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ベルタヘアカラートリートメントは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本5,478円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

ベルタヘアカラートリートメントは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回は1本3,278円、2回目以降は2本8,756円(1本あたり4,378円)(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。
2回目は初回の30日後、3回目以降は60日毎の配送です。

なお、ベルタヘアカラートリートメントの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>ベルタヘアカラートリートメントを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ベルタヘアカラートリートメントの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話・LINEで解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

ベルタヘアカラートリートメントは、普段のトリートメントで白髪染めも行えます。
キューティクルを開かずに染色するため、髪の毛へのダメージも少ないですし、ヘアケア成分も豊富に含まれているので安心です。

ベルタヘアカラートリートメントは口コミでも評判となっており、購入者などからの評価も高いです。

>>ベルタヘアカラートリートメントの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました