チルサリー(CHILLSALI)CBDの口コミや評判は?

チルサリー CHILLSALI

チルサリー(CHILLSALI)は、アメリカで栽培された良質な麻の茎から生成されたCBD(カンナビジオール)を直輸入し、日本国内で製造されています。
第三者機関での成分検査や輸入時の検疫により、麻薬成分のTHC(テトラヒドロカンナビノール)が一切含まれていないことを確認しており、安心して利用できます。

チルサリー(CHILLSALI)は、スキンケア・ヘルスケア向け商品を展開しています。
2種類の基礎化粧品(化粧水・乳液)と全身に使えるバーム、濃度の異なる2種類のCBDオイル、ソーダ味のCBDグミを販売しています。

このチルサリー(CHILLSALI)の口コミや評判をまとめました。



チルサリー(CHILLSALI)の口コミや評判は?

チルサリー(CHILLSALI)の口コミや評判をまとめました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

歯磨き後の寝る前に食べられるのは嬉しいです
引用元:Makuake

日本製CBDブランド チルサリーは、CBDとたっぷりの植物エキスがすごいようです。
引用元:いろいろ知りたい雑記帳ブログ

CBDグミって寝る前に食べたり、ヨガをする時に食べたりと常に持ち歩いているんだけど、小分けのグミがかなりありがたかったりする。

一粒で25mgのCBD配合でノンシュガーにキシリトール!!
ありがたすぎる。

私は疲れた日の寝る前に食べたりしています。
日々、疲れないかったことがない。

ヘンプの味がするんだけど、特に気にならないかな。
引用元:インスタグラム

私は今回、CBDのグミを試しました
ソーダ味で、食べるとすっごくモチモチしたハードグミで好きな食感でした

私は特に気にならない苦味だったけど、確かに若干苦味はあります
子供が好きな甘ーいグミというより、スッキリした大人味かなぁ
引用元:インスタグラム



チルサリー(CHILLSALI)の特徴まとめ

チルサリー CHILLSALI 特徴

チルサリー(CHILLSALI)の特徴をまとめました。

無農薬栽培で育った麻の茎由来のCBDを使用

チルサリー(CHILLSALI)は、アメリカコロラド州の良質な壌土で、無農薬栽培で育てられた麻の茎から抽出されたCBDを使用しています。

第三者機関の成分分析や輸入時検疫などで、麻薬成分のTHCが含まれていないことが確認されています。

日本国内での麻の栽培は大麻取締法により極めて厳しく制限されています。
このため、原料となるCBDの全てを輸入に頼っている状態です。

ラインアップ

チルサリー(CHILLSALI)は、CBDを用いた基礎化粧品やオイル、グミなどを販売しています。
2022年6月時点で発売している商品をまとめました。

  • CBDスキンローション(化粧水:CBD濃度0.2%)
  • CBDミルクローション(乳液:CBD濃度0.2%)
  • CBDバーム(全身使用可:CBD濃度2.0%)
  • CBDオイル デイリー(食用:CBD濃度3.3%)
  • CBDオイル リッチ(食用:CBD濃度10%)
  • CBDグミ ソーダ味(CBD1粒あたり25mg)

スキンケア製品(ローション・バーム)は純度98%以上のCBDアイソレート(CBDのみ)、それ以外はCBDブロードスペクトラム(THC以外のテルペンやミネラルなども配合)を使用しています。

CBDブロードスペクトラムは、CBDそのものの効果だけでなく、複数のテルペンなどによるアントラージュ(相乗)効果も期待できます。

日本国内のGMP認定工場にて製造

チルサリー(CHILLSALI)を安心して使用・摂取できるように、日本国内のGMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの衛生・品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

チルサリー(CHILLSALI)の原材料・成分を解析

チルサリー(CHILLSALI)で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

CBDスキンローション

水、BG、グリセリン、ベタイン、カンナビジオール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アロエベラ葉エキス、ダイズ種子エキス、加水分解クチナシエキス、ニンニク根エキス、ローマカミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、アルニカ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ハマメリス葉エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、ブドウ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、レモン果実エキス、ホップエキス、セージ葉エキス、サボンソウ葉エキス、パパイン、尿素、デキストリン、水添レシチン、カルボマー、キサンタンガム、PEG-40水添ヒマシ油、(スチレン/VP)コポリマー、水酸化K、アルギン酸Na、カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、シアノコバラミン

CBDミルクローション

水、グリセリン、BG、パルミチン酸エチルヘキシル、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、カンナビジオール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリセリルグルコシド、リンゴ果実培養細胞エキス、アマチャヅル葉エキス、ダイズ種子エキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、レシチン、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、カルボマー、キサンタンガム、ポリソルベート60、PEG-60水添ヒマシ油、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル(SE)、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、水添レシチン、EDTA-2Na、水酸化Na、エタノール、フェノキシエタノール

CBDバーム

シア脂、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、ヒマシ油、ミツロウ、カンナビジオール、ステアリルアルコール、ベルガモット果実油、オリーブ果実油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、セイヨウハッカ油、トコフェロール

CBDオイル デイリー

中鎖脂肪酸油(インドネシア産)、麻抽出物

CBDオイル リッチ

中鎖脂肪酸油(インドネシア産)、麻抽出物

CBDグミ ソーダ味

還元水飴(国内製造)、還元パラチノース、ゼラチン、麻抽出物、植物油脂、粉末オブラート、澱粉/甘味料(キシリトール)、酸味料、香料、クチナシ色素(一部にゼラチン・大豆を含む) 

チルサリー(CHILLSALI)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

チルサリー CHILLSALI 販売店 価格 最安値

チルサリー(CHILLSALI)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

チルサリー(CHILLSALI)は、富山市にあるNapsNote(ナップスノート)、高山市にある洞口不動産などの提携店で販売しています。

その他のドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

チルサリー(CHILLSALI)は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、以下の価格で販売しています。

CBDスキンローション:100mL入2,800円
CBDミルクローション:100mL入2,800円
CBDバーム:30g入5,500円
CBDオイル デイリー:30mL入9,800円
CBDオイル リッチ:10mL入9,800円
CBDグミ ソーダ味:5粒1,250円、20粒4,000円
(いずれも税込)

1回あたりの注文金額が6,500円以上になると、送料が無料になります。

>>チルサリー(CHILLSALI)を公式サイトから購入する

まとめ

チルサリー(CHILLSALI)は、アメリカ産の良質なCBDを用いて国内工場で製造した商品を販売しています。

口コミでも評判が高まっており、クラウドファンディングが成立するなど、徐々に注目されています。

>>チルサリー(CHILLSALI)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました