飲むルテオリン リフリーラで高めの尿酸値を下げる!口コミや評判は?

飲むルテオリン リフリーラ

飲むルテオリン リフリーラは、機能性関与成分として「菊の花由来ルテオリン」を配合した機能性表示食品です。
菊の花由来ルテオリンは、尿酸値が高め(5.5mg/dL超~7.0mg/dL未満)な方の尿酸値を下げる機能があることが報告されています。

飲むルテオリン リフリーラは、菊の花由来ルテオリンのほかにも田七人参を配合し、健康をサポートします。
1日1粒を目安、時間を気にせずに、いつでも気軽に飲めるので無理なく続けられます。

このため、飲むルテオリン リフリーラは口コミでも評判です。
感想などをまとめました。



飲むルテオリン リフリーラの特徴まとめ

飲むルテオリン リフリーラ 特徴

飲むルテオリン リフリーラの特徴をまとめました。

機能性表示食品

飲むルテオリン リフリーラは、尿酸値が高め(5.5mg/dL超~7.0mg/dL未満)な健常人を対象とした機能性表示食品(届出番号:G351)です。

機能性関与成分の「菊の花由来ルテオリン」には、尿酸値が高め(5.5mg/dL超~7.0mg/dL未満)な方の尿酸値を下げる機能があることが報告されています。
ルテオニンには、プリン体から尿酸が生成される過程で起こる「キサンチンへの変換」「尿酸への変換」を阻害するはたらきがあるためです。

飲むルテオリン リフリーラでは、研究レビューなどの結果をもとに、1粒あたり10mgの菊の花由来ルテオリンを配合しています。

田七人参を配合

飲むルテオリン リフリーラは、菊の花由来ルテオリンのほか、田七人参を配合しています。

田七人参は、いったん収穫すると、その後、その土地は10年間、雑草も生えないほどにやせ細ってしまうと言われるほど、土壌の栄養分を一気に吸い上げるため、栄養価が豊富です。
高麗人参の4倍以上のジンセノサイドをはじめとして、ルギニン、フラボノイド、ビタミンやアミノ酸など、さまざまな栄養素を補給できます。

日本国内のGMP認定工場にて製造

飲むルテオリン リフリーラを安心して摂取できるように、日本国内のGMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの衛生・品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

飲むルテオリン リフリーラの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでの飲むルテオリン リフリーラの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

カプセルタイプで特に匂いもないので飲みやすいです
リピーターさんも多い人気のサプリメント
尿酸値が気になる方、要チェックですよ
引用元:lisa1656lisa1656のブログ

飲むルテオリン リフリーラの評価は?

口コミサイトなどでの飲むルテオリン リフリーラの評価は少ないです。

評価が偏っているおそれがあるために掲載していませんが、いずれも高く評価されていました。



飲むルテオリン リフリーラの原材料・成分を解析

飲むルテオリン リフリーラで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

菊花エキス(菊花抽出物、でん粉分解物)(国内製造)、酵母、ゼラチン、田七人参末、ナタネ硬化油

飲むルテオリン リフリーラの問題点は?

「飲むルテオリン リフリーラは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

飲むルテオリン リフリーラの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、ゼラチンです。

それ以外にも、飲むルテオリン リフリーラには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

飲むルテオリン リフリーラの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

飲むルテオリン リフリーラと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

飲むルテオリン リフリーラを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

飲むルテオリン リフリーラ 飲み方 効果

飲むルテオリン リフリーラは薬ではないため、飲む量やタイミングは厳密には決められていません。
1日の摂取量の目安とされる1粒を毎日飲み続けるといいでしょう。

飲むルテオリン リフリーラは、研究レビューで4週間の連続摂取で尿酸値が高め(5.5mg/dL超~7.0mg/dL未満)な方の尿酸値を下げる機能が確認されていますが、効果には個人差が見られます。
体質や体調、既往症や生活習慣、食生活などによって違いが見られます。

飲むルテオリン リフリーラの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

飲むルテオリン リフリーラ 販売店 価格 最安値

飲むルテオリン リフリーラは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

飲むルテオリン リフリーラは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

飲むルテオリン リフリーラは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋4,298円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

飲むルテオリン リフリーラは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回は1袋2,138円、2回目以降は2袋7,538円(1袋あたり3,769円)(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。
2回目は初回の30日後、3回目以降は60日毎の配送です。

なお、飲むルテオリン リフリーラの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、初回20日間の全額返金保証がついています。
所定の手続きを済ませることで、開封後でも返品・返金が可能です。

>>飲むルテオリン リフリーラを定期購入する

定期購入の解約方法は?

飲むルテオリン リフリーラの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、問い合わせフォームで解約を受け付けています。

担当者が営業時間内に確認した後に、返信の連絡が届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認の連絡が来るため、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

飲むルテオリン リフリーラは、尿酸値が高め(5.5mg/dL超~7.0mg/dL未満)な健常人を対象とした機能性表示食品です。
4週間の継続摂取で尿酸値の低下が報告されているため、まずは続けて飲んでみるといいでしょう。

飲むルテオリン リフリーラは口コミでも評判となっており、満足度も高いです。

>>飲むルテオリン リフリーラの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました