BathFreak(バスフリーク)入浴剤でお風呂が美容液に?!

BathFreak バスフリーク

BathFreak(バスフリーク)は、湯船に入れるだけで、あたかも「美容成分99.9%の美容液に入っている感覚」になるという入浴剤です。
ツボクサ葉エキスや2種類の温泉水ブレンド、ヘリクイスムイタリクムなどの美容成分や保湿成分をたっぷりと使用しています。

BathFreak(バスフリーク)は、肌のラメラ構造と同じ構造を再現した三相乳化法を採用しました。
美容成分が角質層にスムーズに浸透していきます。

BathFreak(バスフリーク)を湯船に溶かすとバニラバターの香りを楽しめます。
真っ白なシルキーバスで、心身ともにリラックスしながら入浴できます。

BathFreak(バスフリーク)の特徴まとめ

BathFreak バスフリーク 特徴

BathFreak(バスフリーク)の特徴をまとめました。

99.9%の美容液成分

BathFreak(バスフリーク)は、美容成分や保湿成分を厳選して配合した入浴剤です。
主なものを一覧にまとめました。

  • ツボクサ葉エキス(マダガスカル産、CICAの主成分)
  • 白水鉱泉温泉水(二酸化炭素が豊富な炭酸泉)
  • 垂水温泉水(シリカが豊富)
  • ヘリクリスムイタリクムエキス(キク科のハーブ)
  • パッションフルーツエキス
  • グルコシルヘスペリジン
  • ホホバオイル
  • シアバター
  • オプンチアフィクスインジカ種子オイル(ウチワサボテンの種子から抽出)
  • ビターオレンジ花エキス
  • ツバメの巣エキス
  • 加水分解コンキオリン(宇和島産真珠貝の貝殻から抽出したコンキオリンタンパク質を加水分解したポリペプチド)

三相乳化法

三相乳化法

BathFreak(バスフリーク)は、肌のラメラ構造と同じく、水分・油分をミルフィーユのように重ね合わせた「三相乳化法」を採用しました。

三相乳化法は特許を取得しており、肌との親和性が高いため、角質層に美容成分や保湿成分がスムーズに浸透していきます。

無添加/低刺激

BathFreak(バスフリーク)は、以下の成分を使用していません。

  • 合成色素
  • 着色料
  • パラベン
  • シリコン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

バニラバターの香り

BathFreak(バスフリーク)は、甘く柔らかなバニラバターの香りを楽しめます。

白いシルキーな色合いと合わせて、リラックスしながら贅沢なバスタイムを過ごせます。

BathFreak(バスフリーク)の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのBathFreak(バスフリーク)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

たった5回分で1万円を超えるなんて値段が高すぎます。
それにシャワーで済ませるので使う機会がない。

肌の乾燥もなく、むしろもちっとした実感があります。
香りは甘すぎず、むしろリラックス効果があるように思えました。
お湯に浸かりながら肌ケアができるので、とても手軽で助かっています。
引用元:情報ブログ

乳白色のとろみのあるお湯とバニラバターの香りで心も身体も癒されます
お肌もしっとりツルツル

毎日頑張ってるご褒美に 美容液に浸かるおうちエステでゆったりボディケア
プレゼントにもオススメです
引用元:インスタグラム

生後6ヶ月以降から入浴可能
小さなお子さんとママが一緒に入れます
引用元:インスタグラム

新しい入浴剤を教えてもらったので使ってみたよー
素敵な言葉がたくさん書いてあって使ってみたいなって思ったよ
珍しく液体タイプの入浴剤だったよ!
引用元:インスタグラム

BathFreak(バスフリーク)の評価は?

口コミサイトなどでのBathFreak(バスフリーク)の評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、モニター満足度は96%という高さでした。

BathFreak(バスフリーク)の原材料・成分を解析

BathFreak(バスフリーク)で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、グリセリン、PEG-60水添ヒマシ油、コメ胚芽油、香料、フェノキシエタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ツボクサ葉エキス、マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル、トコフェロール、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ホホバ種子油、温泉水、シア脂、トウミツ、プロパンジオール、セラミドAP、セラミドNP、3-O-エチルアスコルビン酸、シロキクラゲ多糖体、アセチルヒアルロン酸Na、グルコシルヘスペリジン、エクトイン、オプンチアフィクスインジカ種子油、セラミドNG、ブドウ果実エキス、酒粕エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、加水分解コンキオリン、ビターオレンジ花エキス、乳酸桿菌/ローヤルゼリー発酵液、クダモノトケイソウ果実エキス、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、加水分解コラーゲン、メマツヨイグサ種子エキス、PVP、アロエベラ葉エキス、エチルヘキシルグリセリン、加水分解アナツバメ巣エキス、サッカロミセスセレビシアエエキス、ユズ果実エキス、ヘリクリスムイタリクムエキス、フラーレンダモノトケイソウ果実エキス、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、加水分解コラーゲン、メマツヨイグサ種子エキス、アロエベラ葉エキス、エチルヘキシルグリセリン、加水分解アナツバメ巣エキス、サッカロミセスセレビシアエエキス、ユズ果実エキス、ヘリクリスムイタリクムエキス、フラーレン

BathFreak(バスフリーク)の効果的な使い方は?

BathFreak バスフリーク 使い方 効果

BathFreak(バスフリーク)は一般的な入浴剤などを同じように使えます。
毎日使う必要はなく、週1回程度のスペシャルケアとして使う程度で十分です。

BathFreak(バスフリーク)は、150L~180Lのぬるま湯(38度~40度程度)に溶かします。
お湯の温度が熱すぎると、交感神経を興奮させるためにリラックス効果が得られませんし、そもそも、ゆっくりと入浴できません。

また、BathFreak(バスフリーク)を溶かした湯船に入浴した後は、体を洗ったり、シャワーなどで洗い流さずに浴室から出ると効果的です。
美容成分などが肌に残って、効果が持続するためです。

BathFreak(バスフリーク)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

BathFreak バスフリーク 販売店 価格 最安値

BathFreak(バスフリーク)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

BathFreak(バスフリーク)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

BathFreak(バスフリーク)は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、5袋9,800円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

BathFreak(バスフリーク)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

5袋あたり初回2,480円、2回目以降は8,250円(いずれも税込、送料込)で続けられます。

なお、BathFreak(バスフリーク)の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、肌に合わなかったときのために初回30日間の全額返金保証も用意されています。
所定の手続きを済ませることで、使用後でも返品・返金が可能です。

>>BathFreak(バスフリーク)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

BathFreak(バスフリーク)の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

BathFreak(バスフリーク)は、スペシャルケアとして活用すると効果的な入浴剤です。

ぬるま湯でゆっくりと入浴することで、美容液に入っているような感覚になり、全身の美肌作りをサポートします。

>>BathFreak(バスフリーク)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました