ボディーバーニングジェルで脚痩せやむくみ解消は無理?口コミも悪い?

ボディーバーニングジェル

下半身太りや足のむくみは、普通にダイエットに取り組んでいても、なかなか解決しないものです。

寝る前や入浴中にリンパマッサージをしたり、着圧ソックスやタイツ、レギンスなどで血流を良くしようと思っても、なかなか成果が出ずに困っているのではないでしょうか?

足の張りやむくみはマシになっても、足に脂肪が溜まったままだったり、筋肉がついて逆に太ったりと、不満が残る結果になったかもしれません。

美脚を目指すためには、足の張りやむくみだけでなく、足の冷えに対する対策も必要です。
代謝が向上することで脂肪が溜まりにくくなるからです。

この3種類のケアを一度に行えるというのが「ボディーバーニングジェル」ですが、本当に都合よくいくものなのでしょうか?

ボディーバーニングジェルの特徴

ボディーバーニングジェル 特徴

ボディーバーニングジェルの特徴をまとめました。

トリプル同時サポート

ボディーバーニングジェルは「パンパン、めぐり、冷え」に対するトリプルサポートを行います。

トウガラシ果実エキスの即効性と、バニラ豆に含まれるバニリルブチルの持続性によって、4時間程度はポカポカが続きます。

リンパマッサージの効率アップ

リンパマッサージ

足つぼマッサージやエステなどで、施術の前にジェルやクリーム、オイルなどを塗りますが、ただ足を揉むよりも高い効果が期待できるからです。

摩擦が減って指の滑りが良くなりますし、筋肉や皮膚がマッサージで柔らかくなることで、成分が角質層まで浸透しやすくなるなど、さまざまなメリットが得られます。

ボディーバーニングジェルを使ってリンパマッサージをすると、これらのメリットに加えて、ポカポカ効果による相乗作用が期待できます。

足のスキンケアに役立つ成分を配合

スキンケア

ボディーバーニングジェルには、グリチルリチン酸ジカリウムやアラントイン、加水分解コラーゲンや植物エキスなどの美容成分を配合しています。

足の肌をすこやかにして整えるはたらきがあります。

パラベン/フェノキシエタノール使用で刺激は強め

ボディーバーニングジェルでは、メチルパラベン、フェノキシエタノールなどを少量使用しています。
また、トウガラシエキスなどは肌に刺激を与える傾向があります。

足は顔と比べて皮膚に厚みがありますが、パラベンやフェノキシエタノールに対するアレルギーが有る人は使用を控えたほうが良いでしょう。

ボディーバーニングジェルではアルコール(エタノール)や合成着色料(赤102)なども使用しています。

ボディーバーニングジェルの口コミ・評判は良い?悪い?

ボディーバーニングジェル 口コミ 評判

ボディーバーニングジェル利用者の口コミを集めました。

良い口コミ

私がフットケアで愛用している2アイテム。
ボディーバーニングジェルで徹底的にリンパドレナージュしてから30分脚を休ませて、NIVEAの青缶でパックする流れ。
これだけで脚のトラブル気にならなくなったよ♪
スカート履く人はやってみて欲しい。
引用元:ボディーバーニングジェルの最安値!脚痩せフットケアの本当の効果&口コミを検証!

エステのスリミングジェルを使ってましたが、値段が高いのでこちらを使ってみました。

熱くなるのが心配でしたが(敏感肌なので)大丈夫でした。
お風呂上がりや暖房が効いた部屋で塗らなければあったかい程度です。

足首が細くなり、膝上のお肉もすっきりします。
肌質が柔らかくなり肌もスベスベになります!
引用元:むくみ 足 解消したい!下半身太り 足痩せ日記

悪い口コミ

私は敏感肌で、肌も弱いです。
脚に塗ったらピリピリしてすぐに落としちゃいました。

熱くなりすぎて、痛みも感じたので肌が弱い人は量少なめに使ったほうが良さそうです。
引用元:ビビバディ

1カ月、毎日マッサージしていたがだんだんめんどくさくなってきた。
さぼりがちだったので、2カ月使用したが効果が実感できなかった。
引用元:NADECICA

口コミ評判まとめ

ボディーバーニングジェルで満足した人がいる一方で、続けていても何も変わらなかったという人もいたりとさまざまです。

ボディーバーニングジェルを塗った後に、温感を強く感じすぎて冷却材を使った人もいれば、まったく温まった気配すらないといった具合に両極端な意見がありました。
どちらかが嘘やデマを流しているというよりは、どちらも正しく、体質の違いによる個人差だと思われます。

また、足だけでなく、塗るときに手を使うことから、かぶれや赤み、かゆみ、水ぶくれなどの肌トラブルが起こって使えなかったという人もいました。
ボディーバーニングジェルに配合されている成分が肌に合わなかったものと思われます。

その他、ニオイが気に入らない、値段が高いといった意見もありました。

ボディーバーニングジェルの評価は?

ボディーバーニングジェル 評価

口コミサイトなどでのボディーバーニングジェルの評価をまとめました。

痩せnight 評価

評価1の人のコメントを読むと、酷評などは一切なく、良い口コミばかりでした。
デフォルトの値が最低評価の1となっているため、投稿者は評価をつけずにコメント投稿を行ったものと思われます。

ボディーバーニングジェルに含まれている成分を解析

ボディーバーニングジェル 成分

ボディーバーニングジェルで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

水、DPG、エタノール、スクワラン、グリセリン、カフェイン(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、グリチルリチン酸2K、アラントイン、加水分解コラーゲン、レモン果皮油、イタリアイトスギ葉/実/茎油、ラバンデュラハイブリダ油、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、レパゲルマニウム、ラブダナム油、オタネニンジン根エキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、トウガラシ果実エキス、クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ヒバマタエキス、ハッカ葉油、バニリルブチル、BG、t-ブタノール、ポリソルベート60、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、赤102

副作用の心配は?

ボディーバーニングジェル 副作用

ボディーバーニングジェルは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

パラベンフェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。
トウガラシ果実エキスは皮膚に刺激を与えることから、肌にピリピリとした刺激や痛み、赤みなどが出る場合もあります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

特に妊娠後期になると、足のむくみもひどくなり、こむら返りなども起こりやすくなるので、ケアをしたいと思っているのではないでしょうか。

ボディーバーニングジェルを妊娠中/授乳中に使用しても問題ありませんが、体調の変化を感じたら使用を控えると良いでしょう。

リンパマッサージであれば影響はありませんが、腰回りや子宮・卵巣に影響を与えるツボは刺激しないほうがいいですね。

出産後、赤ちゃんは何でも舐めたがる傾向があるため、足に塗ったボディーバーニングジェルをペロペロと舐めてしまうかもしれません。
素足が出やすい夏場や夜間は、誤って舐められないように注意してください。

ボディーバーニングジェルの効果的な使い方は?

ボディーバーニングジェル 使い方 効果

ボディーバーニングジェルは入浴後など、肌が清潔なときに使うといいでしょう。
1日何度も使う必要はなく、1回で十分です。

しかし、ボディーバーニングジェルを塗るだけで終えるのは非常にモッタイナイです。

ボディーバーニングジェルを塗った後にリンパマッサージをすることで、相乗効果が期待できます。

ふくらはぎだけでなく、太ももやおなか、背中、二の腕など、むくみが気になる場所に使えます。

顔や首筋、デコルテなど、皮膚が薄いデリケートな場所に使うのは、刺激が強すぎるために控えたほうが良いです。

公式サイトからボディーバーニングジェルを購入した際についてくる「刮莎(かっさ)」を使うといいですね。

なお、刮莎を使うと、刺激が強すぎたり、肌を傷める可能性があるため、肌に合わないと思ったら無理に使う必要はありません。

ボディーバーニングジェルの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ボディーバーニングジェル 値段

ボディーバーニングジェルは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ボディーバーニングジェルは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、以下の値段で購入できます。
2本以上を購入した場合、かっさが無料プレセントされます。

本数 価格(税込) 備考
1本 4,800円 送料別
2本 8,640円(1本あたり4,320円) 10%OFF
送料無料
3本 12,240円(1本あたり4,080円) 15%OFF
送料無料
5本 18,000円(1本あたり3,600円) 25%OFF
送料無料

>>ボディーバーニングジェルを公式サイトで購入する

定期購入はあるのか?

ボディーバーニングジェルは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。
購入本数により2種類のコースがあります。

初回受取時に、かっさが無料プレセントされます。

本数 価格(税込) 備考
月1本 3,840円 20%OFF
送料別
月2本 7,200円(1本あたり3,600円) 25%OFF
送料無料

どちらのコースも最低購入回数3回のしばりがついており、途中解約はできません。

なお、3回目を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>ボディーバーニングジェルを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ボディーバーニングジェルの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話、メールで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?

「パンパン、めぐり、冷え」に対するトリプル同時サポートで、足などのむくみやセルライトなどにアプローチするボディーバーニングジェル。

肌への刺激は少し強めなので、敏感肌の人は注意が必要ですが、これまでのクリームや着圧下着などとは違った感覚が得られます。

ボディーバーニングジェルの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ボディーバーニングジェルの公式サイトはこちら