リルモアホワイトでシミ対策は無理?悪い口コミや低評価が増加中

リルモアホワイト

年をとるに従って気になるのが、顔にできるシミやシワではないでしょうか?

メイクでシミを隠していると、どうしても肌が荒れやすくなることから、シミがなくなればいいのにと思って、日々の洗顔やスキンケアを行っていると思います。

しかし、メラニン生成を抑えてシミやソバカスを予防する効果のある美白化粧品を使っても、期待はずれな結果に終わってきたのではないでしょうか?

リルモアホワイト

美容皮膚科医が監修したという美白化粧品「リルモアホワイト」こそは役に立つのかと思っているかもしれません。

しかし、残念な結果に終わった人が増えています。
いったい、どういうことなのでしょうか?

リルモアホワイトの口コミ・評判は良い?悪い?

リルモアホワイト 口コミ 評判

リルモアホワイト利用者の口コミを集めました。

悪い口コミ

使い始めたんですが思うほどの効果を感じられません。
肌のターンオーバーには時間がかかるとは言っても、もう少し効果が見えてもいいんじゃないかなあと思いました。
引用元:ReViewty

洗顔をしても肌の油っぽさが気になってしまい、さっぱりタイプの化粧品を使って肌をケアしています。
今使っている化粧品には美白ケア成分があまり含まれていないので、肌が黒ずんでいくのが気になっていました。

友人の肌が最近明るくなったので、スキンケアに何を使っているか聞いたところ、リルモアホワイトのことを聞き、早速注文して使っています。
リルモアホワイトでのケアに期待をしていたのですが、洗顔後に少し脂っぽさが残ってしまう私の肌にはなじみが悪いように感じます。

まだ使い始めたばかりですが肌のくすみもとれないので、美白は諦めます。
引用元:キレイスキン

モニターさんの90%以上がすっぴんに自信と実感している・・・のだそうです。
使い始めて2か月が過ぎましたが、まだまだすっぴんは無理ですね。
シミはもちろん、小じわも深刻な肌で、良い変化は実感しているけどキレイに消えてくれるのかな、とちょっと不安に。
引用元:colenne

良い口コミ

子供の頃からずっと私の顔はシミだらけだったので、正直ずっとシミはあきらめていました。

リルモアホワイトを使ってみると、伸びもよくて気持ちいいし、塗った後はなんだかしっとりしたような気がして、まるで肌に吸い付くみたい…

なんだか自分の肌を触るのが楽しくなってきて、続けること3ヵ月。
昔の写真と見比べて自分でも愕然としました(笑)

ほほにあった大きなシミまできれいになっていて、前はあんなに見るのが嫌で避けていた鏡を見る行為が、今では日課になりました。
引用元:miiia(ミア)

私は、Tゾーンがオイリー、後は乾燥という、混合肌なのです。

今まで使ってきた化粧品では、保湿成分が多いとべたべたしがちでした。
リルモアホワイトは鉱物油フリーの為か、保湿してくれるのにべたべたしませんでした。

私は初めての化粧品を使うと、一番乾燥している頬の部分がピリピリしやすいので、気になっていました。
リルモアホワイトに関しては、ピリピリ感もなく、使用後に赤くなることもなく最初から安心して使い続けられました。

10日ほどで、肌に透明感が出てきました。
肌のトーンが上がっているので、目の下のクマもあまり気になりません。

使い続けて3か月になりましたが、シミは完全には無くなっていません。
ぽろっと剥がれたらいいなぁ、と思いましたが、それは夢でした。

ただ、しみの輪郭がぼんやりしてきて、少し小さくなってきました。全体的にも以前より薄くなって目立たなくなりました。
これは、私にとってかなり嬉しい成果でした。
引用元:リルモアホワイトは効果なしって本当?口コミと効果を徹底検証!

口コミ評判まとめ

効果がなかった、シミが取れない、肌が荒れた、肌質に合わないなどの悪い口コミが増えている一方、良い口コミも増えている印象でした。

カネボウ化粧品の美白化粧品に含まれる「ロドデノール」で白斑被害が大量に発生したようなトラブルは、リルモアホワイトに関しては、調査時点で見つかりませんでした。

その他、3種類も分けて使うのが面倒くさい、2回目以降はセラムだけ送られてくるので物足りない、解約したいのに電話が繋がらない、返金保証を申し込んだら対象外だったなどといった口コミがありました。

リルモアホワイトの評価は?

リルモアホワイト 評価

口コミサイトなどでのリルモアホワイトの評価は見つかりませんでした。

ちなみに、販売元が公表したデータによると、モニター利用者の93.8%が「すっぴんに自信」と回答したそうです。

また、楽天市場、Yahoo!ショッピングで売上No.1(どちらも現在は販売していません)、ニュートーカー調査でシミケア化粧品ランキングNO.1となっています。

リルモアホワイトの特徴

リルモアホワイト 特徴

リルモアホワイトの特徴をまとめました。

1日中メラニンを抑制するホワイトセラム美容液

ホワイトセラム美容液

ホワイトセラム美容液(薬用化粧品)の有効成分「L-アスコルビン酸2-グルコシド」がメラニン色素の生成を抑制します。

L-アスコルビン酸2-グルコシドと6種類の美容成分を美容ボタニカルカプセルに閉じ込めたことによって、長時間にわたって美白効果を発揮します。

ハイドロスポットクリームがシミに集中アプローチ

ハイドロスポットクリーム

ハイドロスポットクリーム(化粧品)に含まれるハイドロキノンがメラノサイトにアプローチし、ビタミンC誘導体(アスコルビルグルコシド)がメラニンにアプローチします。

UV波から肌を守りながらカバー/ケアするホワイトBBクリーム

ホワイトBBクリーム

ホワイトBBクリーム(薬用化粧品)は、肌への負担が少ないSPF30の日焼け止めというだけではありません。

ターンオーバーの乱れを整えてメラニンの排出を促進させる成分を配合しています。

無添加で低刺激

リルモアホワイトには、以下の成分は使用していません。

  • 香料
  • 鉱物油
  • 着色料
  • パラベン
  • アルコール(エタノール)

また、敏感肌の人を対象とした以下のテストを行い、全て合格しています。

  • パッチテスト
  • アレルギーテスト
  • スティンギングテスト

これらのテストに合格しても、絶対にアレルギーや刺激が出ないと断言できるわけではありませんが、一つの目安にはなるでしょう。

リルモアホワイトに含まれている成分を解析

リルモアホワイト 成分

リルモアホワイトで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

ホワイトセラム美容液

有効成分
L-アスコルビン酸2-グルコシド
その他の成分
精製水、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、プルーン酵素分解物、チンピエキス、サクラ葉抽出液、海藻エキス(4)、コメヌカエキス、アルピニアカマツダイ種子エキス、グルコシルトレハロース・水添 デンプン分解物混合溶液、アルギン酸ナトリウム、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンブチルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、水酸化カリウム、酸化チタン、フェノキシエタノール、香料

ハイドロスポットクリーム

水、スクワラン、BG、グリセリン、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、メドウフォーム油、アスコルビルグルコシド、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)、ポリソルベート60、ステアリン酸グリセリル(SE)、セスキオレイン酸ソルビタン、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、水添レシチン、スクレロチウムガム、トコフェロール、ノバラ油、キハダ樹皮エキス、乳酸、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アラントイン、アルブチン、グリチルレチン酸ステアリル、トレハロース、海水、セタルコニウムクロリド、ハイドロキノン、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、PCA-Na、乳酸Na、ラウロイル乳酸Na、リンゴ果実培養細胞エキス、アルギニン、アスパラギン酸、カンゾウ根エキス、PCA、ソメイヨシノ葉エキス、キウイエキス、キサンタンガム、グリシン、アラニン、セラミド3、カミツレ花エキス、セリン、バリン、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、レシチン、セラミド1、カルボマー、水酸化Na、フェノキシエタノール

ホワイトBBクリーム

有効成分
水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
その他の成分
精製水、BG、シクロペンタシロキサン、微粒子酸化Ti、酸化Ti、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、POE・POPジメチコン共重合体、1,2-ペンタンジオール、水酸化Al、ステアリン酸、メチルハイドロジェンポリシロキサン、ジメチコン、ジステアリルジメチルアンモニウムベントナイト、硫酸Mg、POE(3)アルキル(12~14)エーテル、低温焼成酸化Zn、黄酸化Fe、黒酸化Fe、タルク、ベンガラ、ビサボロール、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、オトギリソウエキス、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、カモミラエキス-1、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、ヒメフウロエキス、シルバーバイン果実エキス、アロエエキス-2、天然ビタミンE、フェノキシエタノール、香料

副作用の心配は?

リルモアホワイト 副作用

リルモアホワイトは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

リルモアホワイトの効果的な使い方は?

リルモアホワイト 効果 使い方

リルモアホワイトを使いこなすには、どうすればいいのでしょうか?

ホワイトセラム美容液は1日2回、朝と夜のスキンケアに美容液として使うといいでしょう。

ホワイトセラム美容液は、ブースター(導入美容液)や化粧水の後、油分の多い乳液などの前に使うことが一般的です。
オールインワン化粧品を使っている場合は、その前にホワイトセラム美容液を使うと邪魔になりません。

外出時には、日焼け止めとして「ホワイトBBクリーム」を使います。

ホワイトBBクリームは基礎化粧品の後、化粧下地の前に使うことが一般的です。
オールインワン化粧品と併用する際は、モロモロやヨレを防ぐために、オールインワンが乾いてからホワイトBBクリームを使うといいでしょう。

ハイドロスポットクリームは1日1回、就寝前にホワイトセラム美容液の後に使います。
顔全体に使ってから、シミが気になる部分は二度塗りしておくといいです。

リルモアホワイトの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

リルモアホワイト 値段

リルモアホワイトは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

リルモアホワイトは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できません。

販売元直営の公式通販サイトでは、以下の値段で販売しています。

ホワイトセラム美容液(30ml):7,200円
ホワイトBBクリーム(30ml):5,000円
ハイドロスポットクリーム(30ml):4,250円
(いずれも税抜き、送料別)

定期購入はあるのか?

リルモアホワイトは、販売元直営の公式通販サイトで、「ホワイトセラム美容液」のみ、定期購入を扱っています。

初回は、ホワイトセラム美容液にホワイトBBクリーム(30g)とハイドロスポットクリーム(10g)が無料プレゼントされて1,980円(税込、送料込)、2回目以降はホワイトセラム美容液のみ4,980円(税別、送料込)となります。

リルモアホワイトの定期購入に最低購入回数のしばりは一切ないため、初回受け取り後、いつでも自由に解約できます。

また、初回30日間の返金保証もあるため、気軽に試すことができますね。

>>リルモアホワイトを定期購入する

定期購入の解約方法は?

リルモアホワイトの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話、問い合わせフォームで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

問い合わせフォームの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
さまざまなアプローチでシミ対策を行える「リルモアホワイト」。

別々に買い揃える必要がないことから、メラニン対策をスムーズに行えるのではないでしょうか?
シミだけでなく、シワやたるみなどに関しても嬉しい声が集まっています。

リルモアホワイトの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>リルモアホワイトの公式サイトはこちら