ヴィーナスリムーバーで脱毛できる?VIO・デリケートゾーンは?

ヴィーナスリムーバー

除毛スプレーや除毛クリームを使っても、思い通りにムダ毛処理ができなかったり、肌荒れやかゆみなどのトラブルが起こって使えなかったなどという経験はありませんか?

除毛効果を高めるためには肌にダメージを与える成分の配合量を上げる必要があるため、どうしても肌トラブルのリスクは高まります。
逆に、肌へのダメージを減らすために配合量を減らすと、除毛効果が薄れるといった具合に、ジレンマがおこりやすいのがメーカーにとっての悩みです。

ヴィーナスリムーバーは、このジレンマを解決できているのでしょうか?

また、足やワキなどのムダ毛が目立つ場所はもちろんのこと、VIOゾーン・デリケートゾーンのムダ毛処理にもヴィーナスリムーバーは役立つのでしょうか?

ヴィーナスリムーバーの特徴

ヴィーナスリムーバー 特徴

ヴィーナスリムーバーの特徴をまとめました。

スプレータイプの除毛剤

除毛クリームが多い中で、ヴィーナスリムーバーはスプレー方式となっています。

スプレーというと液垂れが心配されますが、肌についた時点で泡となるものの、液垂れが起こる場合があります。
横になって液だれが起こらないようにしたり、タオルなどで余分な液体を吸収するなどの工夫が必要ですね。

しかし、手が届かないために、除毛クリームを塗ることが難しい、背中や二の腕の裏などの部位も、ヴィーナスリムーバーであれば吹きかけるだけで済むというメリットのほうが大きいです。
自己処理できる部分が広いのは嬉しいですね。

ヴィーナスリムーバーは、抑毛クリームのような、積極的な抑毛は行いません。
なお、毛穴が引き締まることによる副次的な効果として、抑毛が期待できるかもしれません。

チオグリコール酸カルシウムで除毛

bubble low-stimulus製法

ヴィーナスリムーバーだけに限らず、除毛クリーム/スプレーで除毛成分として使われている「チオグリコール酸カルシウム」を配合しています。

ヴィーナスリムーバー独自の「bubble low-stimulus製法」により、肌の表面だけでなく、毛穴まで浸透(角質層まで)するため、毛根から除毛することが可能です。

しかし、ヴィーナスリムーバーに毛根や毛包にダメージを与えて発毛しないように促す効果はないため、永久脱毛のような効果は期待できません。

除毛剤特有の嫌なニオイは、あまり気になりません。

植物エキスで肌ダメージをケア

ヴィーナスリムーバーには、チオグリコール酸カルシウムで生じる肌ダメージをケアするために、3種類の植物エキスを配合しています。

  • アロエエキス(ダメージ/黒ずみケア)
  • コラーゲン(肌の弾力、潤い)
  • カモミラエキス(保湿)

ヴィーナスリムーバーの口コミ・評判は良い?悪い?

ヴィーナスリムーバー 口コミ 評判

ヴィーナスリムーバー利用者の口コミを集めました。

悪い口コミ

スプレー型で便利だと思って買ったけど、結構広範囲に吹き出てきました。
床について大変な目にあいました。
引用元:ShapeHistory

最近回ってきた広告でヴィーナスリムーバーの存在を知りました。
お試しで使ってみたけど、全然効果ないですね。

お金返して欲しいくらいです。
引用元:つるすべ脱毛研究所

広い部分の処理をしているので減りが早いです。
まとめ買いしてストックをしておいた方が良いですね。
引用元:MottoKirei

良い口コミ

使用方法は簡単!除毛したいところにスプレーして5分待つだけです。
肌に優しいし、手軽で効果も実感出来て気に入ってます。
ワキとVラインをセルフ除毛できるので初めての人も、ヴィーナスリムーバーならできると思います。
引用元:楽天にない最安値で!除毛剤ランキング第1位の効果を徹底検証!

手の届かない背中でも楽々除毛!が本当なのか検証してみました。

一人じゃ大変なのかなと思いきや、あっさり自分でスプレーできる!結構ラクチン♪
結構敏感肌なので、普通の除毛剤だとすぐに肌荒れしがちなのですが、ビーナスリムーバーはピリピリ、ヒリヒリ感は特に感じませんでした。

20プッシュくらいで背中上部はこのように満遍なく塗布完了!
これなら一人でも確かに除毛できる。

さすがに背中は木べらでは無理なので、このまま5分待って、シャワーで一気に流します。

おぉ~!あんなにジャングルみたいな背中がスッキリ!
こちらもちゃんと根元からきれいにムダ毛がなくなりました。

しかも、スプレーしたところと、そうじゃない部分の境目がわかるくらい肌触りがツルツルに変わって感動♪

翌朝も特にトラブルなく順調そのもの!
4日経ちましたが、まだまだツルツルを維持しています♪
引用元:女子力バイブル

口コミ評判まとめ

ヴィーナスリムーバーの除毛効果に関しては個人差が大きく、効果があった人と全くなかった人に分かれています。

調べた範囲では、ヴィーナスリムーバーの使用中に、痛みやひりつきを感じたり、使用後に肌荒れや赤み、水ぶくれなどの肌トラブルが起こったという口コミは見つかりませんでした。

それ以外には、効果がない上に返金保証もないので無駄遣いに終わった、スプレータイプは使いにくいなどといった意見がありました。

ヴィーナスリムーバーの評価は?

ヴィーナスリムーバー 評価

調査した時点では、口コミサイトなどでのヴィーナスリムーバーの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

販売元が公開しているデータによると、モニター調査での満足度は98.2%、除毛剤ランキングで1位だったそうです。

ヴィーナスリムーバーに含まれている成分を解析

ヴィーナスリムーバー 成分

ヴィーナスリムーバーで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分
チオグリコール酸カルシウム
その他の成分
セタノール、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、ポリオキシエチレンステアリルエーテル、ラウリル硫酸ナトリウム、濃グリセリン、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、アロエ液汁、カモミラエキス(1)、加水分解コラーゲン末、1,3-ブチレングリコール、黄色4号、水酸化ナトリウム、精製水

ラウリル硫酸ナトリウムは、シャンプー解析サイトでは肌のタンパク質を溶かして化学やけどを起こしたり、ハゲにする成分などといって忌み嫌われています。
しかし、除毛クリームの場合はたんぱく質変成作用でハゲになってくれたほうが好都合ですよね。

副作用の心配は?

ヴィーナスリムーバー 副作用

ヴィーナスリムーバーは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

チオグリコール酸カルシウムのたんぱく質変成作用によって、毛だけでなく肌にダメージをあたえます。
アトピー肌や敏感肌の人などは痛みやヒリヒリとした感覚になる場合があります。

怪我や炎症など、肌に異常があるときに使うと同じく、痛みやひりつきを感じる可能性があります。

また、植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

妊娠中/授乳中は、ホルモンバランスの変化によって、体毛がいつもよりも濃くなったり、太くなる場合があります。

このため、ヴィーナスリムーバーで除毛したいと思っているかもしれません。

ヴィーナスリムーバーは妊娠中/授乳中に規制などは行っていませんので、基本的には使用可能です。

なお、デリケートな時期ですから体調に変化を感じた場合には、すぐに使用を中止するなど、いつも以上に注意をして使うといいでしょう。
何か気になることがあれば、事前にメーカーや医師に問い合わせておくと安心です。

ヴィーナスリムーバーの効果的な使い方は?

ヴィーナスリムーバー 使い方 効果

ヴィーナスリムーバーの使い方は簡単です。

ムダ毛が気になるところにヴィーナスリムーバーを振りかけて、5分程度待ちます。
ムダ毛を覆い尽くす程度に泡をふりかけると除毛しやすくなります。

その後、付属のヘラやタオルなどで拭き取るか、シャワーで洗い流すだけです。

5分では十分にムダ毛が除毛できなかった場合、更に時間を伸ばそうと考えがちですが、長くても10分以内までです。
30分、1時間と肌につけたまま放置していると、肌にダメージを与える可能性が高まるからです。

VIOゾーン/デリケートゾーンには使える?

ヴィーナスリムーバーの販売元は、顔や頭、陰部(粘膜)には使用しないように注意をしています。

髪の毛に触れてしまうとハゲになる可能性があるため、使用しないのは当然としても、デリケートゾーンは自己責任で使っている人が少なくありません。

顔やVIOゾーンでも普通に使えたという口コミもありますが、ヴィーナスリムーバーの液体が粘膜に触れて激痛におそわれたケースもあるようです。

メーカーにクレームを出しても無視されますので、試すのであれば自己責任ということになります。

ヴィーナスリムーバーの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ヴィーナスリムーバー 値段

ヴィーナスリムーバーは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ヴィーナスリムーバーは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、楽天市場で販売していました。

  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できません。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本2,980円(税別)で販売しています。
3本以上で送料無料になります。

>>ヴィーナスリムーバーを公式サイトで購入する

定期購入はあるのか?

ヴィーナスリムーバーの定期購入はありません。
必要なときに、その都度、購入することになります。

まとめ

いかがでしたか?

低刺激な上に、除毛クリームよりも使いやすい除毛スプレー「ヴィーナスリムーバー」。

納得の除毛力で、あなたもヴィーナスリムーバーを愛用したくなるのではないでしょうか?

ヴィーナスリムーバーの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ヴィーナスリムーバーの公式サイトはこちら