ナークスKは解約できない?デリケートゾーン除毛の使い方は?

ナークスK

ムダ毛処理が手軽にできると人気のスプレータイプの除毛剤「ナークスK」。

カミソリや毛抜きなどで自己処理するよりも痛みがない上、医療機関やサロンで脱毛してもらうよりも手軽で簡単な上に安いというのが人気の秘訣です。

しかし、ナークスKを使ったデリケートゾーンの除毛がうまくいかないとか、定期購入が解約できないといった悩みも聞くことが少なくありません。

いったい、どういうことなのでしょうか?

ナークスKの特徴

ナークスK 特徴

ナークスKの特徴をまとめました。

除毛スプレーと抑毛石鹸のセット

ナークスKは、スプレータイプの除毛剤と抑毛石鹸がセットになっています。

除毛剤はスプレータイプのため、除毛したい部分に吹きかけて放置するだけの手軽さです。

スプレーというと液垂れが心配されますが、肌についた時点で泡となるものの、液垂れが起こる場合があります。
横になって液だれが起こらないようにしたり、タオルなどで余分な液体を吸収するなどの工夫が必要ですね。

クリームでは、補助ツールを用いたり、他の人の助けを得ないと塗ることが難しい背中など、自分ひとりでは手が届かない場所でもスプレータイプであれば手軽です。
自己処理できる部分が広いのは嬉しいですね。

スプレーには抑毛成分は含まれていませんが、セットの抑毛石鹸を使って、ムダ毛が生えてほしくない部分を洗うだけで手軽に抑毛が行なえます。

除毛作業を浴室などで行うと思いますので、そのついでに洗ってしまうといいのではないでしょうか。

全身で使用可能

全身 除毛 抑毛

ナークスKは全身で使えます。

なお、デリケートゾーンに使用する際には、基本的には抑毛石鹸のみが使用可能です。

スプレーに含まれる成分が粘膜に触れると強い痛みを感じますし、炎症や水ぶくれ、赤みなどのダメージを受ける可能性があるからです。

どうしてもスプレーで除毛したい場合には、粘膜から遠いVゾーンのみ使うといいでしょう。
IOゾーンは粘膜に近いため危険です。

チオグリコール酸カルシウムで除毛

ポツポツ

ナークスKだけに限らず、除毛クリーム/スプレーで除毛成分として使われている「チオグリコール酸カルシウム」を配合しています。

ナークスK独自の特殊な除毛技術「liquid crystal製法」を採用しているため、毛穴の奥(角質層)まで浸透し、除毛後にありがちな黒いポツポツが気になりません。
わずか5分間で剛毛が面白いように抜けていきます(個人差はあります)し、毛穴も引き締まっていきます。

しかし、ナークスKに毛根や毛包にダメージを与えて発毛しないように促す効果はないため、永久脱毛のような効果は期待できません。

植物エキスで肌ダメージをケア

ナークスKでは、除毛成分による肌ダメージのケアなどを目的として、さまざまな植物エキスを配合しています。

スプレー

  • アロエエキス(保湿、消炎)
  • カモミラエキス(メラニン色素の生成抑制)
  • 加水分解コラーゲン(保湿、保護)

石鹸
抑毛成分として、

  • 大豆イソフラボン
  • ラレアディバリカタ葉エキス
  • パパインエキス
  • パパイヤエキス
  • パイナップルエキス

など
美肌成分として「酸化チタン」

使い続けるほどに美肌を実感できるようになります。

ナークスKの口コミ・評判は良い?悪い?

ナークスK 口コミ 評判

ナークスK利用者の口コミを集めました。

悪い口コミ

ナークスKを使っていたら肌に痛みを感じました。
商品の性質上、そういうことがあるのは仕方ないのですが、期待していただけに残念な気持ちになりました。
敏感肌の方は気をつけたほうがいいかな。
引用元:HumanHack

1週間使ってるけど全然変化ありませんよ~(-_-)
しっかり脱毛したい人は、やっぱりお金払ってエステに行く方がいいですよ(;´∀`)
引用元:bonnie

良い口コミ

除毛剤のニオイが苦手でしたがナークスKは嫌なニオイがしないのですごく使いやすいです。
スプレーするだけで本当に除毛できるのか不安でしたが、すごく綺麗になるし、カミソリのような剃り残しや黒いプツプツもできないので嬉しいです。
スプレーが飛び散るのでお風呂で使うのがおすすめです。
引用元:自宅で簡単にできる脱毛スプレーの口コミと効果は?

これまで除毛クリームを使ってムダ毛処理をしていましたが、1週間くらいしたらまたすぐ生えてくるので本当に面倒でした。
ですが、ナークスケーを使ってからは処理する頻度が格段に落ちました!

しかも、明らかに除毛クリームよりムダ毛が生えてくる頻度が遅いですね。
場所によってはムダ毛を見なくなりました・・!

まだ使用して2ヶ月弱ですが、今後も使い続けます!
引用元:つるすべ脱毛研究所

口コミ評判まとめ

ナークスKの除毛・抑毛効果に満足した人と不満がある人にわかれました。

除毛を永久脱毛と同じようなものだと思っている人からは不平不満も聞こえてきましたが、永久脱毛は医療機関でないと無理です。
自己処理を簡単にするのが除毛だと考えるとわかりやすいでしょう。

それ以外には、肌トラブルが起こって使えない、値段が高い、十分に除毛されないなどと言った意見もありました。

ナークスKの評価は?

ナークスK 評価

口コミサイトなどでのナークスKの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータでは、顧客満足度は97%、累計販売数は10万個を突破しています。

ナークスKに含まれている成分を解析

ナークスK 成分

ナークスKで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分
チオグリコール酸カルシウム
その他の成分
セタノール、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、ポリオキシエチレンステアリルエーテル、ラウリル硫酸ナトリウム、濃グリセリン、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、アロエ液汁、カモミラエキス(1)、加水分解コラーゲン末、1,3-ブチレングリコール、黄色4号、水酸化ナトリウム、精製水

ラウリル硫酸ナトリウムは、シャンプー解析サイトでは肌のタンパク質を溶かして化学やけどを起こしたり、ハゲにする成分などといって忌み嫌われています。
しかし、除毛クリームの場合はたんぱく質変成作用でハゲになってくれたほうが好都合ですよね。

副作用の心配は?

ナークスK 副作用

ナークスKは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

チオグリコール酸カルシウムのたんぱく質変成作用によって、毛だけでなく肌にダメージをあたえます。
アトピー肌や敏感肌の人などは痛みやヒリヒリとした感覚になる場合があります。

怪我や炎症など、肌に異常があるときに使うと同じく、痛みやひりつきを感じる可能性があります。

また、植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

妊娠中/授乳中は、ホルモンバランスの変化によって、体毛がいつもよりも濃くなったり、太くなる場合があります。

このため、ナークスKで除毛したいと思っているかもしれませんね。

しかし、販売元は妊娠中/授乳中のナークスKの使用を控えるようにアドバイスしています。

ナークスKと似たような成分を配合した別の除毛クリームやスプレーなどでは、妊娠中・授乳中でも使用可能なものもあるため、万が一のことを考えてのことだと思われます。

ナークスKの効果的な使い方は?

ナークスK 効果 使い方

ナークスKの効果的な使い方をまとめました。

  • 除毛したい部分の汚れをとって清潔な状態にする
  • (肌に水滴がついていたら)タオルで拭き取るなどして乾燥させる
  • 除毛スプレーを吹きかけて5分程度待つ(長くても10分まで)
  • ナークスK付属の木ヘラで取り除く(背中など手が届かない場所では不要)
  • シャワーなどできれいに洗い流す
  • 抑毛石鹸で除毛した部分などを洗う

ムダ毛が覆われるくらいにしっかりとスプレーを振りかけておくと抜けやすくなります。

デリケートゾーンに使う場合には、基本的には石鹸のみとなります。
自己責任でスプレーを使う際は、粘膜に当たらないようにしないと痛みや肌トラブルの原因になります。

ナークスKの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ナークスK 値段

ナークスKは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ナークスKは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、スプレーのみamazonで販売していました。

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できません。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、スプレーが3,980円、抑毛石鹸が2,980円(いずれも税別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

ナークスKは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

スプレーと石鹸が1個づつセットになっており、初回は送料のみ、2回目以降は15%OFFの5,916円(いずれも税別、送料別)とオトクです。

なお、ナークスKの定期購入には、最低購入回数3回のシバリがあります。

3回目を受け取る前に解約することはできません。
3回目を受け取った後であれば、毎月の指定期間内に申請することで解約できます。

この点がややこしいこともあって、定期購入が解約できないといったクレームにもつながっているようです。

しっかりとルールがわかっていれば、迷うことなくスムーズに解約することが出来ますので安心してください。

>>ナークスKを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ナークスKの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の15日~10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
除毛と抑毛を組み合わせることで、自宅に居ながらにしてサロンに近い効果が期待できるナークスK。

医療脱毛やサロン脱毛と比べると大幅に安く済みますが、デリケートゾーンに使う場合には十分に注意してください。

ナークスKの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ナークスKの公式サイトはこちら