銀座グラティアの光フェイシャルエステの効果は?痛みやヤケドがある?

銀座グラティア 光フェイシャルエステ

フォトフェイシャルを扱っている医療機関が増えてきました。

フォトフェイシャルは商標登録された、ワンランク上の美容施術です。シミ・そばかす、くすみ、赤ら顔、小じわ、毛穴の開きなどを改善する医療行為です。 似ている美肌施術が蔓延しているため、 まずは正しい医療機関を選ぶことから始める必要があります。

フォトフェイシャル協会によると、フォトフェイシャルは医療機器であり、医者がいないエステサロンなどに設置すると法律違反になります。
このため、フォトフェイシャルは医療機関のみで受けられる施術だと断言しています。

サロンと比べて医療機関のほうが強い光を扱えることから効き目は強いわけですが、効果が持続しない上に、施術中に痛みを感じるなどの問題点も指摘されています。
日焼けによる色素沈着なども起こりやすくなりますね。

さらには、真偽は不明ですが、フォトフェイシャルは肌の老化を促進するという意見も一部の医師などから上がっています。

このため、エステで受けられるのは、フォトフェイシャルではなく「似たような別物」となるわけですが、銀座グラティアで受けられるブロードバンドライト(BBL)光フェイシャルエステも、フォトフェイシャルとは別物です。

BBL光フェイシャルエステは、エステ業界では銀座グラティアが初めて導入したそうですが、銀座グラティアの運営元(株式会社メディビューティー)がBBLのマシンを開発して自社内に展開したといったイメージです。

メディビューティーは脱毛サロンのラココなども運営しています。
銀座グラティアと併設している店舗もあります。

果たして、BBL光フェイシャルエステはフォトフェイシャルとの違いはあるのでしょうか?

フォトフェイシャルのように、施術中に痛みや熱さを感じたり、ヤケドをするといったリスクが有るのか気になりますよね。

銀座グラティアの光フェイシャルエステの口コミや評判は?

銀座グラティアで光フェイシャルエステを受けた人たちの口コミや評判をまとめました。

顎の下辺りから撃ち始めます。
IPLって一回一回、バチッっという感じで当てていくのですが、BBLは、一回の照射で、5回光ます。

痛くはありません。若干、熱さは感じますが、私個人の印象としては、IPLより全然痛くなかったです。
BBLは皮膚の薄いところも、多少は熱さは感じますが、痛さはありませんでした。

目にコットンとアイマスクは当ててもらいますが、目をつぶっていても、内側からピカピカ光るのを感じるので、ちょっとびっくりしました。

まず驚いたのが、顔が一回り小さくなっていたことです。
顔の大きさも全然違います。

肌を触ってみると、これまで体験したことの無いくらいのツルツル、すべすべ、そしてもっちり。

毎月オールハンドのエステに通ってはいますが、ハンドではここまでの効果は感じられませんでした。
さすが最先端のマシンは違いますね~。

BBL光フェイシャルは、即効性はこれまで受けたフェイシャルエステの中ではダントツでした。

明らかに、やる前、やった後の顔の輪郭、違います。
1日経過した今日の朝、改めて肌を見てみると、毛穴が、え?これどうなってんの?ってくらい小さくなっていました。
引用元:ハピナナ

銀座グラティアのモニターコースに行ってきた。

印象的なのは、シャワーの後、最後に体を拭くタオルが濡れててた。
ユニットバス出口の上のラックにタオルが置いてあったので、シャワーの湿度を全部吸収しちゃってる感じでした。
改善されてるといいなと思います。
引用元:痩身エステ 体験 おすすめ 全部、写真で効果を口コミ!

フェイシャルエステ、いつも通ってます!
気にしているつもりでも、肌が荒れたり詰まりが気になる時エステすると全て一旦リセットされる感じがします。
引用元:むくみとーる

マッサージのやり方や施術時間はスタッフの方で違いがあるみたいですね。
引用元:【東京】フェイシャルエステGIRL

先日こちらのエステを辞めました。
なぜなら施術の後にシャワーを浴びる際に使うボディタオルが毛玉だらけで使い回しをしている事に気付いたからです。
誰が使ったかわからないタオルを皆さんは使えますか?
私達の払っている高い施代の中にタオル代も含まれていると思い、新品を使用しているとばかり思っていました。

4ヶ月してその事が発覚し直ぐ退会の手続きをしてもらいましたが送られてきた書類には不当な5万円近い金額の請求が加えられ、その金額プラス施術した回数分を支払えというものでした。
社長室付きの担当者と話しをして私がこれはおかしいのではと指摘をすると、最初は自分達の非を認めなかったのですがこちらが正当な理由を言うと2万5千円今回は払わなくていいと言われました。

システム登録料もあり、これはパソコンに打ち込んだだけではないかと言ったところ最初のシステム構築に莫大なお金がかかっているので、これだけは支払って下さいと要求されました。
仕方なく差し引いた2万5千円はこちらが支払うことになりました。
引用元:ホットペッパービューティー

銀座グラティアの光フェイシャルエステの特徴

銀座グラティア 光フェイシャルエステ 特徴

銀座グラティアの光フェイシャルエステの特徴をまとめました。

BBLが受けられる

BBL

銀座グラティアの運営元である(株)メディビューティーが開発したブロードバンドライト(BBL)照射が可能なマシンを導入しています。

BBL自体は海外メーカーが製造販売している機器もありますし、脱毛器に搭載するケースも増えています。
参考:https://est-pro.co.jp/apparatus/list/lumix_a9/

光フェイシャルエステは熱量が重要なポイントとなりますが、フォトフェイシャルは熱が強いために刺激や痛み、ヤケドなどのリスクが付きまとうという問題点があります。

一方、BBLは、フォトフェイシャルと比べると時間をかけて真皮層から温めるため、ヤケドや痛みなどを抑えられるだけでなく、コラーゲン生成を促進したり、ハリや肌の引き締めなどにも役立ちます。
シミやシワ、毛穴、くすみ、ニキビなどにも効果を発揮し、エイジングケアにも役立ちます。

医療機関でも光を強くしたBBL機器の導入が増えていますが、出力が強いぶんだけ痛みも感じやすいです。

1回目から効果を実感できる

BBLは角質層だけでなく真皮層からもケアができるため、角質層しかケアができない化粧品はもちろんのこと、肌ダメージが大きくなりがちなフォトフェイシャルと比べても、短時間で効果を実感できます。

BBLはフォトフェイシャルの5倍の効果があると言われていますが、その根拠は不明です。もちろん、銀座グラティアの公式見解ではありません。
医療機関向けに光の強いBBL機器を販売している業者がセールストークとして使っているようですね。

施術後からメイクをして帰宅できるほど、ダウンタイムの短さも大きなメリットと言えます。

勧誘は皆無に近い

モニターコースなどで銀座グラティアを訪れると、施術の後に必ずといっていいほど、コース説明が行われます。
一通りの説明や質問などが済めば、それで終わりです。

ここ最近は他のサロンなどでも減っていますが、しつこい勧誘などは銀座グラティアでも行われません。
過去に他社サロンで見られた、契約しないと帰宅できないといったトラブルはありません。

>>銀座グラティアの光フェイシャルエステの詳細はこちら

トライアル体験は常時受付中

トライアル体験

BBL光フェイシャルエステを手軽に体験できるトライアルを銀座グラティア各店舗で行っています。

事前予約が必要なため、専用ページのフォームから申し込むようにしてください。

>>銀座グラティアの光フェイシャルエステのトライアル申し込みはこちら

銀座グラティアの店舗

銀座グラティア 店舗網

2018年12月時点の銀座グラティアの店舗網です。

東京都

  • 銀座本店
  • 新宿南口店
  • 渋谷店
  • 恵比寿店
  • 池袋店
  • 赤羽店
  • 吉祥寺店
  • 国分寺店
  • 立川店
  • 八王子店

神奈川県

  • 横浜西口店
  • アツギトレリス店
  • 本厚木駅前店

埼玉県

  • 大宮店

千葉県

  • 木更津店

山梨県

  • 甲府店

富山県

  • 富山店

愛知県

  • 星ヶ丘店
  • 岡崎店
  • 豊田店

京都府

  • 京都店

大阪府

  • 梅田店
  • 難波店
  • 高槻店

兵庫県

  • 三宮店
  • 姫路店

岡山県

  • 岡山問屋町店
  • 岡山PESCA店

広島県

  • 広島店
  • 福山店

徳島県

  • 徳島店

香川県

  • 高松店

愛媛県

  • 松山店

>>銀座グラティアの光フェイシャルエステの詳細はこちら